【画像】<ネタバレ>劇場版登場・新仮面ライダー&仮面ライダーキバ ドガバキフォーム ほか

本日発売「てれびくん 2008年 06月号」と「テレビマガジン 2008年 06月号」買ってきました!

「テレビマガジン」の巻末インタビューは、仮面ライダーイクサ/名護啓介役加藤慶祐さん&麻生恵役柳沢ななさんw

おふたりとも役に対する思い入れがヒシヒシと伝わってくるインタビューですv 名護の加藤くんは、素は音也に近いらしいですね~(笑) 劇場版メイキングで音也っぽい名護(?)を見れるのが楽しみ♪♪

ちょっと前の記事ですが、柳沢なな映画初主演、携帯小説が原作<ニッカンスポーツ>によると『携帯小説原作の「やさしい旋律」(KAZUTAKA監督、今秋公開)で、映画初主演する。すでに今年、同作を含む6作品への出演が決まっており』とのことで、ななちゃん大忙しなんですが、本当に頑張ってますよね~~

加藤くんも、「アクションのレベルアップをして最終的にスーツアクターとしてイクサを演じたい」って!!ぜひぜひ見てみたいです!!

ってことで、ここからネタバレですのでご注意くださいね。

児童誌なので表現力的に分かり辛いところもあるかもですが・・・ピックアップして書いてみますw

仮面ライダーキバ ドガバキフォーム
キバットバットⅢ世がガルル、バッシャー、ドッガのフエッスルを同時に吹いて変身させたスペシャル形態。
キバは4大フォームの戦力【左腕】ガルルフォームの野獣的な動きやガルルセイバー(剣の動き)
【右腕】バッシャーフォームの射撃の力。
【胸】ドッガフォームの超パワーと防御力。
【頭】キバフォームのスピードやマシンテクニック、キック技も使える。

「てれびくん」には「キバットが風邪をひいてしまいキバが充分な力を出せなくなってしまったため、ガルル・バッシャー・ドッガをまとめて呼んでパワーアップさせたぞ!」と書いてありました(^o^;

戦いはもちろん、どうやってフエッスルを吹くのかが楽しみですゾ!

仮面ライダーイクサのフェイクフエッスルの秘密
ホビー誌などの(先月号)ネタバレでは、「イクサベルトの左側に装填されたフエッスルは、
キバが持つフエッスルを嶋護が科学的解釈でコピーしたもの。
キバットが鳴らすフエッスルの周波数をトレースしており、
キバの支援モンスターを召還することが出来る。」と書かれていまして

今月号の児童誌には「フェイクフエッスルをならせば、キバの武器を奪うことが出来る」とのこと。

召還だけでなく、キバが使ってるものを奪えるってことなのでしょかね? う~ん・・・キバ危うし・・・。

チェックメイト・フォー ライオンファンガイア
次回予告にも登場していた、ファンガイアの中でも特に恐れられている「チェックメイト・フォー」のひとり。他のファンガイアの何倍も強力なパワーを持っている。

前回書いたあらすじでは、
「<15話>渡は心優しい不思議な青年と出会う。記憶を無くしていた青年は「大ちゃん」と名付けられ、渡の家で面倒を見ることに。過去編では、凶暴なファンガイアが派手な殺戮を繰り返し・・・。」
どちらもライオンファンガイアなんですよね~~
そして「<16話>「大ちゃん」はある定食屋を手伝うことになるが・・・。過去編では、ゆり、そしてガルルの因縁の相手であるファンガイアとの間に、怒りの激闘が展開する。」

ゆりだけでなく、次狼にとっても因縁の相手なようです。現代編では記憶を失くしているから今のところほんわかしてるようですけど、記憶を取り戻したときどうなるのか??またもや渡危うしですね~~

シースターファンガイア
ヒトデの怪人。両腕に付いた硬い鎧で敵の体を貫いてしまう。

掲載写真画像を見ると、小さい感じがします。
「<17話>渡はアーチェリーの訓練に励む女性・倉沢と知り合いに。過去編では、音也がある少女の専属コーチをゆりから依頼される。それは天才ヴァイオリン奏者として話題のマミだった。」 の少女がシースターファンガイアなのかな??

<更新しました> 仮面ライダーキバ&仮面ライダーイクサ:設定覚書 | ファンガイア:設定覚書

劇場版登場 新仮面ライダー
次号7月号では、劇場版に登場する新ライダーが掲載されるようですね~w
今はまだアップされていませんが、もう少しすると「てれびくん次号予告」に新仮面ライダーのシルエット画像がアップされると思います。

モノクロページの画像(絵?)が一番シルエット薄い気がしたので写メ載せておきますネw

劇場版 仮面ライダーキバ 新仮面ライダー

ドバガキフォームは「テレビマガジン」の表紙でも見れます。


テレビマガジン 2008年 06月号

スポンサーリンク
スポンサーリンク