仮面ライダーキバ8月放送分<ネタバレ>

フィギュア王 126買ってきましたw 書店でぴらぴらっとめくったら、名護さんのしかめっ面が真っ先に目に入ってしまい・・・噴出しそうで困りましたゾ(≧∇≦)ノ彡

仮面ライダーキバTVシリーズ 8月のみどころ

  • 現代と過去に現れた2人のクイーン。紅渡、音也の父子に運命の鎖がからみつく!
  • 人間を愛したファンガイアを裏切り者として処刑すること。
    それが、クイーン=真夜の使命である。
    だが、多くのファンガイアを始末してきた真夜の心に芽生えたのは、
    「人間を愛するファンガイアが後を絶たないのはなぜか?人間とは何者なのか?」
    という疑問だった。
    記憶をなくした音也とのかりそめの逃避行を経ても答えはみつからず、
    逆に人間の不可思議さは増すばかりだが・・・。
  • いくつものタイムプレイを楽しんできたライオンファンガイア=ルークだが、
    「もはやすべきゲームが見当たらない」という現実に突き当たってしまう。
    狂ったゲームに興じてきたファンガイアの次なる目標とは・・・。
    29話からの3エピソードはルーク編とも言える内容。
    過去編、現代編双方で描かれるその奇行に注目せよ!
  • チェックメイトフォーのビショップは、クイーンの補佐役とも言える存在。
    覚醒しない現代のクイーンにその使命を伝えるばかりか、
    ファンガイアの裏切り者リストを用意する等、甲斐甲斐しい働きが目立つ存在だ。
  • 27話と28話では、「素晴らしき青空の会」に復讐を企む人物が登場。
    メンバーが次々と逮捕される中、名護もまた指名手配犯となってしまう。
    窮地の名護の前に現れたのは次狼で、
    「ある人間との約束により青空の会を守らねばならない」
    と告げると、キャッスルドランの力で名護を過去に送り込む・・・。
    27話の放送日は劇場版公開直前(8/3)。
    というわけで、時間旅行エピソードは同様の展開を見せる劇場版への
    布石とも言える構成となっている。
  • 1986年へと飛んだ名護は、音也、ゆりといった青空の会の過去のメンバーと出会う・・・。
    現代で行動を共にしている嶋会長や、喫茶店マスターの木戸への対応は名護節全開!
  • クイーンとしての宿命を拒む深央だったが、26話でついにその力を解放する。
    最初のターゲットはまさかの・・・!
    一方、渡との恋模様は一進一退。
  • <ストーリーガイド>
  • 27話:恵、嶋と立て続けに「素晴らしき青空の会」のメンバーが逮捕される。
    組織に恨みを抱く男=棚橋から過去の因縁話を聞いた名護は、
    次狼の助けを得て22年前の過去へ!
  • 8/10は放送休止。
  • 28話:
    名護の目的はイクサがこれから犯すはずの過ちを阻止することだった。
    音也がイクサだと知った名護は、自身が未来から来た事を告げるが信じてもらえない。
    名護奮闘編!
  • 29話:
    恵の弟=光秀が現れ、恵に実家に戻るように説得を始める。
    一方、渡と深央の関係を不満に思った静香は・・・。
    過去編では、ルークのタイムプレイの標的に次狼が選ばれ・・・。
  • 30話:
    深央と連絡が取れず落ち込む渡。
    キングの座を狙うファンガイアはルークと対峙するが・・・。
    過去編では、次狼がモンスターと音也の協力を得て大勝負に出る!

サブタイトルは掲載されておらず、監督や放送内容などは仮面ライダーキバ:放映リストにまとめています。

いやぁ~~劇場版同様、過去へ飛ぶとはビックリです!しかも名護が!

深央が力を解放する最初のターゲットはまさかの・・・誰でしょうね??気になるぅ~~

あとは、「恵の弟=光秀」がいたとは!これまたビックリ!!




Fight for Justice ~Individual-System NAGO ver.~/名護啓介(加藤慶祐)

スポンサーリンク
スポンサーリンク