実相寺昭雄さんの遺品川崎に寄贈

小林雄次さんのブログで知ったのですが
●「ジャミラ」の原画など1200点/故・実相寺氏の遺品川崎に寄贈<神奈川新聞

実相寺昭雄さんの貴重な遺品が川崎市に寄贈されることになった。女優で妻の知佐子さんが二十二日、同市役所を訪れ、阿部孝夫市長に第一次寄贈として怪獣「ジャミラ」の原画や日記、写真など千二百三十七点の目録を手渡した。

麻生区百合丘のご自宅、実は訪れたことがあります。
何かで住所はっきり知ることができて、行ってみたのです。
外から眺めるだけでしたが、あのあたりだな・・・って見上げていたら
知佐子さんが出てこられてw(゜o゜)w
連れと「嫁出たぁ~\(*^Ο^*)/」って大騒ぎしてました(^o^;
記事によると

寄贈第一弾は、ウルトラマン関連などの水彩作品のほか、映画「帝都物語」、「ウルトラマン怪獣墓場」などのシナリオ台本、愛用のカメラや中学時代からつけている日記、絵日記、自作のフィルム、楽譜など。この六~七倍の量の遺品が麻生区百合丘と東京・大田区の自宅に分けて保存されており、いずれ市にすべてを寄贈する。
寄贈品は市民ミュージアムが所管する予定で、阿部市長は「市民ミュージアムはメディア作品の収集や紹介を大きな特徴としており今後素晴らしい作品を紹介していきたい。海外にも広く発信できれば」と話した。

とのことで
実相寺昭雄ファンとしては、これからも実相寺昭雄の世界に触れることができるのが
本当に嬉しいですo(*^▽^*)o~♪
・・・でも・・・・もういないんだな・・・って実感するのは・・・悲しくて・・・。
泣けます・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. boukenyas より:

    昨年の11月に、高野宏一さん亡くなられてたんですね。初期と第二期ウルトラシリーズ等円谷作品には欠かせない特技監督でした。平成シリーズは、監修として参加してましたけど、最近名前きかないなぁって思ってました。ご冥福をお祈りします。