侍戦隊シンケンジャー|第七幕「舵木一本釣」感想

これまで、ちょっと疑問残っていた・・・親の言いなりで殿様に仕えること。
殿様も産まれながらにして運命決まってるわけで・・・。
そこが、今回の流ノ介と朔太郎のやり取りでスッキリしました(^^)
朔太郎の人(網島郷太郎さん)・・・どこかで見たなぁ~ って思って検索してみたら・・・。 最近、はしのえみさんと結婚された方ですねw ⇒ はしのえみ、出演中の舞台で夫婦揃って結婚を報告「今年中に式挙げます!」<Yahoo!ニュース 多分ワイドショーでたまたま見て覚えてたようです。
今回は、黒子の方々にもスポットが当たったのですね。 影の存在だけど、気持ちは侍と同じ!
先週、「ファザコン」で凹んでて、殿から「歌舞伎役者は・・・」と言われた後の「はい」がウチらで大ヒットしてます。 こんな深い「はい」はない!みたいな(≧∇≦)
流ノ介が舵木折神を釣り上げて・・・「捕」の白いディスクが吸収(?)すると、舵木折神のディスクになるんですね!! これから先も、「捕」の白いディスクを使うっぽいですね~
侍戦隊シンケンジャー 侍合体シリーズ02 舵木折神
舵木折神の浄化作用もよかったけど、舵木一刀両断のポーズが、流ノ介のおじぎと被ってましたね(*^-^*)
そして、OPにもクレジットされていて驚いた
腑破十臓!声:唐橋充さん!!
いやぁ~~タイミング良く「ファイズの世界」と同時に出てきましたねぇ~
お姿も、どこかオルフェノクっぽいし(^^)
外道衆の幹部達は、今のところ・・・三途の川から出てないから。 腑破十臓の登場で動きが出てきて楽しみです!!
侍戦隊シンケンジャー:放映リスト<更新しました

スポンサーリンク
スポンサーリンク