仮面ライダーディケイド|(ネタバレ)12話&電王の世界

本日発売の「ザ・テレビジョン」を買って来たのですが、あらすじがそれなりに載っていたのでご紹介しますねw
仮面ライダーディケイド 12話

士たちはクウガの世界と同じく未確認生命体が出没する、アギトの世界に到着。ユウスケはクウガの世界で守れなかった意中の八代を今度こそ守ろうとする。

掲載されている写真では、G3Xが倒れていて、八代がその横に座りこみ、それを大樹が見下ろしています・・・。 G3Xの装着者はユウスケで、戦闘に耐えれなくなっているのでしょうかね? それで、次なる装着者が大樹に・・・。とかなのかな??

<記者のイチオシ!>
士たちが着いた世界にもアンノウンがいるはずだが、人を襲っている形跡はなく、アギトの姿も確認できない。士は郵便配達人となり、ある男に手紙を届けることとなるが、その手紙にアギトの世界の謎を解くカギがありそうだ!

テレビ朝日公式には

郵便配達の服装になった士は「芦河ショウイチ」宛ての一角手紙を届けることに。その届け先で士と夏海が見たものとは?

と掲載されていて、予告でふたりが壁に激突し、その後、夏海がエクシードギルスの鉤爪に巻かれてる映像ありましたよね・・・。 芦河ショウイチは、体に異変が起きたことで、心も病んでしまっているのでしょうか・・・?
すご~く奥が深そうで楽しみですね~w
「仮面ライダーアギト 東映公式」を見ていたら、3話のストーリー&あらすじページに、「『クウガ』との「時間軸の矛盾」について」というリンクがありました。
2話のOA後、「『クウガ』と日付が矛盾している」という指摘が多数寄せられたことに対しての白倉Pコメントのようです。

『アギト』を『クウガ』の続編として楽しむのも、そうではないパラレルワールドとして楽しむのも、皆さまの自由なのですが、こじつけに聞こえるのは承知で申しますと、『アギト』は「”第4号”が”未確認生命体”を滅ぼしてから2年後」の物語ではありますが、「前番組の続編」ではない、というメッセージだと受け取っていただければ幸いです。

公式サイトは、クウガから毎週見ていたので、アギトのこのページも見たはずなのですが・・・記憶にありませんでした。 矛盾とか全く気にならなかった組だったので。
今回の「アギトの世界」にも、未確認生命体がいたり、八代さんがいたりと、再び「クウガの世界」との繋がりを持たせていますよね~ 白倉Pの野望(?)なのか(*^~^*) 會川さんの想いなのか、よくわかりませんが・・・。 何だかスゴくドキドキしてます(*”-“*)
仮面ライダーディケイド「電王の世界」
先日買った雑誌を読み直していたら、書き忘れがあったことに気付きましたので、ちょろっとご紹介します。(ハイパーホビー)

<14・15話は電王編!>
記憶を失い、実体を持てなくなってしまったモモタロス。ディケイドの出現で消えていく電王世界の崩壊を阻止するために、イマジンたちが士に勝負を挑んでくる!

・・・って書いても、さっぱりわからないですよね~
来週発売のTV誌に期待ですかね・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク