侍戦隊シンケンジャー|第九幕「虎反抗期」感想

第七幕から、腑破十臓として声で出演されていた唐橋充さん。
今回から、人間態としての登場となりましたね(^^)

これで、仮面ライダー・スーパー戦隊・ウルトラマンの3大特撮(?)制覇じゃないですか♪♪

その、腑破十臓
シンケンレッドに手を出す許しを請うてみたり、
「仕掛け」だとか
「気付いていなかったとは驚きだ」とか
「やはりな。あの腕、オレの目に狂いはなかった。」とか

シンケンレッドに対して意味深発言多発でしたね~

今はまだ、敵とは思えなくくらい穏やかで。
流ノ介の戦い方を分析できてたり・・・冷静で。
これから、シンケンジャー達とどう絡んでくるのか、とっても楽しみな存在です!!

そして、初登場の虎折神。 足がドリルで、お腹に車輪があるし。 幅が広がりましたね~

侍戦隊シンケンジャー:放映リスト<更新しました



侍戦隊シンケンジャー 侍合体シリーズ03 虎折神

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. boukenyas より:

    今回は、YOUTUBEで見ました。虎折神、足がドリルという事なんでどんな感じで走るのかな?って思って見たんですけど、ちょっと無理があったかなって感じです。話は、結構面白くなってきましたね。腑破十蔵VSシンケンレッドの一騎打ち早く見たいです。最近は、シンケンジャー・ディケイド、そしてドラゴンボール改ですね。(Z編とは違う新たなドラゴンボールです。見てください!)

  2. boukenyas より:

    昨日、はじめの一歩を見たんです。幕の内一歩の後輩、板垣学のデビュー戦の話だったんですけど、その板垣が流之介とまったく同じだったんです。二人の共通点は、綺麗な戦い方なんです。インターハイでそれなりの成績を積み、鳴り物入りでプロになった板垣なんですけど、今までは、反則もないフェアーな試合しかやってこなかった彼にとってプロの試合は違ってました。勝つためには、反則もやむを得ない、それがプロの試合なんです。流ノ介もまた、稽古でフェアー過ぎるんですよね。実際の戦いでは、綺麗も汚いもないんですよね。そこが気になったんです。あと、五人の服春夏仕様良いですね。

  3. onemu より:

    >boukenyasさん
    ドラゴンボール改、知ってますよwジャンプ好きですから(^^)
    流ノ介達(殿以外)は、実戦経験浅いから・・・これからですねw