超・仮面ライダー電王&ディケイド|【感想】スーツアクター伊藤教人!NHK教育テレビ「あしたをつかめ」

NHK教育テレビ「あしたをつかめ」スーツアクター伊藤教人の密着!
面白かったですね~!!
超・仮面ライダー電王&ディケイドの撮影現場がそのまんま観れて、かなり貴重です♪♪
まずは、ナレーター・緑川光さんにビックリ!!
次に、悪の手下ゲルニュートにかなりビックリ!!!
どうしてこんなに沢山いるんだろう?って不思議でしたが
「DRAGON KNIGHT」用のスーツを送り返してもらったときに、ゲルニュートも一緒に来ちゃったのでしょうかねw
ブランコのシーンとか・・・何だか妙にゲルニュートに愛着湧いてきましたヨ(^^)
ゲルニュートのマスクの覗き穴、言われてみればわかるけど、他もあんなもんでしょうね
スゴイですよね~スーツアクターさんたち!!
視界狭いし、息苦しいのに、演技して、動き回って!
劇場版のメイキングで、撮影の様子は観れますが、スーツアクターさんの声は消してありますよね。
なのに、NHKの密着では、スーツの中でしゃべってる声もちゃんと収められてて、大喜びです(^^)
伊藤教人さんは、銀のライダー「シルバラ」役。
テディに弾着仕込んで、棍棒で殴ると爆発するシーンから・・・最期のシーンまで・・・(゜O゜;)
いやぁ~~柳沢さんの声が入るのが楽しみになりますねぇ~
高岩さん、相変わらずカッコイイですね~(*・ ・*) 「超・仮面ライダー電王&ディケイド」では8役!!
伊藤慎さんも居ましたねw NEW電王 ベガフォームのようですね(^^)
ベテランばかりの現場に新人が入り込んで、一人前に仕事をこなすのは半端なく大変だと思います。
でも、めげずに頑張ってる伊藤教人さんを見ていたら
何だかいっぱい勇気をもらった気がしましたヨ!
ユウスケ、次回は変身するのかなぁ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. アクセル より:

    撮影風景なかなか知る事の出来ない世界なので貴重でしたし、特撮の見方が変わるかもです。
    ゲルニュートの存在知らなかったから、それに驚き、そしてシルバラの最期のセリフにやっぱりと思いましたw。

  2. 若菜 より:

    本当に、こういう現場を見られることはめったにないので、とっても良かったですね!(*^_^*)
    私は子供(幼稚園児)にもこういう現場の苦労を知って欲しいので、一緒に見せちゃいました。
    大人になって、スーツアクターさんについて知るまで、こういう「中の人」は、一つの役に対して何人もが交代でやっているのかと思っていました。
    顔が見えないから、ハウジングセンターのショー同様、動ければ誰でも代役がこなせるのだと思っていましたから…。
    伊藤さんと同期に入った21人が、3年後の現在は6人と言っていました。(私の記憶だと、ですが)
    毎回声がかかるという程のキャリアになるまでに、本当に時間がかかるんですね。
    8役をこなす高岩さんって、本当に凄い人なんだなぁ…と、つくづく思いました。

  3. きゅまタロス より:

    こんにちは!
    想像以上にこの番組よかったですね(‘-‘*)
    チビにもちょっと遅かったけど見せました!
    厳しい世界だなと思いましたが、
    伊藤さんのような熱い志の人が、
    高岩さんのようなベテランに育って、
    素晴らしい作品を創っていくのだな~
    と感動しました(´;ω;`)
    ノリライダーも笑いました!
    NHKも製作スタッフが世代でしょうから、
    やりたくて仕方ないんでしょうね~(笑)

  4. onemu より:

    >アクセルさん
    本当に貴重でしたよねw
    シルバラの最期のセリフ(^^)劇場でウケること間違いなしです♪

  5. onemu より:

    >若菜さん
    良い番組でしたよね(^^)
    伊藤さん達新人の方々も応援したい!って思えたし、高岩さん達ベテランさんの凄さも改めて感じましたw

  6. onemu より:

    >きゅまタロスさん
    想像以上によかったですよね♪
    製作スタッフに仮面ライダー好きがいるのかもですね(^^)NHKでやれるギリギリのところで、やりたくて仕方なさ出てますよねw