仮面ライダーディケイド|ヒビキ&アスムのキャスト/「カブトの世界」「響鬼の世界」ストーリー(ネタバレ)

本日5/13発売の「ザ・テレビジョン」と「TVステーション」買ってきました。
一通り目を通したら、思わず
「ん~~ プレシャス!」って言ってしまいそうな仮面ライダーディケイドネタバレが満載でしたなぁ(^^)
まずは、来週放送のカブトの世界・後編

ZECT隊長ソウ(川岡大次郎)の顔を見たマユ(菅野莉央)は、「お兄ちゃん」と叫ぶ。 だが、ソウがマユを戦闘の巻き添えにしようとしたのを目撃していた士は、そのことが信じられない。 そんなとき、マユがディエンドに襲われると、驚くべき謎が明らかに。


マユの正体はワームだった。 秘密組織・ゼクトに捕らわれたマユは、カブトをおびき出す餌として利用される。 一方、士はゼクトの目的とカブトの正体に気づく。

何となく展開見えてきましたね~ そして、マユの正体・・・(T_T)
ずっとカブトのこと考えてるのか?・・・夢に水嶋ヒロさんが登場しましたよ。
コンサート会場ロビーで待ち合わせしてて、わたしが重箱5段を手渡したら「嫁がいつも楽しみにしてる」なんて言ってて。
重箱かかえてコンサート会場に入って行くのを見送ってたら、「EASY GO」が聞こえた(≧∇≦)
なので朝からずっと、加藤和樹が(頭の中で)歌ってます(^o^;
はぁ・・・ カブトの世界!完結楽しみですね~♪
そして、遂に9つの世界の最後となる響鬼の世界・前編

第9の世界は響鬼の世界!ぐうたらライダー登場!?
響鬼の世界に現れた士たちは、マカモウと戦うアスム(小清水一揮)を助ける。 アスムに連れられてヒビキ(デビット伊東)と会うが、ヒビキは寝てばかりのぐうたらライダーだった。 その後、斬鬼と威吹鬼にも会うが、彼らは音撃道秘伝の巻物を巡って、マカモウそっちのけで争っていた。

ヒビキは寝てばかりのぐうたらライダーなのですかい(゜O゜;)
ずっと明かされなかったヒビキのキャストが、やっとわかりましたね~
ヒビキ:デビット伊東さん
川口真吾さんと同じ事務所なのですね。
デビット伊東さんと言えば、ウチはアストロ球団の氏家を思い出しますナw
アスム:小清水一揮さん
生年月日 : 1995年9月13日! この若さで、マカモウと戦ってるんですね~
イブキ(渋江譲二)、ザンキ(松田賢二)、トドロキ(川口真五)、あきら(秋山奈々)と懐かしの面々が登場するから、仲良くしているのかと思ってたら 『音撃道秘伝の巻物を巡って、マカモウそっちのけで争そっている』とは意外でした!
最初の世界に戻る第2章について!さらにプレシャスな記事が載っていたので、次のエントリーでご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. tk94 より:

    デビット伊東といえば
    B-21スペシャル…
    ちょっと古すぎますか?