侍戦隊シンケンジャー|第四十五幕「影武者」感想

いやぁ~~ 遂に遂に・・・丈瑠が影武者だったことが丹波の口から明かされてしまいました(=。=|||)
いきなりだったから、皆受け入れられず。 でも侍として出陣しなくちゃだし 千明泣いてたし(;△;) 
ウチらももちろん、受け入れられません・・・。
エビゾーやインロウマルは源太が作ったのに~~「寿司屋」ってバカにされて。 ダイゴヨウの反撃が救いですよね。 源太だけは侍じゃないってところが逆に面白いな。って思ってたら、タケちゃんまで侍じゃなかった・・・。 
ん~~ 「ありえへん!」ってスリッパで丹波を叩きたい気分ですよ
はぁ
姫も言ってたけど、丹波ってウザいっすね~(≧∀≦)まぁそういう役どころですけどね。
ジイの懐の広さを改めて感じますよ。彦馬さんがずっと傍にいてくれて本当によかった(^^)
・・・なのに、次回負傷してますね・・・。 彦馬さん、大丈夫なのでしょうか?? どうかご無事で!!!
丈瑠と父親(津田寛治さん)のエピソードも次回明かされるようですね。
先代シンケンレッドだとばかり思っていたのに、あの弓矢が刺さったまま丈瑠にシンケンレッドを託す描写は、どういうシチュエーションだったのか?? 丈瑠のお父さんってどういう地位(?)だったのでしょう? どうしてあの場面で死ななくちゃいけなかったのか??
十臓だけは丈瑠との距離がいつもと変わらないですよね。
次回の丈瑠との騎馬戦がカッコよくて!! 歪な者同士。剣を交えるのが見所ですよね!!
そして、次回は何と!!平成仮面ライダーの現場のほぼ全てを知ってる男!柴﨑貴行監督じゃないですか!! ビックリだぁo(〃”▽”〃)o
あとは、認めたくはないけど、やっぱり姫は侍だけあって全てが完璧!
丈瑠があんなに時間かけて習得した「烈火大斬刀」も小さな体を上手く使って振ってたし。
ひとり密かに修行していたわけで、姫側の悩みとかも、近々明かされるのかもですね。
あまり残ってないですけどね。
更新しました>侍戦隊シンケンジャー:放映リスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 木野 より:

    四十五幕濃かったですね…
    終わったかと思ったら、まだ前半だったし。
    タケちゃんが侍じゃなかったのは衝撃でしたし、殿様じゃない自分には何もないとか…
    薫姫悪い人じゃなく、むしろ侍として立派な人だったし。

  2. よっしい より:

    こんばんは~!!
    あああ~、丹波…は、ら、た、つ~~!!
    うう、いきなりですみません;;
    もう今日は拳を握りしめながら見てましたよ…
    まあ、あえて悪役を引き受けてるのかもしれませんが…
    それにしても、本当に源ちゃんがいなければインロウマルは完成しなかったし、その他では梶木折神、虎折神、牛折神とかが捕獲出来たのも、今までの皆の苦労があったからなのに~><
    榊原家の2人だって、丈留だからこそ力になろうって思ってくれたのだろうし…
    そりゃ姫だって色々苦労はあったんでしょうけど、ひょっこり出て来ておいしいとこだけ持ってった感が否めません;;
    次回予告もまたえらいことに(涙)
    ジイ死んだりしませんよね?;;ジイまで失ったら丈留は壊れてしまいますよ~;;
    十臓との騎馬戦は楽しみですが!
    これあと4幕でどう決着付くのでしょうかね?!
    ああ、もう心臓持たへん…

  3. 綺羅 より:

    いつも楽しく拝見しております、綺羅と申しますm(__)m
    今回の四十五幕の丈瑠を見て思ったのですが……
    丈瑠が矢車さんみたいになってるなぁ〜っと思いました(–;)
    このまま…外道に堕ちたりしないですよね!?
    薫レッドは確かに強いんですけど…、やっぱりしっくり来ないんですよね(-_-)
    この後どうなるのか、気になりながら次の放送を待ちたいと思います(汗)

  4. 通りすがりのヲタ より:

    私も皆さんと同じでこの展開受け入れられませんわぁ、今まで殿じゃなかったとしてもボロボロになりながらも戦ってきた丈留がうかばれませんよ!!
    そりゃあ、姫は侍として強いかもしんないけど、やっぱ好きになれない、あと丹波うせろ(笑)。
    まぁ、松風レッドはカッコ良かったですけど・・・最終的には丈留が本当のレッドになってほしいです。

  5. いさ坊 より:

    第45幕、涙腺がやばかったです。流ノ介達が自分を信じてくれるのに、嘘をつき通さなければならない重み。
    その孤独感の中で必死に耐えてきていたのに、姫の登場でその任務は急に解かれてしまう丈瑠の空虚感を思うと無性に泣けてきます。
    姫も、本来関わることのなかったはず丈瑠が、自分の身代わりで命を狙われるという状況に、必死に修行して出陣したのかなと思うと「姫出てくるな!」とは言えず・・・。
    そんな中、十臓が登場し、いよいよ勝負が始まってしまいます。
    戦うことにしか興味がない十臓と戦うことしかなくなってしまった丈瑠。
    次回は、待ち望んでいた騎馬戦一騎打ちですが、視聴者にとっても重い一戦となりそうですね。
    それはさておき、姫レッドのスーツアクターは蜂須賀さんだったんですね。聞くまで女性だと疑わなかったです。さすがです。

  6. onemu より:

    >木野さん
    殿様じゃない自分には何もない・・・って切なかったですよね(;△;)
    >よっしいさん
    丹波、本当にはらたちます(≧∇≦)ノ彡
    ジイが心配ですよね・・・。物語の結末も想像つかないし あと4幕ですね はぁ ドキドキの連続ですね~
    >綺羅さん
    はじめましてw
    丈瑠はやさぐれちゃうのでしょうかね~?みんながやっぱり丈瑠でなくちゃ!っと思ってくれるといいのですけどね・・・。
    >通りすがりのヲタさん
    そうですとも!侍じゃなくても、ホンモノのレッドは丈留しかいない!!って私も思います♪
    >いさ坊さん
    切なかったですよね・・・(;△;)
    蜂須賀さんは声も女性っぽく演じられているみたいで、アフレコ時も男性と気付かないようで。スーツアクターさんって本当にすごいですね~