「劇場版 仮面ライダーオーズ WONDEFUL 将軍と21のコアメダル」は意外にシリアスかもしれない件・・・。

劇場版 仮面ライダーオーズ WONDEFUL 将軍と21のコアメダル」は
意外にシリアスかもしれないですねぇ・・・。
将軍さま出演だったり、主題歌が「オーレー!」ってついつい笑っちゃったり
華やかで、ちょっとコミカルに思われがち。 ウチはそういうイメージが強かったのですが
2011年7月21日発売の「タトバ撮物帳(とりものちょう) メイキング・オブ・劇場版 仮面ライダーOOO(オーズ)WONDERFUL 将軍と21のコアメダル【DVD】」を観て、少し印象変わりました!
印象に残ってるシーンを、ちょっとだけ紹介すると
● 3D撮影ってことで、真木博士が、キヨちゃんを3Dでドーーンと飛び出すよう、自ら演出!
ガメルと真木博士が相談し合って、キヨちゃんが飛び出すように色々やってましたw
それを見て、超楽しそうな、ウヴァさん、カザリ、メズールのグリード達も可愛い(^^)
チョンマゲ
今回のメイキングでは、伊達さんのシーンは出てこなかったのですが、チョンマゲ鴻上さんは登場しました! 以前、雑誌の監督インタビューで、「ちょんまげ」は震災後のホン変更による新設定のようですが、変更してよかったんじゃないかと思いますよ〜 めっちゃウケる(≧∀≦)
伊達&後藤ちゃんは、お茶目なメイキングでした(^^) 伊達さん、イジられてましたネw
江戸時代のシーン
将軍さまは、白馬の手綱さばきもお手の物で、いやぁ~カッコイイですねぇ
太秦での撮影なので、将軍さまの方が違和感なく。 オーズも、ちょっと江戸っぽいアクションになってましたね~
で、ある状況から 雰囲気一変! 現代に戻るには多難あるようで
比奈ちゃんは、映司への信頼がゆらいで?・・・ 泣くシーンがあって・・・!!
アンクは、自分のコアを映司に託すようです・・・。 自分の命でもある最後のタカメダルを・・・!!
映司は、そのメダルを使って渾身の変身!!
このあたり、キャストさん3人は、凄く気持ちが入っていたようで、インタビューでもグっときちゃいました(;△;)
錬金術師ガラ役の酒井美紀さんは、ラストシーンを考慮したキャスティングだと監督が言われていましたし、ネタバレで言えないことが予想以上にあるんじゃないのかな〜って思います。 8月1日発売の雑誌で、ネタバレ大丈夫な情報が、もう少し何か分かるかもですね。
いやぁ〜 オーズのメイキングは予想以上に入り込めました。 映画がさらに楽しみになりましたよ!!


手をつなごう~マツケン×仮面ライダーサンバ~
タトバ撮物帳(とりものちょう) メイキング・オブ・劇場版 仮面ライダーOOO(オーズ)WONDERFUL
将軍と21のコアメダル【DVD】

スポンサーリンク
スポンサーリンク