仮面ライダーオーズ|第48話(最終回)「明日のメダルとパンツと掴む腕」感想

仮面ライダーオーズ 終わってしましました(;△;)
昨日はなんか気持ちが高ぶって眠れなかったナw  今は、オーズありがとう! って思いでいっぱいです。
本当に  良い最終回でしたね~
真木さん
最後は、キヨちゃんを手にぶらり。鴻上さんの目を見てしゃべりましたね
知世子さんのところに置いてった、自分と同じ格好のキヨちゃんが
BGMのせいもあるかもですが、凄く切なかったです・・・。
手を伸ばせば届くところに皆が居たのに。真木さんは最後まで手を伸ばそうとはしなかったのですよね・・・。
ウヴァさん
昨日のウヴァいんふぉ最終回。で、「ウヴァさんに天罰が下る確率が90%の予報」って言ってたから。 やっぱり消えちゃうんだな・・・って覚悟はしてました。
真オーズからタトバキックを受けて ヤバかったけど 真木博士にメダル入れられて復活!
でも、入れられ過ぎて・・・逃亡w
「Anything Goes! “Ballad”」が流れるシーンが泣けて 息を止めるくらいだったのに
ウヴァさんの「誰か、助けてくれ~」で笑ってしまったよぉ (≧▽≦) 
ん~ あの予告にも登場していた巨大なオーメダルホルダーみたいなヤツは、メダルの器になったウヴァさん暴走態だったのですね・・・。 その暴走態から、屑ヤミーがうようよ登場! ウヴァさんが最後まで残ったのは、ストーリー逆算的にはこのためなのかもですねw
ウヴァさん、最後まで頑張ってくれてありがとう(o^ー^o)
みんなの手
映司とアンクへの想いを口に出すことを封じて、そっと2人の手を握る比奈ちゃん・・・(;△;)
メダルの器の暴走態に、メダルが吸い込まれて オーズの変身が解け、落下する映司に
後藤さんが助けに来てくれた〜〜!!!
地上には、比奈ちゃん、伊達さん、里中くん、知世子さんまで手を広げて待ってる(^^)
みんなが居てくれてよかった〜
Anything Goes! “Ballad”」が流れるシーンでの鴻上会長の「ハッピーバースデイ」は心に響きました・・・。
映司とアンク
ロストアンクに吸収されてから、ずっとアンクはグリード側にいたので、映司とアンクが一緒に戦うのは久しぶりでしたね~
グリード化が進む映司が、再びプトティラになろうとした時、アンクが「クジャク、コンドル」のメダルと、自分自身の「タカ」のメダルを映司に託す!
アンクの声の「タカ!クジャク!コンドル!」(;△;)
アンクの最後の言葉にも泣けました・・・ うぅ
メダルが全部、暴走態に引き込まれて。 映司の紫のメダルが消えたのはよかったけど
アンクのメダルが、2つに割れて・・・ 映司と比奈ちゃんのところへ(;△;)
アンク(メダル)は、割れてはいるけど、消滅してないし。 映司と一緒に旅してるんですよね。
アンク~~!!!
エンドロール
フォーゼのキャストさんも歩いてましたね。アストロスイッチ見せつつw
(フォーゼの公式サイトが正式オープンしていますね。 フォーゼの記事は近々)
信吾さんと伊達さんって初対面?なんかやけに丁寧に挨拶してましたね〜
鴻上会長も、ビルが崩壊する中、平気な顔してケーキ作っててどうなったのかと思ったけど。 いつもどおりケーキ作ってハッピーバースデイ言ってるし。 みんな変わらない日々ですね(^^)ほっ。
まだイベントや、冬の映画も残っていますが。 オーズのキャストさん・スタッフさん、1年間お疲れ様でした!!!
更新しました 仮面ライダーオーズ:放映リスト


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ タジャドル コンボ
仮面ライダーOOO(オーズ) DXタジャスピナー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. よっしい より:

    こんばんは!
    遂に終わっちゃいましたね;;
    一年あっと言う間でした…
    ラストバトルでのタジャドル、「タカ!クジャク!コンドル!」がアンクの声で涙出ました;;
    ああ、一緒に戦ってるんやなあ…って思うともう;;
    最後皆笑顔で良かったです!
    それぞれの道を歩んでるんですね^^
    でもって、皆でクスクシエに集まったり^^
    キャストさん、スタッフさんには本当にお疲れ様でしたと有難うの気持ちで一杯です><

  2. ライゴー より:

    もう最後まで燃えまくった最終回でした!
    タジャドルも久しぶりの登場でしっかりと活躍しましたし、映司も前よりは「満たされた状態」で生きていけるかなと思います。
    まだ冬の映画があるのでまだ終わった感じがしないですが、本当に楽しい作品でした。フォーゼも楽しみですw

  3. 総司と良太郎 より:

    こんばんは!遂に、最終回が来てしまいましたね…。まさか鴻上が10枚目のメダルを持っていたとは!真木を止めるために大量のセルメダルを投入した映司にメダルを渡しましたね!それによって圧倒されるウヴァ!その後、真木によって暴走体になってしまうとは!最後の最後まで、不憫でしたね...。そして、最終決戦は燃えました!特に、最後にタジャドルで来るとは思いませんでした!特に、アンクの「タカ!クジャク!コンドル!」ボイスには燃えました!そして最後、真木は倒され、地上に落ちていく映司にアンクが感謝の言葉を述べるとは!しかしその後、消えて割れたタカのコアメダルになって、それに叫ぶ映司のシーンは涙が出ました!しかし、最後のアンクは最初のころとは違い、穏やかな感じで消えていきましたね。最後は、比奈や後藤、伊達やみんなの手をとった映司。手を伸ばせば、届くんですよね!そして、戦いが終わった後旅に出ましたね!アンクも一緒ですね!彼は、アンクと再会できることを夢見て、旅をしているのですね!前作のWとは、また違ったいい最終回だと思います!本当にキャストとスタッフの皆様、お疲れ様でした!そして、いよいよ来週からは新番組のフォーゼ!これも楽しみです!

  4. ライラ より:

    お久しぶりです。覚えてますかね(笑)
    最近忙しくてコメントできなくてごめんなさい(T_T)
    最終回とても感動しました。アンクは消えてしまいましたが、映司とアンクの繋がりは消えることはないと思います!
    もちろん比奈ちゃんたちとも。
    それにしてもうう゛ぁさんwは最後までうう゛ぁさんwでした(笑)
    ○→◆になりましたからね(笑)

  5. たま より:

    ウヴァさん、冒頭では大活躍してましたが、最後はいつものウヴァさんで安心しましたw
    助けを呼んでも誰も助けてくれないのは哀れでしたが(自業自得なんですけどね)、後頭部にメダル放り込まれる姿は
    なぜか貯金箱を連想してしまいましたw
    アンクは割れたコアメダルになりながらも、最後はちゃんと映司くんと比奈ちゃんの所に戻ってきましたね。
    アンクがこだわってた「消滅する」と「死ぬ」の違いって、ただ単に命の有無で言葉を使い分けてるだけかと思っていたんですが、
    ラストシーンの映司くんに取り憑く、もとい付いていってるアンクのシーンを見ると、「消滅」が文字通りただ消えてしまうのに対して、
    「死ぬ」の方は、たとえ体がなくなっても魂みたいなのだけは残って、いつまでも大事な人を見守る存在になれるって事だったのかな、と思いました。
    残念ながら真木さんは終末を迎えてしまいましたが、キヨちゃんは伊達さんのウサギさんと一緒にクスクシエに居ましたね^^
    一年間楽しませていただいたキャスト&スタッフの皆様に感謝です☆

  6. SICファン より:

    欲望によって作られた人造人間はヒトとともに過ごすことにより、生きそして死ぬことのできる魂を得、自分を犠牲にして他人に手を伸ばし続けた男は、自分に差しのべられる多くの手を得た。欲望は願いであり望みでもある。「報い」という言葉も頭をよぎった最終回でした。
    最終回のアンクはとてもよい表情をしていました。「赤いヒビ」がなかったらいつまでもお兄さんを放さないワルモノだったのか、それとも…?
    自分の身代りのように人形をクスクシエに置いていった真木。人形を手放すことができた真木は、本当に世界の終末を求める必要があったのか…? 真木の真の欲望は本当に世界の終わりだったのか。
    真タトバ⇒爆!グランド・オブ・レイジ⇒アンクタジャドルからの恐竜フルギガスキャンと、新しい作りモノなしでの最強技の連続もよかった。
    アンクのメダルとともに旅を再開した映司、素敵です。テレビ朝日公式の「オーズ所持メダル」にもホロリ。オープニングとシンクロしたラストは、パイロットと最終話の監督が同じだったからこそなのか。もしかして、さらにMOVIE大戦までを視野に入れたものだったりして… ブラックホールに呑み込まれるも破壊を免れたコアメダルが、高校と月面を結ぶ道から発見されるとか… そして、新コンボ登場にも期待。
    仮面ライダーはまた一つ歴史を重ねましたね。

  7. 通りすがりのヲタ より:

    うう・・・とうとう終わっちゃだよぉぉ~(ToT)。
    アンクが消える所は不覚にもウルっときましたね、いつもなら見てたらなんだか笑えて来るキヨちゃんも知世子さんの所に送られた際ドクターの中にわずかに残っていた人間らしい心かなと思ったら何か切なかったです。
    ウヴァさん、最初はデザインが何となくライダーっぽくてカッコイイなぁって思ってたら、すっかりネタキャラで定着してしまった(笑)、今後脳内でウヴァさんイジリができなくなると思うと寂しい訳ですが(オイ!)、とにかく、お疲れ様でした!!
    ライダー史上過去最多のフォーム数や敵ながらなんとなく憎めないキャラだったグリード達、冬映画や春映画において歴代ライダー達との共演や夏映画の暴れん坊将軍とのコラボ等、1年間色々楽しませてくれただけにもうお別れと思うとちと寂しくなりますが、冬映画はオーズ&アンク復活が軸になるのかなぁ~と想像したり、次の宇宙飛行士みたいなライダーにも期待しつつ、最後に一言。
    オーズ お疲れ様!

  8. KAZU-H より:

    とうとう最終回を迎えました。
    とてもせつない様な前向きの様な
    最終回タイトル「明日のメダルとパンツと掴む腕」
    第1話タイトル「メダルとパンツと謎の腕」
    割れたタカコアの欠片を拾う比奈ちゃん
    OPでメダルを拾う比奈ちゃん●OPの砂丘の映司とラストエンドロールの映司がタブるシーン
    本編Dr.真木との決着後、地上に落下していく中
    後藤バース
    地上で、映司の手に伸ばす比奈ちゃん、伊達さん、知世子さん、里中ちゃん
    オーズ通して3つの要素
    タイトル
    人物関係
    映司と比奈とアンク
    アンクと比奈と信吾
    映司と後藤と伊達
    映司とアンクとDr.真木
    後藤と伊達と里中
    比奈と知世子と里中
    映司とDr.真木と鴻上

    落下する映司の腕は、映画と重なる処の人との繋り、絆
    もし3月の災害なかったらどうなっていたか?
    こういう最終回や映画で有っても
    これほど強く印象を受けなかったと思う?
    映像もタジャドルVS恐竜グリードでの映司とアンクが1つである映像としての演出
    プトティラとアンクとWバースの互いのすれ違いの映像としての演出
    とても好きです。
    映画のラストと違う
    映司と比奈とアンクの手をつなぐシーン
    ラストもそれぞれの日常へ、でも繋っている仲間の絆
    2つに割れたタカコア(アンク)が冬で…
    また天ノ川学園高校の2人
    冬への伏線?
    はたまた本編に(確かフォーゼの世界では、仮面ライダーは伝説的扱いだった様な?違っていたらすみません。)
    来週からは新たなライダー伝説になるだろう?スタート
    オーズは、まだファイナルイベントに映画とあり
    新ライダーが始まりますが、オーズの物語は終ってないですね。

  9. onemu より:

    >よっしいさん
    終わっちゃいましたね(;△;)
    感動がいっぱいで、本当に にお疲れ様でしたと有難うの気持ちで一杯ですね!!
    >ライゴーさん
    最後まで燃えましたよね〜 良い最終回でした!!
    冬の映画も楽しみですね。
    >総司と良太郎さん
    ウヴァさん不憫でしたねw
    アンクは満足して穏やかだったんですよね・・・。映司も(^^)
    >ライラさん
    わぁコメントありがとうございます!!
    映司は旅に出て、アンクはメダルだけど、みんな繋がってますよね(^^)
    ウヴァさんはウヴァさんでしたねw
    >たまさん
    ウヴァさんは、かわいそうと思いつつも笑ってしまう。憎めないキャラでしたよねw
    アンクのメダルは割れてしまったけど、映司とアンクは今も一緒ですものね〜
    キヨちゃんの隣にセバスチャンが居ましたよね。微笑ましかったですw
    >SICファンさん
    アンクが再びお兄さんの体を使っていたのは、映司と比奈と繋がっていたかったからなのかな?って今となっては思ってしまいます。
    パイロットと最終話の監督が同じだったのは大きいですよね〜
    >通りすがりのヲタさん
    終わってしまいましたね(;△;)
    ウヴァさん、次はブラックホールから復活編!見たいですよw
    冬映画も楽しみにしつつ、本当にお疲れ様!ですよね
    >KAZU-Hさん
    パイロットと最終回を担当した田崎監督の手腕が光りますよね!
    3月の震災の影響で、多少修正入れたのかもですが。この時期の仮面ライダーがオーズだったことに、感謝したい気持ちですよ。
    フォーゼの世界での仮面ライダー40周年企画も興味津々です!

  10. 木野 より:

    比奈ちゃんが、別々の方向を向いてる2人に手を伸ばして、3人同じ方向を向いてからの
    会長の言葉「欲望ある限り、何かが変わり、生まれる。 今日という日を明日にすることさえ欲望だ。 ハッピーバースディ」
    もーこれが全てですかね。
    タジャドルになった時は、予想外だったんで、かなり燃えましたね!
    降りてくる後藤バースにも、手を伸ばす伊達さんの気遣いが良かったです。
    Dr真木は、あの過去がなければ、終末を望むような事は無かったんですかね。
    そして、ありがとウヴァ。
    OOO、一年間楽しませてもらいました!