牙狼<GARO>~MAKAISENKI~|第19話~21話ストーリー。ゲスト:伴大介、吉野紗香、田中要次/牙狼等身大バストモデル:5月発売!

KAZU-Hさんコメントにて。
牙狼<GARO>~MAKAISENKI~ 先行上映VOL.7(第19~21話)の、劇場にて販売されている「ビジュアルシートVOL.7(パンフレット)」掲載あらすじをご投稿頂いています。
KAZU-Hさん、お疲れ様です! いつもありがとうございます!!
こちらに引用させて頂こうと思いますが。 物語の核心に絡むネタバレ(赤い仮面の男関連)がありますので、第18話まで見終えてから読んだほうがいいかもです・・・。
その前に、かめんくんさんコメントによると。(かめんくんさん、いつもありがとうございます!)

アートスームより「牙狼等身大バストモデル」上代248,000円
原型は劇中の牙狼スーツから上半身の前面をリアルに複製!本体高95cm

ってのが5月発売されるようですよ〜 すげェw(゜ロ゜)w
↓ 第19~21話あらすじ
ちょっとあけておきますね




CAST
小西遼生 肘井美佳 中村織央 藤田玲 さとうやすえ 松山メアリ
影山ヒロノブ(声の出演)
折笠愛(声の出演)
ひし美ゆり子 螢雪次郎
第19話「楽園」 脚本:江良至・雨宮慶太/監督:雨宮慶太
鋼牙の前に再び姿を現したレオは、これまでの経緯、自身の過去を語り始める。
厳しい父・ゴウキ(演:伴大介)の元で修行を積んだこと、いつも傍にいてくれた女性・ミオ(演:吉野紗香)との悲しく儚い思い出を。
全ての真相をレオが明かし、討つべき敵を再確認する鋼牙と零。
その時、遂に赤い仮面の男が真の目的に向かって活動を開始、全ての魔戒騎士に宛てた戦線布告をする。それは、まさしく死の宣告であった。
第20話「列車」 脚本:江良至・雨宮慶太/監督:横山誠
全ての魔戒騎士に対し宣戦布告を行った赤い仮面の男は、解我生来の月を利用しての儀式を企てていた。真魔界へ向かうべく、魔導列車を発進させる赤い仮面の男。
その頃、多くの魔戒騎士が元老院へ集結していた。赤い仮面の男の言葉に動揺を隠せない騎士たちは論議を重ねる。
その中の1人・多賀城信義(演:田中要次)もまた、家族を思い心が揺らいでいた。賛同する者としない者に分裂する騎士たち。一触即発のその時、鋼牙が元老院に現れ、ガロの称号を持つ者として騎士たちの不安を取り除こうとする。だが、破滅の刻印が発動し、魔戒騎士たちに生命の危機が訪れる。
第21話「牙城」 脚本:江良至・雨宮慶太/監督:雨宮慶太
遂に赤い仮面の男は破滅の刻印を発動させ、全ての魔戒騎士の生命を脅かす。しかし、ガジャリと契約を交わした鋼牙の活躍によって、その野望は潰えたかに見えた。だが、赤い仮面の男の真の目的はイデアの建造にあったのだ。捕えられてしまった鋼牙に新たなる危機が迫る。
一方、零、レオは、魔導列車の墜落した場所に辿り着き、イデア建造を阻止すべく戦いを挑む。苦戦する2人の前に現れた烈火は、イデアの中に鋼牙の姿を見つけるが…。

いやぁ〜 伴大介さんがレオの父親で魔戒騎士ですか!!!
吉野紗香さんは、ウチも最近ご結婚のニュースでお名前耳にして、色々思い出していたところでした(^^)
関東は、今週18話放送です。 ドキドキっ  牙狼<GARO>関連記事


牙狼~MAKAISENKI~ vol.7 [Blu-ray]
牙狼~MAKAISENKI~ vol.7 [DVD]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. KAZU-H より:

    こんばんは。
    18日(土)Gロッソゴーカイジャーショーお疲れ様でした。
    18日は、牙狼〈GARO〉~MAKAISENKI~先行上映会のラスト3話(第22〜24話)のVOL.8の公開初日に行ってきました。
    販売ビジュアルシートの掲載あらすじは、フィギュア王(載ると思うので)が販売後に改めて投稿します。
    一応
    第22「盟友」・23「金色」・24「時代」話共
    脚本:江良至・雨宮慶太
    監督:雨宮慶太
    キャスト:小西遼生 肘井美佳 中村織央 藤田玲 松田賢二 山本匠馬 さとうやすえ 松山メアリ 倉貫匡弘 影山ヒロノブ(声の出演) 折笠愛(声の出演) ひし美ゆり子 螢雪次郎
    掲載はされてませんが、23話「金色」には一瞬ですが魔戒騎士・多賀城信義(田中要次さん)&24話「時代」に吉野紗香さんも
    又、この方がというカタカナ(チーターみたいな芸名)の方が最後の・・・役で出演してます。
    ラスト3話観た感想は、TV画面で観るのには勿体ないくらいスクリーンで観た方が良いくらいの最終決戦は(魔戒騎士VSイデア)迫力ある画でした。イデアは
    零・レオにワタルが駆け付けるんですが、ワタル(松田さん)は、初めゲスト出演かと思いきやまるで初めからいた(レギュラー)様な活躍は最後までかっこよく渋くて良かったです。
    邪美&烈火の女性陣も男性陣に負けじと格好いいアクション(ワイヤー込み)です。
    23話「金色」では、OPは2番の歌詞で「我が名は牙狼」になって別に使用映像は変わりませんが、ちょっといつもと違います。
    話もスーパー戦隊・レジェント大戦に負けないくらい凄いですよ。魔戒騎士だけにやっぱり出来るんだという魔戒騎士達VSホラー&号竜人戦
    ガロ・ゼロ・ダンの魔導馬で、又23話ラスト轟天をみたいな展開有り等々
    24話・最終話「時代」は、イデアとの決着で終わる思っていたら、それで終わらず鋼牙の屋敷・カオル、鋼牙も大変な事に…
    で最後これで、ですが第20話「列車」である事で・・・
    鋼牙とカオルとの距離は・・・
    24話では、OPはありません。タイトル・サブタイトル〜
    EDに第15話「同胞」で使われていた挿入歌が使われてます。
    その流れる映像で翼が、その隣りにワタルがという事は…?
    邪美・烈花・ゴンザ・レオ・零のそれぞれ
    ラスト カオルの笑顔で終わりますがそれは…
    みたいな感じこの3話だけでも1本の映画感有り?(まぁ映画館で観ているかもしれませんが?)
    これで牙狼も終わるんだなぁ?又やって欲しいです。又、これで観る為(21:00上映・帰宅0:00)名古屋へ通うことがなくなるんだなぁ?と淋しさも感じます。
    まだ放送が第19.20話なのでストーリーに関してはネタバレしない様伏せながら書きましたが?大丈夫ですかねぇ?
    ネタバレになっていたらすみません。

  2. KAZU-H より:

    本日アキバレンジャーに惹かれて、フィギュア王を購入してきました。
    牙狼に関して、改めて投稿します。(感想等は前と被りありますが)
    ビジュアルシートVOL.8より
    【CAST】
    小西遼生 肘井美佳 中村織央 藤田玲 松田賢二 山本匠馬 さとうやすえ 松山メアリ 倉貫匡弘 影山ヒロノブ(声の出演) 折笠愛(声の出演) ひし美ゆり子 螢雪次郎
    【あらすじ】
    第22話「盟友」
    脚本:江良至・雨宮慶太/監督:雨宮慶太
    イデアと一体化してしまった鋼牙を救出すべく珀巌の谷に辿り着いた零、邪美、カオル、烈火、レオ。
    号竜人の攻撃をかいくぐり、邪美と烈火はカオルと共に鋼牙が捕われているイデアのコアを目指す。
    コアに鎮座するギャノンの骸を守護すべく猛攻を仕掛ける使い魔ギギ。だが、邪美と烈火の援護を受けて、遂にカオルはギャノンの骸への侵入に成功する。しかし、そこでカオルが見た鋼牙の姿は…。
    第23話「金色」
    脚本:江良至・雨宮慶太/監督:雨宮慶太
    真魔界へと向い動き出したイデア。盟友たちの尽力、そしてカオルの愛に救われた鋼牙は、カオルを邪美と烈火に託し、再びイデア内部への突入を決意する。
    その頃、イデアの中心部である玉座まで単身辿り着いたレオは、兄・シグマとの決着を付けるべく最後の戦いを挑む。
    鋼牙が脱出したことによりイデアは停止、シグマの野望もこれまでと思われた。しかし、心臓部であるはずのギャノンの骸に不穏な動きが発生。零、ワタルの力を借りて玉座に辿り着いた鋼牙は、そこに恐れべきものを見る…。
    第24話「時代」
    脚本:江良至・雨宮慶太/監督:雨宮慶太
    復活したギャノンの攻撃に苦戦する鋼牙。イデアを破壊すべく、全ての魔戒騎士と魔戒法師が結集、総力戦の火蓋が切って落される。
    零、翼、レオ、ワタル、邪美、烈火、シグトたち全ての盟友たちと共に全力を尽くす鋼牙だったが、イデアを止めることは不可能と思われた…。
    果たして希望の光は絶望の闇を照らすことが出来るのか?本当の守りし者とは一体誰なのか?そして、鋼牙が果たすべき約束とは一体何なのか?
    以上ビジュアルシートに掲載されているあらすじです。
    牙狼もクライマックス
    ラスト最終3話を観た率直な感想は、TV画面で観るには勿体ないぐらいの迫力ある映像でした。
    ◆フィギュア王にも、ビジュアルシートにも載っていませんが、23話「金色」に魔戒騎士・多賀城信義(演:田中要次)/24話「時代」に魔戒法師・ミオ(演:吉野紗香)がそれぞれに一瞬ですが出演してます。
    最後のゲスト出演として、ある大役(前シリーズのメシア的役)で大物俳優が出演してます。(ヒント:カタカナの芸名の方です。)
    ◆第23話「金色」では、OPは2番の歌詞使用・OP映像も映像自体変わりませんが、ちょっと違います。◆第24話は、「牙狼」〜サブタイトル「時代」で始まりOPはありません。EDとして、第15話「同胞」で使われた(子供達が歌っている)挿入歌が使用されてます。
    ◆22話で零・レオと号竜人との戦いにワタルが駆け付ける処は格好いいです。
    邪美&烈火の女性陣も男性陣に負けじと格好いいです。
    23話「金色」は、もう全編魔戒騎士達VSイデア&号竜人&ホラーの戦闘です。
    ダン(翼)も駆け付け
    ガロ・ゼロ・ダンの魔導馬を駆りまるで三銃士の様でOP曲も流れて興奮します。他の魔戒騎士も20話の時と違う姿(?)で、これもまた興奮します。
    最後に「え〜」というシーンも
    ◆最終話「時代」は、イデアとの決着で平和が戻ったかと思いきや?
    鋼牙・カオルに災難が…
    なおかつ鋼牙の屋敷が(?)…
    鋼牙とカオルとの距離は…○○シーン有り
    これから一緒にと思われる展開と思いきや…?ある契約で…
    ある契約(約束)は第20話「列車」にあり。
    零・翼・邪美・烈火・シグトたちの決戦後それぞれも
    ラストは、カオルの笑顔で終わるんですが笑顔のその先には…?
    又、新たな話で帰ってきて欲しいなぁ?と思います。スピンオフでも
    長くなりました。