特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE|「FS-0Oフロッグ」合体!ゴーバスターケロオー!

6月30日発売「てれびくん、テレビマガジン、宇宙船、ハイパーホビー」からの
特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!情報です。
引き続き 遅くなってすみませんです m(_ _)m
バスターマシン FS-0Oフロッグ
陣マサトが開発した初期型のバスターマシンで、潜水艦型のバスタービークルからカエル型のバスターアニマルに変形。 小型バディロイドのエネたんが制御の中枢を司る。 長らく待機状態にあったが、今回テスト運転を兼ねて出動し、思わぬ大活躍をすることとなる。
● 水中活動能力を備えた唯一のバスターマシン
● ベロパンチ、おたまミサイルなど、装備された武器も特徴的!
● コクピット以外にキャビンもある。 ゆったりした造りで、調査や搬送、ブリーフィング等にも利用可能。
バスターマシン FS-0Oフロッグ
エネタン:体は小さいけど気は強い。
バスタービークル FS-0Oフロッグ:2基の大型スクリューで推進する。
バスターあにまる FS-0Oフロッグ:口からはベロパンチ、背中のランチャーからはおたまミサイルを発射!  「ベロパンチ」や「おたまミサイル」が、ゴリラの「バナナミサイル」っぽくて人気出そう(^∀^*)
FS-0Oのコクピット
FS-0Oのコクピット
インストルメントパネルにコネクトしたエネたんのサポートを受け、カエルの足を思わせる2本のスティックで操縦!
ヒロムも操縦するようですよ。
ゴーバスターケロオー
ゴーバスターケロオー
FS-0Oフロッグが、CB-01チーター、GT-02ゴリラと特命合体した大型メガゾード。
水中・水上における戦いを得意とし、左腕のオタマ爆弾や、両腕に装備するエネたんスクリューで敵メガゾードを攻撃する。
特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE
戦いの後なのでしょうかね?? エネたんの全高は、ウサダの3分の1ほど。
メガゾードε(イプシロン)
● エンターが亜空間から転送した、既存のα、β、γ、δにも属さない新型メガゾード。
● 単独で飛行することができ、主武器として右腕にレールガンを装備!
● 内部コクピットでエンターが操縦。 ゴーバスターズを窮地に陥れる。
バスターマシン全機出動!
● クライマックスは巨大戦! バスターヘラクレス、ゴーバスターエース、ゴリラ、ラビットが勢ぞろい!
● 対するヴァグラスも、α、β、γ、δ、4機のメガゾードが地響きを立てて地上に降り立つ!
ロボ戦のほとんどのカットをオープンセットで撮影しているとのこと。
オープンセットの床に薄いプールを作ったりしているそうで、水しぶきを上げながら敵を倒すシーンはかなりの迫力だとか!
↓ 「FS-0Oフロッグ」は、TVにも登場してくれるかもですね(^^)


特命戦隊ゴーバスターズ バスターマシン FS-0O フロッグ
特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ! 特命レポート

スポンサーリンク
スポンサーリンク