特命戦隊ゴーバスターズ|バディロイドと融合「パワードカスタム」、博士役【水木一郎】音声も担当「ライオブラスター」「LT-06タテガミライオー」、10月のMissionストーリー!

10月1日発売「てれびくん、テレビマガジン、ハイパーホビー、宇宙船」からの 特命戦隊ゴーバスターズ
ゴーバスターズがパワーアップ! 新バディゾード、新ロボも登場!! ( ^ω^)ワクワク
ゴーバスターズ パワードカスタム
Mission33から登場するゴーバスターズのパワーアップフォーム。 Mission23で使用されたプロテクターの完成型で、モーフィンブレスに装着されたGBカスタムバイザーによりパワードモーフィン! 転送されたバディロイドと融合し完成する。 これからはバディロイドもゴーバスターズと一心同体となってヴァグラスと戦うのだ!!
ってことで
● 新アイテム「GBカスタムバイザー」をモーフィンブレスにセットして
↓ ゴーバスターズ「セット!アーユーレディ?」
↓ バディロイド「了解!」
↓ GBカスタムバイザー「パワードカスタム イッツモーフィンタイム!」
パワードモーフィン!! ゴーバスターズカスタムモード という流れとなるようです(^^)
ゴーバスターズ パワードカスタム
ライオブラスターDXライオブラスター
タテガミライオーのコックピットから分離した操縦装置。 音声でゴーバスターズをナビゲートするアタッシュモード、タテガミライオーを操縦するコックピットモード、高出力ビームを発射するブラスターモードに3段変形。 更にソウガンブレードと合体してファイナルバスターモードとなる。
バディゾード LT-06タテガミライオー
陣マサトさえ一目置く天才・葉月サブロー(演:水木一郎)博士が開発したバディゾード。 バディロイドとの連携によって真価を発揮する現行のバスターマシンに対し、両者のシームレスな融合を目指した独自のコンセプトを持つ。 ライオン型のバディアニマル、トライク型のバディビークル、そしてメガゾード型のバディゾードに3段変形。
バディアニマル LT-06タテガミライオー
ライオン型のアニマル形態。 Mission34で初登場! バディアニマル、バディビークルの両形態で、ゴーバスターエースの搭乗が可能。
バディアニマル LT-06タテガミライオー
ゴーバスターライオー
Mission36から登場する、LT-06タテガミライオー、GT-02ゴリラ、RH-03ラビットが合体した3体合体メガゾード。 胸部のタテガミが高速回転し、超強力なトルネードビームを発射する。
ゴーバスターライオー
ルックスが凄くカッコイイ!! 流石は水木一郎さん!(^^)/
何と! 水木一郎さんは、玩具の「バスターギアシリーズ08 DXライオブラスターと「バディゾード LT-06 DXタテガミライオー」の音声も担当!!!
いやぁ~音聞くのが超楽しみですね~!!!
10月のMission
エンターが復活!その手に持つものは?
11月のMission
ゴーバスターズたちが亜空間で撃破したと思っていたヴァグラスは、まだ存在していた! エンターも、エスケイプも、そしてもちろんメサイアも!? 亜空間でメサイアを撃破する直前、なんとエンターはメサイアのデータのバックアップをしていたのだ。 メサイアは成長に必要なデータ、すなわちヴァグラスが一度壊滅した原因である「人間」のデータを集め始める・・・。 それは、そのデータを元にメサイアが成長し、やがては地球を侵食していくためらしい! エンターが手に持つカードは、メサイヤのカードで、メタロイドを作るためのカード。メサイアのデータを残しているようだ・・・。
10/7 Mission33「モーフィン!パワードカスタム」脚本:小林靖子 監督:加藤弘之
(スナドケイロイド登場)消滅していなかったエンターは、この地球をメサイアの物にするため、新たに地球侵食作戦を展開するのだ! メサイアの力によりパワーアップしたメタロイド、そしてメガゾードに対抗するため、ゴーバスターズもパワーアップ、ゴーバスターズパワードカスタムとなる。
10/14 Mission34「敵はビートバスター?!」脚本:小林靖子 監督:加藤弘之
(パペットロイド、パペットゾード、スナドケイゾード登場)エンターの投げたカードを探すヒロムたち3人。 マサトはそんな時でもふざけた行動をして、ヒロムたちを怒らせてしまう・・・。 またもヒロムとマサトが激突!? いったいなぜ2人は本気で戦うことになってしまうのか・・・。
10/21 Mission35「タテガミライオー、吼える!」脚本:小林靖子 監督:竹本昇
(メガゾードε登場)新たな力・LT-06タテガミライオーも仲間に・・・とは簡単にいかないようで、タテガミライオーはなんとゴーバスターズたちに攻撃を仕掛けてくる! その正体を探そうとするが、黒木司令官やマサトには心当たりがあるようだ。 それは10年前までエネルギー管理局にいた葉月サブロー博士だった。 タテガミライオーの事を探るゴーバスターズの前に現れるのは、葉月サブロー博士の娘という葉月ミカ(演:於保佐代子)。 彼女は「わたしの父はあなたたちを倒すためにタテガミライオーを作った」と言うが・・・!?
10/28 Mission36「ゴーバスターライオー ガギーン!」脚本:下山健人 監督:竹本昇
(ブルドーザーロイド、ブルドーザーゾード登場)エスケイプも現れ、戦うゴーバスターズはパワーアップしようとするが、バディロイドがメンテナンス中でできなかった。 司令室に帰ってきたヨーコたちの冷たい態度にに、ウサダやゴリサキが怒ってストライキをしてしまう。 そんな時に新たなメタロイドも現れて、バディロイドがいないために苦戦するゴーバスターズ! ゴーバスターズパワードカスタムには、バディロイドたちと意識がシンクロしていないとなれない事も判明! どうするニック、ゴリサキ、ウサダ?!
10月のゴーバスターズも超面白そう~!!!!


特命戦隊ゴーバスターズ バディゾード LT-06 DXタテガミライオー

スポンサーリンク
スポンサーリンク