獣電戦隊キョウリュウジャー|ブレイブ1「でたァーッ! まっかなキング」感想/次回:木下あゆ美、島津健太郎

獣電戦隊キョウリュウジャー でたァーッ!
ってことで。始まりましたね!(^∀^*) 朝からテンション高っ!! やっぱりあのナレーションは強烈ですw
キョウリュウジャー1話、楽しく見れました!!
でも 1話を見ただけだと、まだよくわからないので。感想を箇条書きで書いてみます(^^)
○ 桐生ダイゴVSガブティラを1ヶ月もやってたところがブレイブ! 坂本浩一監督なだけあって、よく動きますね~!!
○ 「生身の人間VS獣電竜」は、もっとリアルな戦いを想像していたので、口に入って倒すところで・・・アレ?もう終わり??と 思ってたより子供向けなアクションの印象カナ。
○ ガブティラはしゃべらないけど、なんか表情伝わります。既に可愛いナと思えてくる~!(o^ー^o)
○ まだダイゴひとりの変身でしたが。サンバで変身はインパクト大! 変身と同時に敵を倒して戻ってくる獣電竜(?)がナイス!
○ キョウリュウレッドの熱くて爽やかな感じは、ゲキレンジャーのバンの1話に近い印象を受けました。
○ 賢神トリン、カッコイぃ~!! 羽(*^ー^*) これから「ブレイブ」って何度も言いそうですなぁ
○ 楽しみの密偵ラッキューロは、男の子だったのですね~!
○ レストラン「TIGER BOY」は、もしかして?(´ー`)
○ 戦いの後は素顔を明かさず。ってのは新しいですよね~
○ やっぱり、スーパー戦隊はエンディングダンスやね\(゜◇゜)/ 5人のダンスも楽しかったですけど。 獣電竜やデーボス軍たちも踊ってるのが面白い!!
更新しました 獣電戦隊キョウリュウジャー:放映リスト  スーパーヒーロータイム:OP&ED
プレミアム バンダイ
次回「ガブリンチョ! カミツキがったい」では
キョウリュウブルーの家族 福井優子(演:木下あゆ美さん)、福井理香(演:網本菜々美さん)。 キョウリュウピンクの家族 ジェントル(演:島津健太郎さん)が登場!!
3人揃っての変身が見れるようで。 いやぁ〜5人揃う日が楽しみですなぁ
おもちゃCMで既にネタバレしまくってますがw 3人の獣電竜が合体!
敵も。喜びの戦騎キャンデリラと一緒にるんるん楽しそうなシーンが可愛い~(^O^)
↓ 主題歌は、映像が乗るとイキイキしてきますね。


獣電戦隊キョウリュウジャー 主題歌 《限定盤 獣電池+親子で測れる! 「キョウリュウジャー」身長計付》
獣電戦隊キョウリュウジャー 主題歌 《通常盤》

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 総司と良太郎 より:

    こんばんは!遂に始まりましたね、キョウリュウジャー!アクションが凄かったですね!さすがは、坂本監督!前作のゴーバスターズが挑戦作なら、キョウリュウジャーは王道ですね!キョウリュウレッドのダイゴはこれまで何度かあった熱血なレッドタイプですね!デーボスとの初戦のあと、素顔を明かすことを拒んだ四人に対し、ダイゴだけは明かしましたね!決して躊躇しない彼のこの行動が、これから四人にどのような影響を与えていくのか?楽しみです!さて、来週はキョウリュウブルー・ノブハルとキョウリュウピンクのアミィにスポットが当たりますね!そして、キョウリュウジン!ゲストには特撮ファンにはおなじみの木下あゆ美さんと島津健太郎さん!楽しみですね!

  2. IT より:

    ついに始まりましたね!
    第1話からすごく明るい感じで、わくわくが止まりません!
    主題歌も明るくて楽しいですし、なによりキョウリュウジャーが強い!
    キョウリュウレッドと巨大なガブティラが一緒に戦う光景はかなり新鮮でしたね。
    これから1年間、楽しませてくれそうです。

  3. ド派手に振り切るぜッ より:

    恐竜ロボならブイレックス推し!
    というわけで(笑)始まりましたね新戦隊!
    いやはや濃厚な30分で、初見は良好でした(^_^)v
    みんな強いし、キャラ濃い!!
    ノっさんは何かリュウさんとハカセが合わさったみたいな感じでしたねw
    アミィのお屋敷、園咲家だし(>_<)
    デーボス軍の幹部も見てて楽しいです
    敵怪人の名前のテロップは久しぶりですね
    ガブティラとキョウリュウレッドが連携してゾーリ魔や巨大ゾーリ魔を蹴散らすくだりは、バスターズの白兵戦とロボ戦の同時進行の発展形ですかな
    恐竜を滅ぼしたヒョーガッキを一話で撃破!つ、強い・・!
    次回予告の千葉さんが期待してた以上でした(^w^)
    しかし、一話放送前から追加戦士・キョウリュウゴールドの情報が流出しているとは・・・玩具ネタバレ恐ろしきかな
    (余談ですが、アイガロンですけど、『バスターズVSゴーカイジャー』の初期原案では「幻のレンジャーキーの力で近未来の世界に飛ばされたハカセ・ジョー・リュウジに、エンターと結託し、襲い掛かろうとした所をキョウリュウジャーに阻止される」という予定だったそうですよ 他に「3000年前に飛ばされたマーベラス・鎧・ヒロムを、バッカスと結託した剣将ブドーが襲い掛かる所を、その時代のギンガマンに阻止される」だとか 長々と失礼しました(^-^;)

  4. SICファン より:

    千葉繁ナレーションは、これだけで大勝利ですね。サンバと合わせて番組のトーンをアゲアゲにしています。盛り上がってよいと思います。全体としては、これまでの戦隊とライダーの玩具的成功要素を全部取り込んでいるような感じがします。
    アクションは坂本監督にしては控えめ?に感じてしまいました。ライダー映画に慣れてしまったからなのか、巨大戦というか獣電竜のパートもあってバランスの問題なのか、5人に分かれるからなのか。小技がたくさん効いていて楽しめましたが。
    エンディングの歌詞で、2号ロボ(6人目のバディ?)の獣電竜のプテラの名前が公開されてしまっているのは、斬新でした。

  5. 通りすがりのヲタ より:

    全体的に真面目な印象があったゴーバスから一転、ホントハイテンションなスタートになりましたねぇ(笑)、ナレーションは印象に残るし、変身する時サンバ踊るしで(笑)。
    レッドが久々に王道の熱血キャラになってる事もさることながら(近年は無愛想だったり俺様だったりと変化球が多かったですしね笑)、ガブティラはCGだけでなくスーツの方の出番が多かったのがコンビを組んでる感がでてましたね。
    しかしながらヒョーガッキ、幹部でもいけそうなモチーフだったのに(恐竜滅ぼした程でしたし)1話であっさり倒しちゃうなんて・・・・(=_=)! そんだけ史上最強って事ですね(笑)。
    EDはやっぱりダンス(^^)、デーボス軍まで踊っていたのがシュールでした(笑)。
    まだ1話目だし、ダイゴ以外の4人も(打ち解けあうまで時間掛かりそうですが)今後掘り下げられていくんでしょうねぇ(^^)。
    このハイテンション維持してほしいですね。

  6. onemu より:

    > 総司と良太郎さん
    キョウリュウジャーは『戦隊!』って感じでしたよね(^^)
    これから徐々に素顔が明かされて。家族も特撮ファンにはお馴染みの方ばかりで楽しみですね〜
    > ITさん
    明るく楽しい感じ!そのとおりでしたね(^^)
    >これから1年間、楽しませてくれそうです。 ← ウチもそう思います!
    >ド派手に振り切るぜッさん
    確かに!ガブティラとキョウリュウレッドの連携は、ゴーバスターズの同時進行の発展形かもですね。 そういうのは嬉しいです!!
    >SICファンさん
    千葉繁ナレーションは超元気ですよね〜 引っ張って行ってる気がします。
    >エンディングの歌詞 ← ですね。2番も気になりました(^^)
    >通りすがりのヲタさん
    言われてみると、熱血レッドって久しぶりなんだな〜と改めて(^^)
    ダイゴ以外の4人の素顔が明らかになってきたら、もっと面白くなりそうですね~楽しみです!!