【訃報】平山亨さん

元東映プロデューサーの平山亨さんが7月31日、心不全で死去されたそうです。
「仮面ライダー」プロデューサー、平山亨氏死去 : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

元東映プロデューサーの平山亨(ひらやま・とおる)氏が7月31日、心不全で死去した。84歳。
告別式は近親者のみで行う。後日しのぶ会を開く。喪主は次男、満(みつる)氏。
1954年に東映入社。71年、プロデューサーとしてテレビ番組「仮面ライダー」を大ヒットさせ、以後も同シリーズを手がけた。ほかにも「秘密戦隊ゴレンジャー」「仮面の忍者 赤影」「ジャイアントロボ」など多くの作品の製作を手がけ、特撮ヒーロー番組の礎を築いた。

平山亨さんのお陰で、ウチらがどんだけ作品を楽しめたり、感動したり、楽しい日々をおくれてるかわからないくらい 偉大なプロデューサーさま(;△;) 沢山の作品や想い 本当にありがとうございます!!!
ご冥福を心よりお祈りいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. タッチャン。 より:

    暑いですね 暑中見舞申し上げます 8月の頭から悲しい
    知らせです また昭和のヒーローを築いた方が逝ってしまいました 僕らに夢と勇気をくれた方子供のような
    平山先生 悲しいです ただ ただ悲しいです 数年前にイベントで
    お話した際に 僕のところへ石ノ森先生まだ迎えに来ないよ ハハハ
    などと豪快に笑われてました
    ご冥福お祈りします
    平山先生ありがとう

  2. SICファン より:

    電車で移動中にスマホでこの記事を読み、いろんな思いが頭を巡ってしまって、もう少しで乗り換え駅で降り損ねるところでした。
    遠い未来の事ではないことは覚悟していましたが… SPIRITS完結を待つことはできなかったのですね。
    この方の番組に懸ける思いと情熱があったからこそ、原作者やアクターやスタッフの、もはや伝説となってしまった、現代ならばプロジェクトXか情熱大陸に取り上げられているに違いない、エピソードの数々が生まれたのだと思っています。そしてそのおかげで、onemuさんが書かれているとおり我々は沢山の喜びを享受できている。これはおそらく次の世代にも受け継がれていくであろう喜び・楽しみ。
    曲がりなりにも僅かながらもクリエイティブな仕事に携わっているビジネスマンとしても、その生き方にはうらやましさを感じていました。
    仮面ライダーの新作も発表され、新キカイダーにも期待が高まる今、改めてお礼を申し上げたいと思います。
    平山亨様、ありがとうございました。
    どうか安らかにお眠りください。
    無性に、ZXも含めた10人ライダーのS.H.F.を早く並べてみたくなりました。