仮面ライダーウィザード|第51話「最後の希望」感想

仮面ライダーウィザード 第51話「最後の希望」
「仮面ライダーウィザード」事実上のラストエピソード。 よくまとめられて、素晴らしい最終回でした!!!
仮面ライダーがバイクで去るのは・・・ これぞ仮面ライダー!という感がありつつも。寂しさが倍増しちゃいます(;△;)
ウチは若干 心がぽっかり病にかかっていますが また来週もウィザードは続きますからね(o^ー^o)
面影堂
コヨミのことを面影堂で待つみんなが知る・・・。 
ん〜 なんか GAROも実質最終回でしたし。キョウリュウジャーもトリンのことでみんなの哀しい顔見たし。コヨミちゃんのことを知ったときのみんなの顔は結構くるものがありましたよ(´;ω;`)
「最後に晴人に会えたことがせめてもの救いなんじゃないかな」って。 やっぱ仁籐はいいヤツだなぁ
・・・ずっと顔を見せない晴人
グレムリン
「賢者の石」を埋め込むと、パワーアップするものの。人間になるという望みを叶えるには、暦を生き返らせようとしたのと同じことをする必要があるのですね〜
凶暴化したグレムリンがドーナツ屋を破壊( ̄▽ ̄;)!!
変身できなくても生身で戦う仁籐が超カッコいいけど・・・ 適うはずなく
瞬平や凛子もグール相手に生身で戦って
あんなに魔法を使わないと決心したり。あんなに嫌がっていた
真由ちゃんも、譲も、山本さんも助けに来てくれたっ!!!
山本さんは「脚が震えて逃げ出したい」のに・・・。
3人のメイジの変身は感動しました! 仮面ライダーの何たるかが伝わる気がしましたよ
でも、グレムリンには敵わず・・・ 変身解除(゚д゚lll)
晴人
「賢者の石を取り返し、コヨミを救う」と晴人がずっと言ってたので。
輪島さんも、凛子ちゃんたちも またサバトを開こうとしてるのかと勘違いしてたみたいですよね
ずっと晴人の顔を映さない撮り方してて。落ち込んでる晴人を見なくてよかった〜
意を決した晴人の顔!!!  グレムリンとの戦いでやっと見ることができました!!!
晴人の想いは「賢者の石を取り出して、コヨミの心を救う!」
ウィザードの右手の指輪が砕け、初めてぐーで殴った〜!!!!
最初で最後のウィザードの拳は
コヨミの心を救うために使ったのですね・・・。
晴人とコヨミ(*^ー^*) 賢者の石が指輪になった!!!
コヨミちゃんの指輪は「ホープウィザードリング」と命名されているようです。 『晴人とコヨミの想いによって賢者の石が変化したウィザードリング』
晴人の「最後の希望」はコヨミちゃんだった!!!
ソラ
ソラは、「犠牲になったのは僕のほう。コヨミのために化物にされた」と言ってて。確かにそうだ・・・沢山の犠牲者のうちのひとりで気の毒だとは思いますが
「人の希望を奪って・・・」というソラに、「人の心をなくしたお前は、人じゃないだろう」って
グレムリン以前に人じゃなかったわけですよね・・・。
思えば。 ソラの過去編で、誰かに裏切られたような描写がありましたが・・・。 あれを堺にソラは既にそうなっていたのかな?
旅立ち
仁籐はキマイラを捕まえに行く。
を連れていくので土日限定(^^) マヨー使いの2人w
凛子は国案ゼロ課の木崎と、凛子と晴人の代わりに真由ちゃん。 署長も「はい!」でお約束のお茶噴き キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
いやぁ 木崎さん出るかなぁ?って思ってたら、署長まで出た〜\(゜◇゜)/
山本さんには赤ちゃん生まれてて幸せそう。
面影堂には輪島さんと弟子になった瞬平が残り
晴人の部屋はそのままに・・・。
ドーナツ屋さんは、小さいスペースでも営業続けて。
やっぱり晴人の注文はプレーンシュガーだったけど、コヨミのために新作も(^^)
コヨミの願い「このまま静かに眠りたい」を叶えるため。この指輪はもう使わない。誰も知らないどこか遠くへ・・・ コヨミの指輪と共に旅立つ晴人
出演者のその後がみんな見れてよかったなぁ!!!
番組終了後のツイッタートレンドはこんな感じでした(^^)
仮面ライダーウィザード|第51話「最後の希望」
「キマイラを捕まえ」「土日限定」「MOVIE大戦」「#wizard」「チンプイ」「#仮面ライダーウィザード」「真由ちゃん」
キャストさんひとりひとりのブログも凄くぐっときましたよ
・脚本きだつよしさんBLOG「仮面ライダーウィザード第51話」 カメオ出演されてましたね(^^)
・小倉久寛さんBLOG「面影堂で待ってるから!by輪島」 『瞬平と二人で、いつまでも、晴人の帰りを待ちたいと思います。』 (;△;)
・田谷野亮さんBLOG「まだ続くウィザード
・前山剛久さんBLOG「ソラ。」
・中山絵梨奈さんBLOG「一年間を経て。」
・戸塚純貴さんBLOG「ありがとう。
更新しました 仮面ライダーウィザード:放映リスト
やけに寂しさを感じますが・・・(;△;) 届いたフォトブックを読もうかな


『仮面ライダーウィザード』フォトアルバム

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    絶望に打ちひしがれながらもそれを克服し一歩前に踏み出す者と、絶望的な現実が訪れる前の過ぎ去った日に戻ることだけに拘る後ろを向いた者。この二者の物語だったことが、戦いの中の晴人の台詞で明確になりました。前者は、晴人、コヨミ、周りの人々(魔法を使えなくとも人々を守るために戦う3人、カッコよかった)、晴人・仁藤の代わりに人々の希望となることを決めた真由と譲、大切な人を守るために震えながらも敵前に立つ山本さん(彼らはここに「仮面ライダー」メイジとなりました)、店を失ってもめげないドーナツ屋の二人。後者は、病死した娘の復活に固執した笛木、自分を裏切った女を殺害して以来似た女性を殺し続け、他人を犠牲にしてもファントムから人間に戻ろうとするソラ。
    「コヨミ」は、賢者の石によって再生した笛木暦の肉体に宿ったかりそめの魂。それは賢者の石のアンダーワールド?に留まっていたのですね。おそらくは賢者の石の奥底に沈んでいたコヨミの魂を晴人が引き上げると、絶望してファントムに乗っ取られそうになった人間が復活するように、賢者の石はホープの指輪に姿を変えた。これは、自分の消滅を受け入れ悪用されることのない平和な眠りを願ったコヨミの希望であり、コヨミの消滅を受け入れてそれでも前に進もうとする晴人の決意。ホープの指輪の力で、フレイムスタイルなのにオールドラゴンのライダーキック発動。遂にソラも消滅しました。
    最近のS.H.F.仮面ライダーシリーズの中でも、フェニックスとメデューサはお気に入りです。手元にフィギュアがあると、色分割の複雑さと色数の多さがよくわかります。それに比べグレムリンのシンプルさにはずっと違和感を感じていました。そして、もう注文を締め切っているS.H.F.白い魔法使いには付属していない武器ハーメルケインが、終盤に登場したことにも不満でした。けど、51話を見て、グレムリン進化体(ハーメルケイン付属)を商品化希望すればよいことがよくわかりました。グレムリンはこれを狙ってあえてシンプルなデザインにしていたのですね。
    「東京・サバト」編・完、とテロップが出そうなラスト。晴人の行く先でも、仲間たちが残った街でも物語は続いていくのでしょう。拍手。

  2. 総司と良太郎 より:

    こんばんは・・・。今週でウィザードは実質の最終回になってしまいましたね。コヨミを失ったことで喪失感に見舞われる晴人。その最中、遂に賢者の石を手に入れたソラ=グレムリンはそれを使い人間になりますが、逆に進化してしまう結果に。それで人間を無差別に襲い始めましたね。仁藤も凜子も瞬平も自分に出来ることをしますが、それでも絶体絶命の状況に!その時に真由、譲、山本の三人が助けに来てくれましたね!三人はそれぞれ自分に出来ることの為に、駆けつけてくれたのですね!しかし三人そろったにもかかわらずに、ソラの前にはなす術為し。今度こそ終わりかと思ったその時に、晴人が登場!彼はソラから賢者の石を取り戻してコヨミを救うと宣言!それを聞いた凜子たちは晴人がサバトを開くのではないのかと、懸念。そんな中、遂に始まった晴人とソラの最終決戦!賢者の石とハーメルケインを手に入れたソラはインフィニティスタイルになった晴人を上回って、その猛攻の前に晴人はやられぱなっし。しかしそれでも、晴人はあきらめません!似た者同士だというソラに対して、晴人は「過去ばかりにこだわるソラとは違い、晴人は全てを受け入れて、前に進む」と言いました!そして彼はコヨミの希望である「安らかに眠りたい」という願いをかなえる為に彼女の心を取り戻すこととその為に初めて自分自身の希望の為に、魔法を使うことを決意したのですね!そしてそれを凜子たちも晴人を応援!そして無事に賢者の石を取り戻して、賢者の石は「ホープ」の指輪に変わりました!そして遂に、オールドラゴンと一緒にライダーキックでソラを撃破!ソラは自分の希望を奪ったことを非難しますが、晴人は「人の心をなくしたお前は人じゃないだろ?」と返します。確かにソラは人間の心を持ったまま、ファントムになったかもしれません。そういえば、ソラも被害者です。それでもそれ以前に、彼は人形と比喩していたコヨミにでさえあった人間の心を持っていませんでした。そしてソラは消滅。晴人は彼自身とコヨミのその両方の願いをかなえることが出来たのですね!
    その数日後・・・、ソラにお店を破壊されたドーナッツ屋は、仮営業。仁藤はキマイラを探す旅に出ることを決意!その旅に土日限定で譲も行きますが、まさか譲もマヨラーになるとは(笑)。凜子は回復した木崎の下で国安0課に正式に就任。そして晴人の分を補うために真由に0課に!しかしまさか鳥井坂署の署長も最後の最後に出るとは(笑)。山本は妻の亜矢と生まれた赤ちゃんと一緒に幸せの家庭を築きましたね。輪島は晴人が戻ってきたときの為に、彼が使っていた部屋をそのままに。その輪島に瞬平は指輪職人として弟子入りを果たしましたね!そして・・・晴人はコヨミの願いをかなえる為に、どこか遠くに行く旅に出ましたね。そして彼がバイクを走らせたところで、物語は終了。終わってしまいましたね。実は本音を言うと、最初は単調な展開が多くてつまらなかったというのが本音です。しかし、中盤から段々と面白くなってゆき、最終回は本当に素晴らしいものになっていたと思います!今ではもう私にとってウィザードは忘れられない作品になりました!この作品に出会えたことをうれしく思います!さて今週で最終回を迎えたウィザードですが、来週と再来週はなんと特別編!それにクウガからフォーゼまでのオールヒーロー!更にディケイドが登場!そして新ライダーの鎧武も登場しますね!この手のエピソードが「重甲ビーファイター」のジャンパーソンやブルースワットの共演を思い出させますね!楽しみです!

  3. 通りすがりのヲタ より:

    実質的な最終回、まだ2週あるのに本当に終わってしまったような感じでしばらく不思議な気分でした。
    禁じ手だったウィザードの拳の一撃、コヨミの心を救うために放たれたゆえ、非常に重みのある一撃に感じました(それまで無敗だったインフィニティーでも進化グレムリンに初の敗退になってしまう中、最後の魔法をフレイムスタイルで発動したのも感慨深かったですね、最強形態以外の姿で決着を決めるのも結構好きです)。
    望んで得た力でないにも関わらず、それでも加勢に来てくれたメイジ3人の姿もよかったですね、真由ちゃんは冬映画にも引き続き出そうな気もしますね。
    はんぐり~が壊されたのはショッキングでしたが(ToT)、ドーナッツ屋はなおもたくましくてひと安心(^.^)、全てが終わって久々に仁藤のマヨラーが観れたのはすごくホッ(^_^)(弟子もできましたしね笑)、国安のシーンに署長もしれっと参加していたらそりゃ木崎さんでなくてもお茶吹きます(笑)(笑)。
    全編を振り返ってみれば、設定も重いしハードな感じになるか?っと思ったら、割と正統派路線でハートフルな話が多かったという印象でしたね。
    ラスト旅に出た晴人でしたが、12月に戻ってくることを待ちつつ、いまはともかく
    ウィザード 1年間ありがとう!!
    鳴滝「・・・と言いたいところだが、来週と再来週は特別編で2話続き、更には見覚えのないライダーまで現れるだとぉ・・・!!おぉぉのれ、ディケイドォォォォォーーーーーー!!!!!(ゴゴゴゴゴゴ)」
    ちょっ!鳴滝さん、人が綺麗に纏めてんのにうるさいって!!(=_=)

  4. onemu より:

    >SICファンさん
    なるほど。二者の物語・・・。確かにそうですね
    みんなカッコよかったです!!
    おぉ ウチも「S.H.F.グレムリン進化体(ハーメルケイン付属)」商品化希望したいですよ〜!!
    >総司と良太郎さん
    晴人の「全てを受け入れて、前に進む」はグっときましたね〜
    そっか。譲はマヨラーも引き継いだわけですね(^O^)
    ウチも、ウィザードは忘れられない作品になりました!!
    >通りすがりのヲタさん
    ウィザードの拳に関しては。最初の頃は、ぐーで殴らないことが結構気になって仕方なかったのですが、だんだん慣れ・・・。それでも51話の一撃はかなり響きました!!フレイムスタイルでしたしね〜
    最後はみんな登場してくれて(^^) 木崎さんも居たっヽ(・∀・)ノっと思ったら。署長www
    いやぁ 本当に。ウィザード、1年間ありがとう!!ですね!!!
    次回はおのれディケイド〜\(゜◇゜)/ 鳴滝さん、邪魔しちゃダメですよw

  5. SICファン より:

    申し訳ありません。1週遅れの51話に関連してのしょうもないたわ言です。
    最愛の人の喪失という「絶望」に直面しての行動が対照的だった、晴人と笛木。まだ尾を引く3.11やいまだに閉塞的な社会の雰囲気を受けてのテーマ設定だったのかなと思いました。自殺・他殺・病気・事故・天災、今まで自分の身の回りで亡くなった人達とその関係の方々に思いをはせてしまいました。
    そして、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」という、この夏に流れていた曲が唐突に頭に浮かびました。今年の総選挙の結果を反映したメンバーによるシングル。ビジネスモデルやエンターティンメントの新形態としては注目を集めるものの、音楽としてはあまり評価されることのないAKBにあって、絶賛するミュージシャンも多い奇跡的な一曲。実は大仰に言えばこれも「絶望からの再生」を歌った曲。この曲でセンターとなった19~20歳の女性に一年間で起こった、絶望のどん底から復活して後輩にとっての燦然と輝く希望の星となるまでの奇跡の物語を知ると(特にそれを親目線で見ると)、泣けてきます。(歌詞引用)
     恋するフォーチュンクッキー その殻 さあ壊してみよう Hey! Hey! Hey! 先の展開 神様も知らない
     涙のフォーチュンクッキー そんなに ネガティブにならずに Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey!
     世界は愛で溢れているよ 悲しい出来事忘れさせる 明日は明日の風が吹くと思う
    今日の墓参り帰りのモノ思いでした。たわ言失礼しました。