劇場版「キカイダー REBOOT」5月24日公開予定!監督:下山天、脚本:下山健人、ジロー:入江甚儀、ミツコ:佐津川愛美。ストーリーほか

約41年ぶりに復活する特撮ドラマ「人造人間キカイダー」の
劇場版「キカイダー REBOOT」 発表キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
キカイダー:41年ぶり復活 5月劇場公開へ – MANTANWEB(まんたんウェブ)
「人造人間キカイダー」、40年を経て新作映画で復活! – シネマトゥデイなどによると
5月24日公開予定
● 監督は下山天監督。 「TOEI HERO NEXT」第1弾・「仮面ライダーオーズ」の渡部秀&三浦涼介による映画「PIECE~記憶の欠片~」の監督さん! 仮面ライダーの主題歌MVの監督でもお馴染みですよね。
● 脚本は下山健人さん。 「天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕」や「特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE」などでお馴染み。
● ジロー役は入江甚儀さん。 機械でありながら”心”を持つヒーロー・キカイダーを演じる。
入江甚儀 Official Site 入江甚儀オフィシャルブログ「甚儀」Powered by Ameba
福士蒼汰さん、竜星涼さん、永瀬匡さんもいる「MEN ON STYLE」所属の方なのですね(^^)
● 光明寺ノブヒコの娘・ヒロイン・ミツコ役は佐津川愛美さん
佐津川愛美 オフィシャルサイト(ブログ) ホリプロオフィシャルサイト -佐津川 愛美-
● ほか出演:長嶋一茂さん、本田博太郎さん、原田龍二さん、高橋メアリージュンさん
● ストーリーは

映画は近未来が舞台。日本政府は「ARKプロジェクト」と冠して、人間の力ではあらがえない問題をロボットに解決させる平和のための国家プロジェクトを進めていた。しかし、計画の中枢で世界的ロボット工学の権威・光明寺ノブヒコは実験中に不慮の事故死を遂げる。光明寺の死から1年たち、ARKプロジェクトは光明寺のライバルである神崎と国防大臣・椿谷の手に渡り、計画は暴走しかけていた。そこに光明寺が開発した「良心回路」(心)を持つロボットのジロー(キカイダー)という1人のヒーローが現れる……というストーリー。

● 白倉伸一郎プロデューサーは

「脚本を書き上げるのに2年かかった」と明かし「『キカイダー』は72年に放送され、『仮面ライダー』と人気を二分した大当たりした作品でしたが、実写版リメークは難しくてなかなか実現できなかった。石ノ森先生のテーマを真正面から描くのは難しく手が出せなかったのですが、KADOKAWAさんとの制作でようやくプロジェクトが始動した」
脚本作業だけで2年の時間が掛かったという本作。白倉プロデューサーは「プリキュアなら4本、ライダーなら2本作れてしまう時間をかけた」

と話されていたとのこと。
楽しみすぎる~!!!!
<関連記事>
新作映画「キカイダーREBOOT」エキストラを大募集!第2次撮影日程:2月11日、応募締切:2月4日
「人造人間キカイダーメモリアル(仮)DVD」4月11日発売!伴大介がナレーション&オーディオ・コメンタリーも収録。メモリアルBOOK封入
「人造人間キカイダー The Novel(角川文庫)」7月25日発売!著:松岡圭祐、イラスト:村枝賢一/2014年映画化!


人造人間キカイダー The Novel
人造人間キカイダーメモリアル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    やはり月内に来たか。小説版が原作に沿っていたので映画もその路線かと思っていましたが、変えてきましたね。どこらへんの層を狙っていくのか、興味深いです。THE FIRST/THE NEXTは残念ながら一般層への訴求には失敗しましたからね、今回は中ヒットくらいしてほしいと切に願っています。(特撮ファンにターゲットを絞っているのかもしれませんが。ライダーと違って「家族」は狙えないだろうしなぁ。)今後のプロモーションに注目しています。

  2. 通りすがりのヲタ より:

    YAHOOでニュースに早速上がっていて驚きました(本郷復活もそうでしたし・・・・話題に事欠かんなぁっと:_;)。
    制作に時間をかけた=壮大なドラマになる感じでしょうかねぇ?敵ロボットでダーク破壊部隊のリメイクもいるのか?っと早くも気になりだします(笑)。
    完全に余談だけど白倉さんもプリキュア、ライバル意識あるのねっと思ったり?(笑)