烈車戦隊トッキュウジャー 「始発駅 特急列車でいこう」感想/【動画】志尊淳のイマジネーション、メールマガジン「レインボー通信」 ほか

烈車戦隊トッキュウジャー 「始発駅 特急列車でいこう」
「烈車戦隊トッキュウジャー」いよいよ始まりました!!
新戦隊に関して ウチはいつも。 馴染むのに結構時間がかかるのですが
「烈車戦隊トッキュウジャー 」は比較的スーーっと入ってきた感じでしたよ~(o^ー^o) 面白かったぁ
やっぱり烈車は、電王をイメージしてしまいますが。 戦隊の雰囲気はゴセイジャーっぽい気がしました(^^)
オープニング
アクション監督や特撮監督など
これまでエンディングにクレジットされていたものも全てオープニング来てましたね~
ノリノリ覚えやすくて。 ずっと頭で流れてます!!
トッキュウジャー&シャドー
「白線の内側に下ってお待ちください」で、本当に白線が出てくるなんて(^∀^*)
シャドー達、ちゃんと内側に下がってましたしw
グリッタ嬢の姿と声のギャップが~(´▽`)  相変わらず敵は魅力的ですなぁ
烈車からクライナーに移動するには、飛び乗るしかないのですね。ちょっとドキドキしました
乗り換え
トッキュウジャーたち 早速乗り換えまくりましたねw
怪人も「意味がわからん」って(≧∀≦)
番号が付いてるので、それぞれが今何色かはわかるのですが。元に戻るにはどう乗り換えればいいの??って思ってたら・・・ 車掌さんが強制解除した~!w
イマジネーション
それぞれの戦いに超個性がありますねぇ
トッキュウ5号は
「怖い 怖い 怖い」って逃げてたのに、「私は強い」と念じれば本当に強くなったり。
戦闘員を小さくして「ツンツン」と潰したり(≧▽≦)
重い武器を持ち上げるイマジネーションではコスプレ映像が使われてたり。
戦い方が面白い~!!
必殺技:子泣き地蔵レインボーラッシュ!って「やっぱり意味がわからん」w
1話で烈車が合体! ロボがレールの上走ってる~
トッキュウオーのパンチやキックの、烈車が延びるような描写が面白い!!
トッキュウジャーになったの理由
チケットの「お前たちは死んでるも同然」という驚き発言!
ライトが最初 餓鬼捨て山行きのクライナーに乗っていたり
5人は、秘密基地で一緒に遊んでた幼なじみで。気付いたらここに居た!?
・・・ ってことは みんな実はまだ子供で、大人の姿はイマジネーション。みたいな感じなのでしょうかね???
みんなの列車コーナー
エンディングは列車の紹介ですかい!
こんなのやってますね → 『烈車戦隊トッキュウジャー』では、下記をご協力頂ける鉄道事業者様を募集しております。
「烈車戦隊トッキュウジャー」連動キャンペーンで、列車旅行とかしてみたいなぁ(^O^)
番組終了後に、トッキュウ5号の代わりに鎧武が出てきたところがウケた~! トッキュウ6号・オレンジってねw
更新しました 烈車戦隊トッキュウジャー:放映リスト  スーパーヒーロータイム|オープニング&エンディング
また1年間よろしくお願いします(´ー`)
【動画】志尊淳のイマジネーション、メールマガジン「レインボー通信」
テレ朝公式も1週間前から本格的に動き出していますが。
● 仮面ライダー鎧武同様、動画「志尊淳のイマジネーション」が不定期更新(^^)
バックナンバーはなく、現在「第1弾 いよいよ2/16あさ7時30分出発進行!見どころ&自己紹介をメンバー全員でお届け♪」が公開されています!
●キョウリュウジャーから引き続き届いている方も多いかと思いますが。メールマガジン「レインボー通信」も配信されており、次号からキャスト(トッキュウ1号/ライト役の志尊淳)さん登場です!


烈車戦隊トッキュウジャー 変身ブレス トッキュウチェンジャー
烈車戦隊トッキュウジャー 変身ブレス トッキュウチェンジャー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ド派手に振り切るぜッ より:

    運行開始おめでとうございます(^o^)/
    いやぁ面白かったです! 1話から一通りの説明があり、ロボ戦まで観れるとは
    トッキュウジャー独特のノリが楽しいです
    改札口とか(笑) あれ絶対今後パス奪われてロボに搭乗できなくなりますよねw
    「ツンツン」ちょw 地味に怖いww
    シャドーライン、楽しみにしてました
    グリッタ嬢、足音半端ない(笑) 幹部の名前は皆、“黒”を意味しますが(クライナーとか暗いなぁ、かなw) グリッタだけ“輝き”を意味しますが これには何か意味があるのか・・(笑)
    ネロ男爵が思ったより潤さんで
    一番楽しみにしてたシュバルツは一言だけ・・・焦らされたぜ(笑)何回も観直しましたよw
    ナレーションも、まさかの鳥海さん。 てっきり例年通りゲスト怪人で参戦と思っていたのでサプライズでした
    笑いっぱなしと思えば、ラストの衝撃発言! これが靖子にゃん節(笑)
    実はまだみな子供で、今の姿はイマジネーション・・・うわぁ、onemuさん鋭いですね! 早速、伏線を回収されている(°□°;) 冒頭の眠っていたライトが秘密基地のパスを握りしめていましたしね!
    一年間楽しませていただきます

  2. SICファン より:

    onemuさんに同感の点、多いです。想像していたより遥かに明るくてテンポもよく、すんなり楽しめる内容でした。主題歌しかり、1号のキャラクターしかり(あんなに快活でお茶目だとは思っていませんでした)。
    「白線の内側」も面白かったですね、変身中に敵が白線の内側に入ってしまったら死んじゃうのかも。トッキュウオーになっても線路の上を走っているのも、確かに新しい! 合体の途中で線路の踏み切りを取って武器にしちゃうのも。トッキュウオーと合体するという噂もあるデンライナーですが、電王がオールCGだったのに比べ、トッキュウジャーはミニチュアと併用のところに戦隊らしさを感じました。
    「列車」以外のもう一つのキーワード「イマジネーション」が「魔法」以上に自由自在で、実はこっちのほうが番組のトーンを決定付けていると思いました。レインボーライン=7色なので、追加戦士2人かなぁと想像しています(凱武がふざけていたようにピンク≒オレンジと考えると、インディゴとバイオレット?)。
    死んでるも同然=本体(子供)は仮死状態で、いまの5人は子供たちが見ている夢のような存在 or 魂だけということですか? 確かにありえますね。

  3. 通りすがりのヲタ より:

    想像以上に電車やったぁ(笑)、白線の内側+改札etc・・・・(笑)。
    ライトのキャラ、どことなくアラタっぽい雰囲気もありましたが結構イケイケやったなぁ、トッキュウ5号の戦い方が一番バイオレンス(笑)(笑)、乗換は慣れるまでまだまだ誰かどの色か見分けるのムヅかしいです(笑)(笑)、あと電車がレール共々空を飛ぶのは否が応にも東映電車ヒーローの先人を思い出してしまいます・・・・(笑)。
    ラストの「お前はもう・・・死んでいる!」的な発言は(言い回し違くね?)ちょっと平成ライダーとも共通するなと思ったり・・・しかしEDが列車の紹介に終始するのも初の試みですよね(笑)。
    さぁて次回はどのような「意味がわからん「」必殺技になるやら・・・(^.^)!

  4. ライラ より:

    いきなり楽しめました。なんだかデンライナーや幽霊列車を思い出して懐かしく感じたり。いつか電王とのコラボしてほしいという期待が笑
    車掌とオーナーの絡みとか絶対おもしろいはず笑
    来週からも楽しみです。

  5. onemu より:

    >ド派手に振り切るぜッさん
    面白かったですね~!!
    「ツンツン」確かにちょっと怖いw
    >幹部の名前は皆、“黒”を意味しますが ← おっ。そっか!
    いやぁでもシュバルツは渋かったですね~
    >冒頭の眠っていたライトが秘密基地のパスを握りしめていましたしね ← そうそう。靖子にゃん節1話からキタキタって感じで。これからも楽しみです!
    >SICファンさん
    トッキュウオーが線路の上を走っているところは、バランス難しくて転ぶイマジネーションが沸いてしまいました。自分的に(^O^)
    >ミニチュアと併用 ← ですね~ 特撮組の仕事を見るのが楽しいです!!
    >レインボーライン=7色なので、追加戦士2人 ← ですね~ イマジネーションわきます(^^)
    >通りすがりのヲタさん
    >アラタっぽい雰囲気もありましたが結構イケイケ ← 何度も見直していたら、アラタっぽい部分と、ゴーオンジャーの走輔っぽく感じるところもあったりw
    やっぱり東映電車ヒーローの先人思い出しますよね~
    必殺技も毎回楽しみになりそうです!
    >ライラさん
    いやぁ本当に(^^)デンライナーと幽霊列車でしたね~
    電王とトッキュウジャーのコラボ(o^ー^o)既に何か声が聞こえてきそうですよねw
    イマジネーションが高まります!