動物戦隊ジュウオウジャー第7話【ゴゴゴゴーストが出た】タケル&ユルセンは巨大ロボ好きw

動物戦隊ジュウオウジャー&仮面ライダーゴースト『春休み合体ヒーロー祭り』! まずはジュオウジャーにタケル&ユルセン登場でしたね!!

スポンサーリンク

動物戦隊ジュウオウジャー第7話『ゴゴゴゴーストが出た』

ゴーストが出た~!!

大和とセラとレオのところには、ショッカーの怪人・シオマネキング!!声:関智一さん大忙し(^O^)そこに登場!天空寺タケル!!!
今年は1人だけですけど。ニチアサ7時台のタケル登場は、やっぱり嬉しいですねぇ

仮面ライダーゴーストに変身したときは、3人ちょっとびっくりしてたけど。 ニュートン(青)、エジソン(黄)、ムサシ(赤)と、セラ・レオ・大和の色へのゴーストチェンジを見て親近感わいた様子でしたね~

動物戦隊ジュウオウジャー第7話『ゴゴゴゴーストが出た』

ゴーストが加わってるヽ(´▽`)ノ

ゴーストがグレイトフル魂になったときは、みんな興味津々な感じw
お互いよくわからない存在ではあるけど、普通に仲良くできてる(o^ー^o)
ジュウオウゴリラ&仮面ライダーゴースト グレイトフル魂のダブル攻撃は最強ですね~!!

ジュウオウワイルドVSシオマネキング

シオマネキングが巨大化した~!! 効能は保障しませんがって(^^;) ショッカーでも特に問題はなかったですね。

ジュウオウワイルドにタケル&ユルセン大喜び!!! えらく気に入った様子でテンション高い。 やっぱみんな巨大ロボ好きやね(^ε^ )
「ア~ア~アアア~」って帰って行ったw

2年続いた巨大ロボねた、今年はなかったですね・・・。アレ楽しみだったのでちょっと残念。

アムメーバ

タスクとアムが向かった先は、鎧武の思い出深いロケ地でしたね。
クバルが注射器みたいなのでアムを吸い込んで、メーバに注入! アムメーバにやられて、タスクぼろぼろだ(> <)

当番は結局おじさんがやることになったけど。「僕は君のこと」の続きは、まぁ予想通りでしたね。 自由するぎる猫科が2人もいるので、当番制は厳しいのかな。

次回第8話『サバンナのメロディ』

人間のメインゲスト・岩井拳士朗さんが登場!レオの回ですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    アムの女の子っぽい天真爛漫さはとっても可愛いけど、それとは対照的なタスクの生真面目さ・几帳面さがアムの魅力を引き立てていますね。タスクとアム、いい感じになるのかと思ったら、タスクはあくまで生真面目一辺倒でした。それもタスクらしくてよいです。これがタスクの照れ隠しだったとしたら萌えちゃいますが。アムの勘違いもあったかもしれませんが、二人の心は繋がっていて、クバルの卑劣な作戦もその前には失敗。初めてジュウオウジャーの前に姿を現したクバルも、上から目線ではあるものの、自分の裏をかいたジュウオウジャーを認めざるをえませんでした。
    リーダー・クバルの単独行動に対応し、普段のプレイヤーの役割は完全にシオマネキングが代わっていて、脚本の中に巧妙に仮面ライダー要素が練りこまれていた印象です。
    しかしシオマネキングは出番が多い。こうやって戦隊に登場しても、舞台として海辺が用意されているほど待遇が良いし。同じく南房総でのダブルライダー編に登場したモスキラスは干されているのに。性能がよいからよく作られるのか、もともと読者応募デザインの怪人だったことも関係しているのか。オリジナルでは地獄大使の部下ではなかったザンジオーなんかは、映画「1号」しか見ていない人にはわからないチョイ役に終わっていて…(30分後のお話です) ゴーストとの共演パート、ユルセンも登場していたのは面白味が増してよかったです。ナイス突っ込み、ナイス合いの手、ナイスガヤ。ポーズの真似っことか、ジュウオウジャーの色に合わせたゴーストチェンジとかも、なかなか楽しかったです。ジュオウジャーのBDボックス(vol.1)の購入、確定しました!

  2. 通りすがりのヲタ より:

    アビーアビー!!っとゴーストとシオマネキングは一体何しに来たんだぁー!!っと(笑)(笑)、初対面で知らない仲とはいえ、すぐに意気投合したタケルとジュウオウ3人いいですね(^.^)、あの場にタスクとアムもいたら合わせてロビンフットとベンケイも使ったのかなぁ?っと思ったり。
    現時点ではクバルに一矢報いるにはまだ時期早々でしたが、効能は保障されないながらも(笑)巨大化したシオマネキングはショッカー怪人45年の歴史の中で初の快挙を(笑)「きっと疲れてるんだな」ネタは今回も1時間スペシャルだったらあったかも?って思ったりしています(^^ゞ。