【仮面ライダー1号】映画ランキング初登場4位に!3号との興収比&春映画比較

シェアする

映画ランキング(全国週末興行成績:3月26日~3月27日)が発表されました!
3月26日に公開初日を迎えた映画『仮面ライダー1号』は、初登場4位の結果に!!

スポンサーリンク

映画『仮面ライダー1号』日本映画興行成績ランキング初登場4位!

ランキング1位の『暗殺教室 卒業編』、3位の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』と、初登場の強豪が上位を占める中。映画『仮面ライダー1号』が4位とは、なかなかの好スタートですね!!

映画『仮面ライダー1号』日本映画興行成績ランキング初登場4位!
映画ランキング・映画興行収入 – 映画.comによると、映画『仮面ライダー1号』は

全国307スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員12万3702人、興収1億5529万0500円を記録。この成績は、昨年12月に公開された「仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス」の興収比69.7%となっており、興収10億円が当面の目標となりそうだ。

とのことで。1位の映画『暗殺教室 卒業編』の動員54万4641人&興収6億3919万3900円とは大きく差を付けれれました(-。-;)
そういえば、去年も仮面ライダー3号と暗殺教室は同時期スタートでしたよね。

ということで、1号をこれまでの春映画と比較してみたいですね~

映画『仮面ライダー1号』と春映画の比較

●昨年2015年3月21日公開の『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』は、全国307スクリーンで公開され、オープニング2日間の動員14万5688人、興収1億8676万8250円。
『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』は映画ランキング初登場6位!

3号との興収比は83.7%。去年よりちょっと落ちてますが・・・。今回は入場者プレゼント4種が期間によって異なるのが影響しているのかも???本郷猛ファンは第2弾を狙いそうですものね(o^ー^o)

2014年以前の春映画の土日2日間の成績は
● 2014年「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦」は全国292スクリーンで公開され、動員22万2265人、興収2億6315万8850円。 『仮面ライダー大戦』映画ランキングは、初登場3位→2週目3位→3週目4位→4週目7位→5週目10位!
● 2013年『スーパーヒーロー大戦Z』は、全国289スクリーン/動員20万1006人、興収2億3350万4650円。 『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』映画ランキング:初登場3位→2週目6位→3週目8位→4週目10位!
● 2012年『スーパーヒーロー大戦』は、全国292スクリーン/動員35万5985人、興収4億1003万8450円。 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦|映画興行ランキング 初登場1位→2週目:3位→3週目:4位(興収13億円突破)→4週目:6位→5週目:7位!
2015年と2014年は、ほぼ仮面ライダーがメインの映画で3月下旬公開。
2013年と2012年は、スーパー戦隊や宇宙刑事もメインに据えて4月下旬公開。
公開時期も関係しているのかもですが、4億はやっぱり凄かったんだなぁと改めて思います。

映画『仮面ライダー1号』も、がんばって欲しいなぁ ウチは入場者プレゼント全種ゲットを目標に(^O^)計4回観る予定です!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. @s_h_k_n_____ より:

    【仮面ライダー1号】映画ランキング初登場4位に!3号との興収比&春映画比較 https://t.co/wpzl0A2omC 仮面ライダー3号より初動悪かったのか…

  2. SICファン より:

    なるほど。入場者プレゼントによる分散ね。ありえますね。私は、そもそも「1号」というコンテンツ自体が子供向きでないので、いくらゴーストと深く絡めたりTVシリーズの合体スペシャルで誘導を図っても、やはり客層が大きなお友達に偏ってしまっているのかと思っていました。健闘してほしいです。

  3. @Thunder_Tears より:

    【仮面ライダー1号】映画ランキング初登場4位に!3号との興収比&春映画比較 https://t.co/qfJl0U7dNg @_ladyeveさんから