仮面ライダー鎧武 第37話「バロン・サッカー対決 夏の陣!」感想

仮面ライダー鎧武 第37話「バロン・サッカー対決 夏の陣!」
OPが映画Ver.になった~\(^O^)/
まぁ 第37話が映画と連動してるわけですが。 やっぱりこのOPに変わると、テンションあがりますね~!!
紘汰がミッチと貴虎を探してたり、戒斗の傷もあり 一応前回の続きなのですね。
イナゴ怪人
劇場版に登場する「イナゴ怪人」。
なんだか仮面ライダーBLACK RXっぽくてw 出てきたら喜んでしまいます(^∀^*)
共に現れる少年・ラピスはいったい??
サッカーのオールライダーカップが行われてる世界の戒斗
戒斗の傷もなく、ヘルヘイムの侵蝕もない世界。
戒斗はサッカーには興味なさそうなのに、サッカー大会に『黄金の果実』がかかってると知ってからは、本気になりましたね~(^^)
いやぁ 戒斗って、適応能力高いっ!!ブレないし!!
戦国時代でも、風都でも、どこに行っても変わらない戒斗って凄い!!
川崎フロンターレの中村憲剛選手指導の元
バロンのバナナシュート\(゜◇゜)/ 決まった~!!!
ナックルのナックルが取れたのも面白かったナww
チームシャルモン
みんな映画版の衣装で、髪型も変わってましたね(o^ー^o)
初瀬ちゃんと城乃内が普通に一緒にいるヽ(^∇^*)ノ
凰蓮は、常時ブラーボでシュールではありましたが。変身前も見たかった~!!そこは劇場版を楽しみにしておきます。
この世界のライダーたちは、変身はするけどサッカーのための武装みたいな感じなのですね。
怪人を見て、ビビってる~
時空のゆがみ
●サッカーのオールライダーカップが行われてる世界では、以前のようなDJサガラ
ここは劇場版でも登場する世界ですね
戒斗はまた元の世界に戻されたので、劇場版サッカーの世界では別の戒斗と会えるってことですよね(^O^)
●戒斗の前に現れたサガラは、廃墟と化した「地下鉄 新沢芽駅」の世界から、鎧武を!
この世界は??
●鎧武VSイナゴ怪人でのサガラは、「ヘルヘイムでやっかいなヤツが甦り、時空がゆがみ始めた」と!
いやぁ イナゴ怪人戦での紘汰のアクションは、相変わらず凄かった~!!
紘汰を見ていた仮面ライダーマルス! 声が渋カッコイイ~!!!
映画では紘汰がこの世界に行くことになるわけですな。
柴崎貴行監督
東映公式によると、柴崎貴行監督はこの第37話で鎧武は最後だそうで
もしかしたら、次のライダーに行ってるのかな??(^^)
柴崎貴行監督、お疲れ様です!!!
更新しました 仮面ライダー鎧武:放映リスト
次回「プロフェッサーの帰還」
プロフェッサーが帰還ヽ(´▽`)ノ  って貴虎もいますやん!!!!
早速生還かと思いきや・・・。
テレ朝公式によると どうやらミッチがみる貴虎の幻影がみたいですね~
東映公式には

光実と貴虎の戦いを止めるため、埠頭に駆けつける紘汰だったが、そこには、壊れた戦極ドライバーが残されていた…。

って 斬月メロンはもう見れないのかな(;△;)
36話の続きが38話でやっと見れて。37話の続き?映画ももう直ぐ公開!! 楽しみすぎます~!!!


仮面ライダー鎧武 DX金&銀のリンゴロックシード 仮面ライダーマルス&冠セット

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. houga より:

    今回の話は『トッキュウジャーVS鎧武』や『赤と青のキカイダー」といった番外編とは違ってきちんと本編の続きを描きつつ、夏映画への伏線となっている話、という印象が強かったです。という事は夏映画は『戦国MOVIE大合戦』や『仮面ライダー大戦』とは違ってTVシリーズとリンクした作品になっているという事になりますね。『555』や『剣』のようにTVシリーズと完全に独立した作品はもちろん面白いですが、『電王』や『W』、『フォーゼ』、仮面ライダーに限ったことではないですが、私の大好きな坂本浩一監督作品のようにTVシリーズと設定や世界観が地続きになっている作品はファンとしてはやっぱり燃えます!!夏映画が俄然楽しみになってきましたね!!劇場の大スクリーンで全アーマードライダーたちがどんな活躍を見せてくれるのか期待しています!!!

  2. SICファン より:

    いやいやいやいや、幕間とは思えないくらい、紘汰の素面アクション凄まじかったですね。今後これを越える回はないんじゃないでしょうか? 呉島兄弟の決闘に間に合わなかったのはイナゴに邪魔されたからだったのですね。
    TV版の世界でのストリートダンスバトルの位置づけにあたるのが「サッカー」なのが劇場版の世界。しかしこの世界では、ゲームにロックシードを使って変身してもインベスは使わない。TV版の世界から劇場版の世界にとばされたのは実は紘汰と戒斗の二人で、戒斗もあの後、劇場版と同じ物語を経験し(そこはTVでは語られずに)劇場版の最後を経てTV版のベンチで目が覚めるシーンにつながるのではないかとも考えています。
    戒斗が中村憲剛にサッカーを習うところ、「素」でしたね。戒斗でなくて小林君。とてもほっこりしました。ホンモノ選手のうまさも際立っていました。
    柴崎監督、私も新ライダーに回ったのではないかと思いました。
    onemuさんのおっしゃるとおり、光実もある意味オーバーロードに近づいていると言えますね。オーバーロードと比較すると、赤と緑は相似形だけど、白=ロシュオにあたる貴虎が早々に退場した代わりに、オーバーロードには今のところいない青=紘汰が存在する。その違いがフェムシンムと人類の運命を分かつのでしょうか。8月にはオーバーロードと総力戦になりこちらにも戦死者が増えそうな気がするしなぁ。劇場版も楽しみだしTV版の続きも気になりますねぇ。

  3. 通りすがりのヲタ より:

    映画の時期が来る度鎧武で度々特別編が入るのは今年はネットムービーやってないからかなぁ~?とか推測してみたり・・・(だまらっしゃい)。
    この調子だと夏映画は想像以上にサッカーが大々的になってるんだろうなぁっと思ったり(^^)、まぁ映画本編でこのサッカー勝負の世界が大変な事になるんだろうなぁっと思うと少しヒヤヒヤしますが・・・・(・・;)、サガラはこのところすっかりお偉いさん的(?)ポジションが定着してたから普通にDJやってる所がすごく久々に思えました(笑)、ナックルのグローブ初めて外れたぁ~(笑)っていうか取れるのね(笑)そしてブラーボは何故に常時あの不自然な姿だったのやら?(笑)
    イナゴ君、指摘されてみると確かにBLACKやRXっぽく見えてくる・・・(笑)、ライダーキックっぽいアクションもしてたりと結構気に入りました(笑)(無数のイナゴの集合体と聞いてローカストアンデッドを思い出してました)戦闘場面の度にバトルソングの大盤振る舞いが個人的に大盛り上がりでした(^.^)!関係ないけど放送日が丁度誕生日だったので(苦笑)ちょっとした誕生日プレゼントになりました(笑)。
    おにょれ、リンク回で大盤振る舞いされちゃ夏映画観に行かなきゃ落ち着かなくなるぜ、ちっきしょう(^O^)!
    次回本編に戻って、壊れた戦極ドライバー・・・ミッチクサマァァァ!!斬月ファンにドゲザし(以下略)、あと凌馬が99.9%の割合で後々裏切るというイマジネーションが見えるような・・・(笑)。

  4. onemu より:

    >hougaさん
    夏映画では描かれてない部分でもありますし。凄く重要でしたよね!!映画への期待が膨らみ、映画を見るとTVシリーズへの期待が膨らむ!いい流れですね~(^^)/
    >SICファンさん
    あのアクションをワイヤーなしで素でやれる人もそういないですよねぇ 紘汰スゴイ!!!
    劇場版を見たあとで書いているのですが・・・。映画主題歌の歌詞が、今後のTVシリーズにも繋がってるようで・・・。今後の鎧武がさらに楽しみになりました!
    >通りすがりのヲタさん
    お誕生日おめでとうございました!!
    そっか。ネットムービーいつの間にかなくなりましたなぁ(ーー;) まとめてDVDで見てたので、それなら特別編のほうがいいです!w
    そうそう。DJサガラが新鮮でしたよね!
    >ローカストアンデッドを思い出して ← きゃぁウチも!!
    凌馬・・・何考えて出てきたのか??どう考えても裏がありますよね~