烈車戦隊トッキュウジャー 第39駅「終わりの始まり」感想

いつもほんわかしてるトッキュウジャーも。いよいよシリアスな展開に!?
アバンで明くんがシュバルツのところへ行ってしまったので。オープニングが何だか寂しかったですね・・・。

スポンサーリンク

烈車戦隊トッキュウジャー 第39駅「終わりの始まり」

ボセキシャドー

闇を無駄に使うしか脳のないヤツ(^O^)
本来ならお呼びのかからない怪人が、あえて「闇を無駄に使う」目的で呼ばれた!!
1話で倒したバッグシャドーや、明と会ったときの怪人・リングシャドーなど。
明くんとの思い出も含めて、回想回っぽかくもありましたね。 武器やロボもいっぱい出たしw
ボセキシャドーは、
洋風な墓石なのに、桶で水をかけてたり
モルク侯爵を自分が出したと間違えたり
なんか可愛いヤツでしたなぁ(^^)

明くん

ヒカリ「明がちょっとヘンなのはいつものことになってた。」
カグラ「私なんて、ヘンとも思ってなかった。」
ライト「俺も。」

↑ こういうところがトッキュウジャーの良いところですよね~

ヤミベリ

シュバルツも、ノア夫人も、ヤミベリの時期を狙って行動を起こす!!
なのにゼットは動きませんねぇ
ゼットは何をしようとしているのか??
更新しました。 烈車戦隊トッキュウジャー:放映リスト

次回「誰があいつであいつが誰で」

グリッタがレインボーラインの烈車に!??
ゼットがトッキュウチェンジ!(°д°)

戦いで傷ついたトッキュウ6号を救出し、烈車に連れ帰るが…

(テレ朝公式次回予告)の続きは
『烈車に連れ帰ったトッキュウ6号は明ではなくゼットだった』っぽいですね。
ひぃぃ まさに「誰があいつで あいつが誰で」!
烈車戦隊トッキュウジャー VOL.10 [Blu-ray]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ド派手に振り切るぜッ より:

    こないだまでジャスタウェイやら守衛さんやら腹抱えて笑いましたが、『終わりの始まり』!∑(゚Д゚) 何とも胸が締め付けられるタイトル…
    あ、明君… シュバルツの目的はあくまでゼットだからそこまで対立することはないのかな…と思ったり。 年末には帰ってくるかな(٥﹏٥` )
    ノア夫人はやっぱり闇を集める気はさらさらなかったんですね ボセキシャドー、お洒落なゴーマ怪人の様だw
    クリスマス商戦ということで、竹本監督、まずは序盤のロボ勢を繰り出してきましたね!笑
    次回はゼットからグリッタちゃんが⁉︎去年はドゴちゃんからエンドルフが!w

  2. SICファン より:

    終わりが始まってしまいました。ボセキシャドーのおバカさと、相変わらずのカグラやライトが、せめてものなごみ。次回、ゼットがアプリチェンジャーを持っているということは、6号はゼット討伐に失敗したということ? 明/ザラムの運命は? 年明けには姫レッドばりのどんでん返しがあるんだろうな。VS映画では次期戦隊のお披露目もあるんだろうし。トッキュウジャー、とても短く感じました(まだ終わってないけど)。

  3. 通りすがりのヲタ より:

    遂に明がトッキュウジャーから決別してしまいましたが(・・;)、また最後は6人無事集まれるとは思いますが・・・・・!
    単に再生怪人が暴れるだけでなく、以前戦った記憶フラッシュバック+その中で明との思い出を絡めるのが中々心憎かったですね(T_T)!
    シャドーライン側のギスギス人間(?)関係も今月放送分がピークかぁぁ!?あの中ではネロとモルクが段々妙に癒しポジションに思えてきました(笑)。
    次回、グリッタ復活??ゼットが・・・例によって児童誌が先にバラした(笑)。

  4. onemu より:

    >ド派手に振り切るぜッさん
    確かに。ジャスタウェイやら守衛さんやらの回とはうってかわってでしたよね。
    明くんは、ウチも年末っぽい気がしますw
    >クリスマス商戦(≧▽≦) 流石は竹本監督!!
    >SICファンさん
    なごむ要素はほっとしますよね。
    明くんは戻ってくると思いますがw シュバルツはどうなるのでしょうかねぇ?
    >年明けには姫レッドばりのどんでん返し ← ん~気になりますなぁ
    ウチも、トッキュウジャー短く感じます!
    >通りすがりのヲタさん
    明くん絡みの怪人中心というもは憎い演出(;△;)
    シャドーライン側も、みんな段々癒し系に見えちゃいますよね~w 悪いことしたっけ?と思ってしまいますよ(・・;)
    児童誌がバラした真も近々ですね(^^)