『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』は映画ランキング2週目7位!ちょっとだけ感想(ネタバレなし)

映画の3/28~3/29興行成績TOP10(動員数/興行通信社調べ)が発表されました!

スポンサーリンク

『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』映画ランキング

スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号
『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』2週目ランキングは7位
先週の6位から1ポイントダウンながらも。まだまだ頑張っています(^O^)/
『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』は映画ランキング初登場6位!これまでの春映画と比較してみると
最新日本映画興行成績ランキング | Movie Walker

(3月28日~3月29日)
1位「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記」
2位「映画 暗殺教室」
3位「ナイトミュージアム エジプト王の秘密」
4位「ストロボ・エッジ
5位「イントゥ・ザ・ウッズディズニー」
6位「ジュピター」初登場
7位「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」

劇場に、仮面ライダーがやってくる

劇場に、仮面ライダーがやってくるイベントは、4月4日(土)以降もまだやっているので。
仮面ライダーが来てくれる日にあわせて、あと何回かは見たいですね~!!

『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』感想(ネタバレなし)

ネタバレなしで感想を書くのが難しく。少し経ってネタバレありで書こうかとも思いましたが・・・。
やはり、チラリとでも見てしまうと面白さが半減してしまうので、ほんのちょっとだけ感想を書いてみます。

仮面ライダーがカッコイイ!!

まずは、仮面ライダー3号/黒井響一郎が超カッコよかったです!!これに尽きると言っていいくらい!! 昭和ライダーのテイストを持ちつつ、新しくもあり。老若男女幅広い層に支持されるライダーではないでしょうか!! 心の中で何度も「キャー」ってなりました(^O^)
仮面ライダーBLACK&RX/南光太郎は予告で魂の叫びが先行公開されていますが。あのシーンの前後は、もう泣きそうになりましたよ。いやぁBLACKもカッコイイです!!
ちなみに。BLACKは違いますが、RXは岡元次郎さんがスーツ担当。RXは変身したら貫禄ありすぎて(≧▽≦) 密かにウケてましたw
仮面ライダー555/乾巧もカッコイイ!!
去年とはちょっと違った登場の仕方だけど、これもまた たっくんらしいです。 電光ファイズキター!
仮面ライダーゼロノス/桜井侑斗は、雰囲気そのままで超懐かしくて。出番多くて嬉しかった~!!ゼロライナーも出たー!!デネブもおかえり~!!
仮面ライダーギャレン/橘朔也&仮面ライダーブレイド、仮面ライダーカリス、仮面ライダーレンゲル!
ネタバレになるので書けないことが多いですが・・・。 仮面ライダー剣らしい設定でしたよね(^∀^*) 橘さんが、ブレイドに「剣崎!」って呼んでたところがぐっときました。 あと、ブレイドとギャレンの共闘も燃えた~!! やはり声が本人だと嬉しさ倍増です!!
ちなみに。仮面ライダーレンゲルも岡元次郎さんがスーツ担当。こちらはしっくりきてましたw
仮面ライダーギャレンは押川善文さん!!!デネブも。
そして現役ライダーの仮面ライダードライブ/泊進ノ介! 狂った歴史での進ノ介は、衣装や髪型が違うように、ちょっとワイルドで新鮮(^O^) 先輩ライダーとの共闘シーンも多かったですが、負けず劣らず超カッコよかったです!!
仮面ライダーマッハ/詩島剛
本人も言ってた『衝撃のラスト』などがあり、ネタバレなしで一番書き辛いし・・・ある理由でもやもや(ーー;)
進兄さんとは違う歴代メンバーとの共演も多くて。高速ライダー対決燃えました!!
映画は、多少バラけてる印象はありましたが。これだけの仮面ライダーとデネブ、敵幹部や怪人など、ニンニンジャーも顔出し&声で出演されていて、それだけでもう~超満足です!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. houga より:

    29日に鑑賞しましたが、面白かったです!
    ストーリー展開が今までと比べて予測できなかった分、大いに驚き楽しめました。
    各ライダーの必殺技演出や過去作品(今作では『剣』と『電王』、『BLACK』、『RX』)や前作の『仮面ライダー大戦』を知っているとニヤリな台詞や展開が今作でもちりばめられていた印象です。
    侑斗とデネブも『EPISODE RED』以来の登場でしたが、ストーリーにがっつり絡んでいて良かったです。『剣』のライダー達の扱いが中盤は「ヒエェ~!」な感じでしたが、最終的には他のライダーと共闘できて安心しました。
    剛/マッハの扱いが「えーっ、何じゃそりゃー!?」な印象でこれは『仮面ライダー4号』を観ないと終われない感じです。
    惜しむらくはBLACKからRXへの復活の詳細が描かれなかったことと、3号とV3の絡みや関係性が深く描かれなかったことが残念でしたが、今回も総じて楽しめる作品でした。
    それからブラック将軍を高田延彦さんが演じていることもあって、あの台詞が出てきた時には思わず笑ってしまいました。

  2. SICファン より:

    > まずは、仮面ライダー3号/黒井響一郎が超カッコよかったです!!これに尽きると言っていいくらい!!
    まさにコレ! 劇場に行くまでは単純にThe FIRST/The NEXT路線のデザインかと思っていましたが、マスクの横顔が映ったときのアンテナの原作感のカッコよさ! 確かに3号自体が最大の収穫でしたね。
    個人的には黒井のキャラクターがつかみづらく、即ち行動原理もわかりにくく、ここがスッキリしていたら、太い縦糸となって全体をまとめられたのではないかと思いました。変に、理屈でこね回し過ぎたんじゃないかなぁ。
    あと、ファイズはよかったですね。洞窟?トンネル?はファイズのための舞台設定かと思いました。アクセルF vs. マッハも。
    去年は「バダン」で、ヤマアラシロイドがリメイクされ、合体スペシャルに新怪人。今年は「(ゲル)ショッカー」で、「4号」も含めると新怪人が2体。昭和の敵組織の新怪人、こういうのは純粋に楽しいです。生物+機械とか神話怪人とか獣人とか想像するとワクワクします。
    ま、今回の映画は合体スペシャルと4号に挟んで全体で評価すべきかなと思っております。

  3. 通りすがりのヲタ より:

    RXの体型(笑)(^.^)!!変身シーンの再現率の高さには胸熱でした(^・^)!
    今回は侑斗がほとんど主役級のポジでビックリ!侑斗の帰還を待ち望んでいたファンにとってはまたとないご褒美とも言えますね!
    ただ折角オリキャスを投入したのなら南光太郎やブレイド4人もストーリーに深く絡ませてほしかった気がしますね。
    あと剛や一部のドライブキャラの扱いに関しては・・・ドライブ目当てに来た子供が泣いて帰らないか!?って気がしましたね(-_-;)、皆が皆4号観れる訳でもないんだし、来年も春映画継続したいなら綺麗にまとまる形の話にしてほしいですね。
    とはいえ敵の最終兵器の名称に吹いたり(笑)(笑)細かいライダーのアクション描写等見ごたえのあるシーンも多かったのも確かでした。