『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』は映画ランキング初登場6位!これまでの春映画と比較してみると

映画の3/21~3/22興行成績TOP10(動員数/興行通信社調べ)が発表されました!
『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』は、初登場6位!
スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号

スポンサーリンク

映画興行成績ランキング

最新日本映画興行成績ランキング | Movie Walkerによると、初登場でのランクインは3作品。
● 全国307スクリーンで公開された『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』は、土日2日間で動員14万5688人、興収1億8676万8250円をあげ6位にランクイン。
● 首位を獲得したのは『映画 暗殺教室』!全国313スクリーンで公開され、土日2日間で動員35万900人、興収4億1078万8100円を記録。
● 『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』は3位!全国663スクリーンで公開され、土日2日間で動員20万2685人、興収2億6077万900円。
ウチは土曜日に『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』、日曜日は『暗殺教室』を観ました(^O^)
『映画 暗殺教室』は10代の方特に女性が凄く多い印象。原作の各キャラや教室の雰囲気がちゃんと描かれているし。特撮作品としてもレベル高いナと思いました。
『仮面ライダー3号』は舞台挨拶回だったので満席で、他の回はわかりませんが。思っていたより動員が伸びていないナと感じます・・・。
これまでの春映画の土日2日間の成績は
● 2014年「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦」は全国292スクリーンで公開され、動員22万2265人、興収2億6315万8850円。 『仮面ライダー大戦』映画ランキングは、初登場3位→2週目3位→3週目4位→4週目7位→5週目10位!
● 2013年『スーパーヒーロー大戦Z』は、全国289スクリーン/動員20万1006人、興収2億3350万4650円。 『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』映画ランキング:初登場3位→2週目6位→3週目8位→4週目10位!
● 2012年『スーパーヒーロー大戦』は、全国292スクリーン/動員35万5985人、興収4億1003万8450円。 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦|映画興行ランキング 初登場1位→2週目:3位→3週目:4位(興収13億円突破)→4週目:6位→5週目:7位!
2015年と2014年は、ほぼ仮面ライダーがメインの映画で3月下旬公開。
2013年と2012年は、スーパー戦隊や宇宙刑事もメインに据えて4月下旬公開。
そのあたりが動員に関係してるのかもですね。
まぁウチらは毎年何作も「仮面ライダー」や「スーパー戦隊」の映画を観れることに感謝して。これからもずっと続いて欲しいなと願うばかりです(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ライラ より:

    自分はやっと明日観に行けるので楽しみです!