仮面ライダーゴースト第26話【葛藤!決断の条件!】感想。廃棄処分T T、闘魂フーディーニ魂!眼魔世界へ!

シェアする

スポンサーリンク

仮面ライダーゴースト第26話『葛藤!決断の条件!』感想

ジャベル

ボロボロ・・・。まともに歩くこともできないくらい(-_-;) 赤い空の影響もあるだろうし。お腹すいてるのかも?生身ですものね。
イゴールに「廃棄処分」って言われたー!!!Σ(゚д゚lll)

ジャベルが「眼魔ります」って言ってるから、仲良くしてあげてよ~

赤い空の影響

寝込むカノンちゃんをずっと見守ってたアラン様。優しいなぁ 本当は自分も赤い空の影響でボロボロなのに・・・。

アランもイゴールに挑むが動けず(-_-;) でも、マコトとカノンを想う心に、グリムが動かされた!!!「テンガン!グリム!!」
グリムは元々無理やりアランが使ってたのに。ゴーストがグレイトフルに変身し終えた後もちゃんと戻ってきてましたものね。律儀だなぁ

中和剤

アカリが頑張って中和剤できた!!! カノンとアランにはシール貼って治った。ほっ
空にも中和剤で赤いの消せて。アカリって凄い!!!

青い空が戻ってよかったね。アラン

アランはまだまだ心がついて行けてないけど。マコトやカノンちゃん、フミ婆やアカリやタケルたちの、心の中和剤みたいなの。少しずつ効いてきてる(o^ー^o)

仮面ライダーゴースト 闘魂フーディーニ魂

飛行機眼魔は兄弟だった!w ライト兄弟かな?(^^)
飛行には飛行で!仮面ライダーゴースト 闘魂フーディーニ魂! マコト兄ちゃんの力だ!!

仮面ライダーゴースト グレイトルフ魂に変身すると、ネクロムのグリム魂がちゃんと来てくれましたね(^ε^ )やっぱり仮面ライダーカブトのパーフェクトゼクターみたいだなぁ

イゴールに「おやおや、すっかり仲良しだ」って言われてたけように。
ゴーストとネクロムがダブルライダーキックで飛行機眼魔を倒した!!!

アランはまだ一匹狼みたいなところはあるけど、「前のマコト兄ちゃんみたい」ってことは和解も間近かな?

眼魔世界の謎

眼魔世界は、理想の世界の実現のために、選ばれし者としての力を持っていたアドニスがイーディス長官の協力のもと作った。
「大きなアイコン」=「アイコンドライバーG」は、祈りの間の代わりに、力の根源に直接アクセスできるよう、イーディス長官が作った。しかし失敗だったらしい。

アリアがアドニスが幽閉されている場所を突き止める!
「アリア、アデルを頼む!」ってどういうこと??? 

眼魔世界へ

マコト兄ちゃんを救うため。アランの答えを見つけるため。2人は眼魔世界へと向かう!!

仮面ライダーゴースト第26話『葛藤!決断の条件!』感想
送り出すとき、アカリの「タケルとマコトを頼むわね」に嬉しそうな表情のアラン様(^^) 本当に素直だなぁ
2人を送り出すみんなの表情を見てると、泣きそうになりましたよ・・・。

仮面ライダーゴースト Blu‐ray COLLECTION 1 [Blu-ray]
仮面ライダーゴースト Blu‐ray COLLECTION 1 [Blu-ray]
2016年4月13日発売 | ¥ 21,384 | JANコード:4988101188093 | 販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) | ディスク枚数:3
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. らい より:

    グリム魂はアランの素直(?)な所とか少しずつ変わっていく所をちゃんと見ていてくれたから戻ってきてくれたのかな。だとしたら嬉しい。

  2. SICファン より:

    赤い空の構造がシナプスのようだということは、 眼魔世界を支配する「力の根源」は赤い空自体が意思を持った存在なのか? 自分の意識を拡大し複製するための手段が赤い空やディープコネクト社の新OSなのか? 眼魔世界では赤い空を単純にコンピューターとして使用しているのか? イゴールの作戦も尾を引き、眼魔世界の全貌もなかなか明らかにはなりません。
    「力の根源」がアドニスに対し応答しなくなったのは、アドニスが今の眼魔世界の在り方に疑問を抱き始めたからで、この眼魔世界を理想と信じるアデルに対しては「力の根源」が応え力を与えるようになったということでしょうか。「祈りの間」の一つのモノリス(15個もあるのにモノリスと呼んでいいのかな?)から現れた火の神(ガンマイザー・ファイヤー?)が、アデルの姿をコピーしようとしていたようにも見えました。では、ディープスペクター眼魂は何から生まれるのでしょう? これも興味津々です。
    飛行機眼魔は前回登場したほうが弟だったのですね。というより、前回1機撃墜されたので、今回は兄弟として再生されたと解釈したほうがよいのかな。闘魂フーディーニ魂とグリム魂が並ぶと、まるでマコトも含めて3人で戦っているようでした。アランも、最も疎ましく思っていたアカリをグリム魂で救い、遂にはタケルとダブルキックまで。薩長同盟までもう一息なのでは。
    生きてきた年齢はアランのほうが倍以上なのかもしれませんが、フミ婆はアランにとっての人間界での母親のようにも見えます。アランはもう自分の本心を隠すことなく、その上でタケルとはギブ・アンド・テイクの関係で共に眼魔世界を目指します。
    一方、自分がこんな目に遭わされても息子アデルを案じていたアドニス。「力の根源」とリンクしていた経験がある者だけがわかる懸念があるのかもしれません。にもかかわらず予告によると、結局「アデルがアドニスを殺した」ということは事実だったという、悲劇的な展開になりそうな雰囲気。遂に眼魔世界に突入するタケルと父が生きていることを知ったアラン。次回もバッチリ見なくては!