仮面ライダードライブ第34話『だれが泊英介の命を奪ったのか』感想

先週、真影/001・フリーズロイミュードを倒したことで、進ノ介の父親の事件が解決したかに見えましたが。真影が残した言葉の意味=真犯人が遂に明らかになりましたね!

スポンサーリンク

仮面ライダードライブ 第34話『だれが泊英介の命を奪ったのか』

進ノ介と霧子

頭ごっつん(o^ー^o)微笑ましい
あの絆創膏にはこんな絵が付いていたそうですよw

超重加速を身につけていたハート

進ノ介とハートの、背中合わせの変身が超カッコイイ!!!
「やっと二人きりになれたな。泊進ノ介」
きゃぁぁ ブレンが聞いたら大変だぁw
ハートは超重加速を身につけていましたね。
超重加速に対応できるのは、タイプフォーミュラだけなのね。久しぶりに見た気がして何かちょっと嬉しかったです。
ブレン「動けない・・・。」って(^O^)いつも笑っちゃう人ですなぁ
チェイスの「ハートとやりあうために来たのではないはずだ」の助言で我に返る進ノ介。同時に、ハートが進ノ介とやりあうために来れた理由が鍵になるわけですね。

未だ単独行動の剛

「マッハは現れないのか?」目的は違うけど。剛のこと、ブレンもチェイスも気にしてる。
「剛には剛の信念がある。」と霧子を安心させようとするチェイス。相変わらず良いやつ
剛は「全部知ってるさ。とうさん」と、タブレットの蛮野博士と会話。少し嬉しそう
蛮野博士のデータを、剛なりにきっと使いこなせるはずですよね(^^)

泊英介の命を奪った真犯人

ハートが進ノ介のところに行ったことが事件解明の手がかりになり。進ノ介は本願寺課長と先に作戦を練っていたのですね。 本願寺課長はとぼけているけど、もしかしたら随分前から気付いていたのかもしれないなぁ
「オヤジを殺したのはあんただ!仁良光秀!!」
12年前の事件のとき。犯人に銃を向けたのに、その先に居た子供をかばって後ろ向きの泊英介を撃つなんて(゚д゚lll)酷すぎる
001が倒されたことで改ざんされた記憶が蘇ってきてるので。証拠隠滅に翻弄しているのでしょう。証拠品である凶器の拳銃を取り返さなくてはです!!

ブレンが超進化態に

「超進化態に。そして約束の数のひとつに。」との願いどおり
ブレンが仁良と融合。仁良の泊英介への激しい嫉妬にブレンが共鳴。超進化態に!!!
シーフロイミュードとブレンの共闘でドライブと戦ってたとき。ドライブがかわして「痛い!」「ごめんごめん」と味方同士で殴ってしまったり。
タイプトライドロン コウジゲンバーの10tオモーリでブレンが「重い・・・」と言ってたり。
なんか2人似てるところ多いんですよね。最低なのにどこか可笑しいw
ブレンが融合するには最適な人材だったのはうなずけます。
ブレン超進化態と仁良光秀が、今後どういう行動を起こすのか??
12年前の事件の真相解明。まだまだ続きますね〜
更新しました 仮面ライダードライブ:放映リスト / 仮面ライダードライブ:ロイミュード敵幹部と108体リスト
次回予告 仮面ライダードライブ第35話『ろう城事件はなぜ起きたのか』予告

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    進ノ介の父、泊英介の命を奪ったのは、視聴者の予想どおり仁良光秀でした。改めてフルネームを見てみると、信長を裏切った家臣と同じ名前ですものね。泊英介の友人だった本願寺課長も、進ノ介と共に真犯人を追い詰めました。
    嫉妬だけで同僚刑事を射殺するなんて、確かに超「嫉妬」の持ち主。フリーズが消えた途端にハンカチ王子として復活したブレンにとっては最高の素材でした。ブレンはストレートな融合進化ではなく、一度融合しただけで超進化できましたが、仁良がいなくても超進化態を続けられるのでしょうか。メディックとの関係がどうなるかも気になりますし、ハート超進化の伏線のような、ドライブとの小競り合いもあり、今後が楽しみです。
    蛮野博士もクリムと同様、人格ごと保存されているみたいですね。剛との関係はどのようになっていくのでしょう。なかなか最終クールの展開の予想がつかないです。