『劇場版 仮面ライダードライブ』で進ノ介がマスク割れ!全登場キャスト&キャラクターが公式公開!

『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』公式サイトがさらにリニューアル!ドライブだけのページが沢山できて、イントロダクション/ストーリー・キャスト・キャラクター・スタッフなどのページがオープンしています!

スポンサーリンク

劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー

『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』公式サイト
『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』公式サイト

イントロダクション/ストーリー

ひぃぃ ドライブのマスクが割れてます( ̄▽ ̄;)!!
『イントロダクション』は、以前から掲載されていた内容。
『ストーリー』は、チラシ掲載のあらすじとは少し違っています。『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』チラシ掲載のストーリー!TVシリーズを覆しつながる!?進ノ介が下した涙の決断とは?

<STORY>
市民を守るため、今日も戦い続ける仮面ライダードライブ=泊進ノ介。だが、そんな彼の前に、進ノ介のことを「父さん」と呼ぶ、ひとりの青年が現れる。
彼の名は、泊エイジ。未来からやって来たエイジの目的は、父・進ノ介への警告だった。2015年8月5日、ベルトさん=ドライブドライバーが暴走を始め、それがきっかけで一年後にはロイミュードが世界を征服してしまうというのだ。
進ノ介には信じられなかったが、エイジの「予言」は当たり、ドライブドライバーに異常が発生。その大規模な破壊行為によって、市民の英雄・仮面ライダードライブは全国指名手配犯となった。
エイジによれば、ベルトさんことクリム博士が開発した<ドライブシステム>そのものが、実は人類滅亡のために仕組まれたプログラムだったらしい。さらにこのピンチの渦中で、未来からエイジを追ってきた、ネクストライドロンに乗る謎の戦士・ダークドライブが出現!圧倒的なパワーにマッハ、チェイサーも敗れ去る。
かつてない強大な敵、迫りくる最悪の未来……これまで、どんなときも共に戦ってきた<相棒>は、人類最大の脅威となった。
残された道は、たったひとつ。自らの手で<相棒>に、手を下すしかない。未来を、人類を守るため、決断を迫られた進ノ介はついに、その手でドライブドライバーを……!

キャスト

ポスターに掲載されていたキャストと同じです。
『劇場版 仮面ライダードライブ』のポスターが超カッコイイ!新たな出演キャスト&スタッフも明らかに。
●泊進ノ介:竹内涼真
●詩島剛:稲葉友
●チェイス:上遠野太洸 
●クリム・スタインベルト(ベルトさん):クリス・ペプラー
●詩島霧子:内田理央 
●沢神りんな:吉井怜
●西城究:浜野謙太
●追田現八郎:井俣太良 
●本願寺純:片岡鶴太郎
●ハート:蕨野友也
●ブレン:松島庄汰
●メディック:馬場ふみか 
●泊エイジ:真剣祐
●花咲未来:筧美和子
●トラッカー:塚地武雅(ドランクドラゴン)
●トラッカー:高橋健一(キングオブコメディ)
●古葉信次:柳沢慎吾

キャラクター

●仮面ライダードライブ
ドライブは タイプスピード、タイプフォーミュラ、タイプトライドロン、超デッドヒートドライブ、そしてシルエットのドライブが掲載されています。
シフトカー『シフトネクストスペシャル』の色が雑誌掲載とは違うと書きましたが。
仮面ライダーダークドライブのシフトカー『シフトネクストスペシャル』が参考出品!
どうやら、展示されているほうが、シルエットの仮面ライダードライブ新タイプと関係あるっぽいですね(^^)
●仮面ライダーマッハ:マッハとデッドヒートマッハ
●仮面ライダーチェイサー
●仮面ライダーダークドライブ タイプネクスト
一緒に、ロイミュード108が載っています。

その気性の荒さから幽閉されているロイミュード。今回の事件と、果たしてどのような関連がある存在なのか?

『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』衝撃の予告動画が公開!で、超デッドヒートドライブと戦っていたロイミュードはナンバーが『ーーー』でしたが。別のヤツなのかなぁ??
小山力也さんが声の出演ですが。ダークドライブの声なのでしょうかねぇ???
もしダークドライブの変身前が登場するとしても、声当てたりしますものね。
それとも、まだ未発表の敵が居るのかなぁ??

スタッフ

●原作:石ノ森章太郎
●脚本:三条陸
●監督:柴崎貴行
●音楽:鳴瀬シュウヘイ 中川幸太郎
●主題歌:Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE「re-ray」
re-ray(DVD付) Single
劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー サウンドトラック

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    ターミネイターは、未来で機械生命体支配に対する抵抗勢力の指導者となる人間の親を殺しに(初回は)1体のみ過去に送り込まれてきました。それにならうとエイジは未来では機械生命体を全滅させるくらいの存在でないと、わざわざ過去にきて親を殺す必要はないことになりますが、現代にやってきたエイジは別にスーパーマンではなさそう。であれば、2035年の何年も前に死んでいる進ノ介を、わざわざ2015年に殺さなくてはならない理由とは何でしょう? 何か裏がありそうですね。ここらへんにドライブらしい推理モノの要素があるのでは。ドライブドライバーのベルトさんとクリムの姿のベルトさんは別のモノ? ロイミュード108がクリムなの? 2035年には番号なしの量産型ロイミュードしかいなさそうで、ナンバー付きロイミュードも全滅しているのか? いやぁ早く観たいですね。
    (さらに詳しい情報はF王本誌を!)