仮面ライダードライブ 第35話『ろう城事件はなぜ起きたのか』感想。ブレン&仁良劇場、ベルトさんロボ!

いやぁ ブレン&仁良劇場が激しかったぁ(≧▽≦)
敵幹部のひとりが超進化態になり、警察のお偉い方と連んで仮面ライダーと特状課を嵌めるという一大事なお話なのに、こんなに笑っていいのか?w

スポンサーリンク

仮面ライダードライブ 第35話『ろう城事件はなぜ起きたのか』

唐沢ゆかり

「刑事さん、チェイスさん」って(^^)
チェイスさんは、ゆかりちゃんを家まで送っていったり。腕の異変に気付いたり。相変わらず細やかですねぇ
ゆかりちゃんの腕は、ブレンの毒入れられちゃったのですよね。どんどん広がってるっぽい。大丈夫かなあ?(゚д゚lll)

ブレン

メディックに「ブレン様と呼べ」ってw ブレン超進化態VSメディックは、ブレンの圧勝でしたね~こんだけ差がつくのね。
ハートの「友として嬉しいよ」に、ブレンにやにや(^O^)
メディックに「その顔が見たかった」と。ブレンが変顔で跳んだ~!!!(≧▽≦) 
「次は泊進ノ介の番だ」って、進ノ介のときにはどんな芸を見せるのかなぁ?w
対チェイス戦でもブレンは圧勝。
ブレンがチェイスに「役目がある」と言ってたのは??気になります!!

チェイスが「ダチ?」に反応した!
チェイスには「懐くな!」って言ってたけど、色んな状況把握してるし。助っ人にも来てくれた剛(^^)
ハートが剛のところへ、タブレットを取り戻しにキタ!!

特状課

仮面ライダーが機械生命体のリーダーに。と仁良&能見が会見
りんなさんの元恋人、現さんの元先輩刑事、究ちゃん、チェイスと霧子。特状課は人間の敵。って最もらしいこと連ねますねぇ
いろんな意味で、能見&仁良、恐るべしです( ̄▽ ̄;)!!
特状課のみんなに逮捕状が出て、確保されちゃった・・・。 霧子が仮面ライダー3人の名前をひとりひとり呼ぶところ。霧子の想いが次回通じるといいなぁ

進ノ介

本願寺課長の言葉は、進ノ介を元気づけたようですね。
逃走中の進ノ介のところに、ベルトさん、ロボ\(゜◇゜)/

シーフロイミュード仁良

シーフロイミュードは、ブレンがしゃべるときは003。どっちも似てるw
仁良は、会見の時もピースしたりふざけてるけど。
逃げる時にお尻ペンペンとかw やられそうになって、「ヤバイ、ヤバイ、お母さん~!」ってww
もう~ 仁良も能見も最強ですなぁ 可笑しさにおいて(・・;)

ろう城事件

進ノ介の父殺害の証拠品でもある拳銃は、今仁良が持ってる!
「ろう城事件」とは、進ノ介が仁良をろう城したかに見せかける罠だったのですね。
今から1時間後に死ぬ。って・・・
前話予告で進ノ介に銃を向ける仁良のこのシーンにドキドキ2週間待ってたけど。
35話はここに至るまでのお話で、36話でやっとこの続きが見れるのですね!待ち遠しいなぁ
更新しました 仮面ライダードライブ:放映リスト / ロイミュード敵幹部と108体リスト
次回予告 仮面ライダードライブ第36話で、進ノ介(CV竹内涼真)・チェイス(上遠野太洸)・剛(稲葉友)が歌う『Spinning Wheel』が初お披露目!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    ろう城事件は、進ノ介を亡き者にするための仁良光秀とブレンが仕組んだ罠でした。剛にはハート、チェイスが守る事件の証人には強化されたブレンの毒、特状課メンバーは無実の罪で逮捕。八方塞がりの中、どうやって逆転できるのでしょう。
    ブレンは、仁良光秀という最適なパートナーを得て、ようやく名前通りの頭脳的な策略でライダーを追い詰めメディックにも一矢報いることができました。ジャンプからの四つ這い着地は強烈でしたね。
    3人のライダー達の過去を解きほぐしながら3人が結束していくまでをノンストップで描いてきた第3クール、いよいよ次回が決着回、楽しみです。