仮面ライダー超デッドヒートドライブは、決して・・・わけじゃないらしい。

『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』に登場する、仮面ライダー超デッドヒートドライブは、これまでの映画の主演仮面ライダーにはあまり見られないような設定だな~と。そんなことを書いてみます(^^)
映画を見る前に知っても大丈夫なこととは思いますが、ネタバレになるかもな内容もあります。何も情報を入れたくない方はこの記事はスルーされたほうがいいかもです。

スポンサーリンク

仮面ライダー超デッドヒートドライブ

姿はチェイサーそっくり!?

ボディは殆ど魔進チェイサーと色違い。ベルトはマッハドライバー炎。マスクはプロトドライブっぽい!ということで、どれもチェイス関係ですね。
宇宙船149の仮面ライダー超デッドヒートドライブ特写の詳細設定を見ると、スーツは魔進チェイサーのボディーの一部をリペイントしたそうで。マスクはプロトドライブの改造。ベルトは仮面ライダーチェイサー用のプロップ。
ん~ 感慨深いなぁ

超デッドヒートドライブ、実は?

進ノ介がマッハドライバー炎とトライドロンキーで変身したドライブ特殊形態。
劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー
ポスターで中央にドーンと登場!超カッコイイと評判の超デッドヒートドライブですが。
宇宙船149座談会での竹内涼真さん発言によると
超デッドヒートドライブは、ベルトさんのアイデアと進ノ介の意思から生まれた新フォーム。
急場しのぎのフォームで、普通のロイミュード相手にも苦戦してしまうくらい。決して強いわけじゃないのだそうです。
マスクが割れてしまっていたのも、そういう理由からなのでしょうかね?
見るからに強そうなのにねぇ意外でした。
『急場しのぎのフォーム』『決して強いわけじゃない』という視点で、もう一度映画予告編を見てみると。
『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』衝撃の予告動画が公開!
進ノ介が超デッドヒートドライブに変身する前に「俺は最後まで戦う!!!」と叫んでますし。ナンバー『ーーー』のロイミュードとの戦いも、持てる力を振り絞って戦ってるように見えます。
『決して強いわけじゃない』からこそ、進ノ介の想いが全面に押し出てますよね!!
超デッドヒートドライブでの戦いは、超感動するだろうな~と。今からドキドキしてます(o^ー^o)
超好きなフォームになるかもなぁ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    「決してあきらめない」のは主役仮面ライダーの条件ですよね。そういう男のところには「切り札」や「黄金の果実」が舞い込んで来たりするものです。私もこのフォーム好きです。

  2. 日々 より:

    DXマッハドライバーにはトライドロン入らないけどww
    それ用にまた売り出すのかな?

  3. Axel より:

    マッハドライバー炎に入るのは
    トライドロンキーという
    ドライブドライバーのバックアップキー
    なので入りますね
    私もこのフォーム好きです

  4. 通りすがりのヲタ より:

    ご無沙汰しております(^^ゞ、超デッドヒートドライブ、魔進チェイサー早速改造ぉorzみたいな印象でしたが、いわゆる不完全体という意味では納得ですね、敵よりも力が劣っていようともがむしゃらに挑む姿が人気出そうですね(^.^)!