仮面ライダードライブで片岡鶴太郎さんが『仮面ライダー純』に変身!ベルトはりんな作

今月頭に発売された児童誌などで、量産型マッハの登場が発表されていましたが。その変身者がニュース報道されました!

スポンサーリンク

仮面ライダー純

8月30日に放送される「仮面ライダードライブ」で、片岡鶴太郎さん演じる本願寺純が仮面ライダーに変身! その名も”仮面ライダー純“(≧▽≦)

仮面ライダードライブで片岡鶴太郎さんが『仮面ライダー純』に変身!
今回の放送第44話では、人類の敵ロイミュードとの最終決戦を前に、敵怪人の能力などの研究をしている特状課の客員電子物理学者・沢神りんな(吉井怜)が、特別な資質のない人間でも仮面ライダーに変身できるという、警察官用のドライバー(変身ベルト)を開発。その試作ドライバーで資質のない人間第一号として変身するのが本願寺課長。捜査一課の迫田警部補(井俣太良)らに「ズルいぜ」と言われながら、独特のポーズで仮面ライダー純に変身するが…。

りんなさんが、警察官用のドライバーを開発したそうで。資質のない人間第一号として変身するのが本願寺課長(^O^)片岡鶴太郎さんは、制作発表会見で「私もチビライダーに変身します」って言われていたのが実現したのですね!!
(おやっさん、コメント情報ありがとうございます!)

量産型マッハ

背中にピコピコ3号を装備していて、ロイミュードの重加速現象の中でも動き回れる。
量産型マッハの変身ベルトに、起動キーを装着して変身! 
量産型マッハを見たときは、現さんが変身するのかな?と思ったのですが、本願寺課長でしたかw 量産型だから複数変身できるってことですよね? こうなったら、現さんや究ちゃんや特状課のみんなが変身できるといいなぁ(^ε^ )

スポンサーリンク
スポンサーリンク