仮面ライダーゴーストは10月4日放送スタート!決め台詞は「命燃やすぜ」!

本日は仮面ライダーゴーストの制作発表が開催されたことで、イッキにいろんな情報が解禁! 先日オープンしたテレビ朝日公式サイトにも、情報追加されました。
『仮面ライダーゴースト』テレ朝公式サイト

スポンサーリンク

仮面ライダーゴースト

仮面ライダーゴーストは10月4日放送スタート
開始が前後しそうな話も出てましたが。ドライブ同様10月最初の日曜からのスタートとなるようです。
今度の仮面ライダー「仮面ライダーゴースト」は、『仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブMOVIE大戦2016』公式サイトでもゴーストのキャッチコピーとなっていた『切ないライダー』。それは、命を失い蘇ったヒーローだったからなのですね。
『仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブMOVIE大戦2016』公式サイトがオープン!「切ない仮面ライダー」が気になる~12月公開

命を失い、よみがえったヒーローが
“せつない”想いを胸に戦う!!
不思議でファンタジーあふれるヒーローが
人々を笑顔にし、感動呼ぶ!
史上最高にドラマティックな仮面ライダーが誕生!

仮面ライダーゴーストの概要

ゴーストに変身することで現世に蘇る主人公・天空寺タケル。 でも、再び消え去ってしまうまで99日という期限を設けられてしまうのだそうです。

主人公のヒーローは、一度命を失ってしまいますが、仮面ライダーゴーストに変身する力を手に入れて現世に甦ります。しかし、ゴーストとして甦ったものの、主人公は再び消え去ってしまうまで99日という期限を設けられてしまいます。戦うたびに、自分が喪失するという不安、背負った大きな使命と残された時間の間で葛藤するヒーロー。仮面ライダー史上初の”切ない”想いを胸に戦う彼の姿は、ファンタジックでありながら、ゴーストであるがゆえの感動を呼ぶでしょう。

天空寺タケルは99日の間に眼魂(アイコン)を15個集めなければ、完全に生き返ることはできない。その眼魂(アイコン)を狙っている敵を倒すべく仮面ライダーゴーストに変身し戦う!!

命を失った主人公の天空寺タケルが、亡き父から送られてきた眼魂(アイコン)と不思議な空間で仙人から授かったゴーストドライバー(変身ベルト)によって変身した姿。
宮本武蔵などの英雄の想いにシンクロし、その英雄・偉人の眼魂(アイコン)を手に入れることでゴーストチェンジ。それぞれの特徴を生かした戦いを繰り広げる。

仮面ライダーゴーストの登場人物

● 天空寺タケル(てんくうじ・たける)/仮面ライダーゴースト:西銘 駿(にしめ・しゅん)オスカープロモーションによるプロフィール
決め台詞は「命燃やすぜ」!父と同じゴーストハンターの道を進む主人公。

10年前にゴーストハンターだった父・龍を亡くした大天空寺の跡取り。
明るく呑気で無鉄砲だが自分が信じたことは曲げない気持ちが真っ直ぐな青年。
突如現れた眼魔(怪人)からアカリと御成を守るために眼魔に立ち向かい命を落としてしまうが、仙人の不思議な力により仮面ライダーになる力を授けられゴーストとして生き返った。
しかし、この世にとどまれるのは99日。本当に生き返るためには99日以内に15個の眼魂(アイコン)を集めなければならない。命を軽く扱われることに対しては、心の底から怒り絶対に許さない。
自らの運命と立ち向かうために父・龍と同じゴーストハンターの道を選ぶ。

●月村アカリ(つきむら・あかり):大沢ひかる(おおさわ・ひかる)STARDUST – スターダストプロモーション – 大沢ひかるのプロフィール タケルの幼馴染のヒロイン。

タケルとは幼馴染でタケルを弟のように面倒をみている。
大学で物理学を専攻し不思議な現象にも必ず科学的な説明ができると信じている、いわゆる”リケジョ”。タケルのために信念を曲げてゴーストハンターの仕事を手伝うようになる。

●深海マコト(ふかみ・まこと)/仮面ライダースペクター:山本涼介(やまもと・りょうすけ)山本涼介 オフィシャルサイト 早くも登場2号ライダー!仮面ライダースペクターに変身!

タケル同様に眼魂(アイコン)を集めているが、その目的は不明。
タケルとは正反対のクールな性格で合理的な考え方の持ち主。戦闘のエキスパートで戦いでもタケルの一枚上手をいく最強のライバル。

●御成(おなり):柳 喬之(やなぎ・たかゆき)柳喬之 | BOX CORPRATION

大天空寺の住職代理。タケルの亡き父・天空寺龍を尊敬しており、タケルがゴーストハンターとして成長することを見守っている。
精神論者で修行第一主義。リケジョのアカリとは馬が合わず何かと対立する。
本人はいたって真面目だが、天然でボケ担当のムードメーカー的な存在。

●謎の男:森下能幸(もりした・よしゆき)

眼魔(がんま)を呼び出し事件の背後で糸を引いている謎の男。眼魂(アイコン)を集めているがその目的は不明。眼魂(アイコン)の秘密を知る数少ない人物の一人。

●アラン:磯村勇斗(いそむら・はやと)磯村勇斗 | ドリームプラス株式会社

眼魔(がんま)を呼び出し眼魂(アイコン)を狙う謎の男と行動を共にする青年。
謎の男の部下ではなく対等の関係のようだが彼の出自や目的は謎に包まれている。

●仙人(せんにん):.竹中直人(たけなか・なおと)竹中直人(LadyBird)(Naoto Takenaka) FROM FIRST

タケルを生き返らせた謎の”おっちゃん”。タケルが眼魂(アイコン)を持っていることを知り、タケルが”戦う運命”であることを教え、仮面ライダーゴーストとして戦う力を授ける。全てを知っているようだが、都合が悪くなると、とぼけて消えてしまう不思議な人物。

『仮面ライダーゴースト』テレ朝公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    親子でゴーストハンターということは敵怪人はゴースト(幽霊)。1号怪人?が「眼魔(がんま)」ということは、魔化魍やファントムとは異なりモデルとなるモチーフ無しか。名前はRXの怪魔妖族っぽく、名前から頭に浮かんだのはビビューンのバックベアード。デザインもここらあたりのテイストになるのか、石ノ森ファンの島本和彦さんのデザインに期待です。ドライブの結末が気になりつつ、ゴーストがどんどん待ち遠しくなってくる、この季節です。