仮面ライダードライブ 第46話『彼らはなぜ戦わなければならなかったのか』感想。俺のダチ。ごきげんよう(;△;)

ロイミュードたちの最期に号泣のニチアサ。今週はもう一度チェイスのことやるし、メディックもだし、はぁ本当に泣けますなぁ

スポンサーリンク

仮面ライダードライブ 第46話『彼らはなぜ戦わなければならなかったのか』

剛とチェイス

「人間じゃねぇやつが、こんなに優しいのに」って剛がチェイスのこと・・・マスクの下で泣いてる(;△;)
全てが許せない蛮野だけど。一番許せないのは「ダチの命を奪ったことだ!」って(i-i)うぅぅ
剛がシグナルチェイサーのシグナルバイクで変身した姿は「仮面ライダーチェイサーマッハ」と言うそうですね。蛮野に武器を取られて「返せ!それは、俺たちの武器だ!」って言うところもグっときたし。チェイスも一緒にライダーキックしてるところがまた泣けた!!
霧子が来て、「俺のダチだって、はっきり言ってやればよかった」と泣き崩れてる剛に、激しくもらい泣く(;△;) 霧子も泣いてるし・・・。うぅぅ

蛮野

最後の最後まで完全なる悪だったけど。
シンゴウアックスでぶち壊して・・・ でも、やっぱり「さよなら、父さん」なのですよね。

進ノ介・ハート・メディック

3人で変身!!!
シグマサーキュラーが起動し、グローバルフリーズが始まってしまう。人間のナンバーリーング&データ化も始まってる( ̄▽ ̄;)!!
超どんよりで止まってる特状課の課長さんたちも、腕にナンバリングされてるけど。ヘン顔やってくれてて笑えるのが救いですw 数字の桁に注目してるところが究ちゃんらしいしww
まさか、最後の敵かもなシグマサーキュラーを進ノ介とハートの2人で倒すことになるとはねぇ 思わなかったですよ。
4倍の攻撃も虚しく変身解除(・・;) 傷を負った進ノ介に、メディックが!!!
「動いて!私の体なんかどうなってもいいから!!」は予告でも流れていたけど。ハートを助けるためのセリフかと思ってたら・・・ 白メディックになって進ノ介の体を治してくれた!!!
「今ならわかる。ブレンの気持ちが・・・」
「ごきげんよう」はダメだよぉ(;△;)


メディック~~~!!!(;△;)
「009」が消えてしまった・・・。 進ノ介のように叫びたくなった・・・。
更新しました 仮面ライダードライブ 放映リスト / 仮面ライダードライブ ロイミュード敵幹部と108体リスト ついにハートだけになってしまいました・・・。

次回第47話『友よ、君はだれに未来を託すのか』

シグマを倒し、進ノ介とハートの決着、そしてベルトさんとのお別れ???
次回第47話はドライブの決着編。48話・最終話は特別編『ゴーストの事件』なので、ドライブの物語は一旦次回で最終回を迎えることになりますね。
進ノ介とハートはどう決着がつくのか??見届けなくちゃですね。ドライブ残り2話しかない(;△;)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    彼らはなぜ戦わなければならなかったのか。わかりません。正解は次回に持ち越しでしょうか。
    愛するの人のために、自分の命を捨てて、かつて殺し合った敵を救う。人間でもなかなか到達できない境地です。メディックは天使として最期を迎えました。ブレン、チェイス、メディックと、愛する人のために、違う人間の命を救って死んでいく。美し過ぎます。蛮野は不完全だとして切り捨てたかもしれませんが、ロイミュードはここに超進化態を超えた真の完成を迎えたと言ってよいのではないでしょうか。
    「最後まで私たちの守り神だった」チェイスの、バラバラになった残骸の中で戦うところは切なかったです。シグナルチェイサーとチェイサーバイラルコアの力を借りたマッハがゴルドドライブを撃破。対ゴルドドライブも対シグマサーキュラーも、勝利の鍵は、蛮野には想像もできなかった、人間とロイミュードが一つとなった力だったのでしょう。剛と蛮野との戦いは、神話の類型でも比喩でもない本当の「父殺し」となりました。進ノ介の死んだ父との関係、現在の親代わりとも言えるベルトさんとの関係との対比からも、かなり不幸な父子関係でしたが、やっとその呪縛から解き放たれたのですね。現代的な親子関係の描写だと感じました。剛、早瀬みたいに車椅子生活になる可能性も10%くらいはあるかもと思っていたので、立ってベルトさんに別れを告げている次回予告の姿を見て、安心しました。
    次回サブタイトルの「友」とは、ハート? ベルトさん? 大月ウルフ・ヘンドリクソン博士も登場する実質的最終話、楽しみです!
    今週の週刊プレイボーイにも馬場ふみかちゃんのグラビアが載っていましたね。かなり評判がいいのでしょうね。むふふ。

  2. 通りすがりのヲタ より:

    剛とチェイスの絆の象徴ともいえるチェイサーマッハ、好きになれそうなフォームです。
    剛が蛮野にシンゴウアックスを振り下ろすシーンはサプライズ・フューチャーを彷彿させましたが、あの時と違い破壊されるベルト側の因果応報といいますか、でも剛にとっても親殺しを背負う訳ですね・・・・(・・;)。
    メディック、ロイミュードの中でいっちゃん外道な印象でしたが、終盤に関してその理由が明かされ結局彼女も含めロイミュードは自分の思いに人間よりも正直な印象となりましたね、そのロイミュードも遂にハート一人・・・(:_;)。
    次回、ドライブ本編としてはラスト、ベルトさん・・・・!?(゜o゜)あぁ年々終わる時期が早くなってきているような印象があるような(苦笑)。