仮面ライダーゴースト 第3話『必中!正義の弓矢!』でロビン魂に!

仮面ライダーゴーストも3話ですよ。早いですね~(^O^)

スポンサーリンク

仮面ライダーゴースト 第3話『必中!正義の弓矢!』感想

次はロビン・フッド

仙人のおっちゃんの衣装替え率半端ないですなぁ
ここ2週間は、ゴーストとウルトラマンXのゲスト滝裕可里さんウィーク(o^ー^o)
白瀬マリは、怪盗リトルジョンのことを報道していたけど。リトルジョンが体系的に女性だと分かったので、まぁ色んな察しはつきましたよねw
おっちゃんと同じく、謎の男も次がロビン・フッドだと分かるわけですよねぇ
眼魔側は、目をつけた人の命と引き換えにゴーストを生ませようとする!
眼魔とタケルの対比が改めてよくわかりました。

不知火

ゴーストが見えるようになる粒子を出すアイテム『不知火』が完成!
おっちゃんも見えたし。
タケルが、御成とアカリの前で初変身したとも言えますねぇ!!
御成は「拙僧にも見えましたぞぉ~!」ってw
やっぱり「変身とはなんとうらやましい」ですよね(^O^)

ロビン魂

御成がリトルジョンの居場所を見つけたのに、拉致されて。
電話してきた場所へはコンドルデンワーが案内してくれるとか便利~!!
ロビン魂!ハロー!アロー!森で会おう!!
コンドルデンワーはガンガンセイバーと合体してアローモードに!!
って初登場で活躍するアイテム多発です(´▽`)ノ
御成とアカリは「斧が降ってきますぞぉ( ̄▽ ̄;)!!」って大ピンチになったり。凄い大変な目にあってるのに、ちゃんと敵の弱点を指摘するとか流石です!!

深海マコト?

カメラでゴースト戦を撮影してた人居ましたね。
深海マコト??
山本涼介さんもブログで

ちらっと
マコトらしき人の手も…

って。
更新しました 仮面ライダーゴースト:放映リスト

次回第4話『驚愕!空の城!』

おっちゃんは、次は織田信長みたいなことを言っていましたが。
ニュートン魂が登場するようで!?
仮面ライダースペクターも初登場!!
第4話『驚愕!空の城!』
4話予告は、改めて記事アップ予定です(^^)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    氣志團の主題歌でも「我等」「仲間」が強調されていますが、その「仲間」が強く描かれた回でした。アカリがおっちゃんの力を借りてタケル父の研究を完成させた、ゴースト可視化薬「不知火」も大活躍。早々に斧眼魔のバリアの欠点に気付いた御成は、アカリの制止を振り切り斧の雨にも負けず、「熱血」ならではの無謀さで危険を顧みず自分の気付きを確認し、「ナイス・アドバイス」で正義の弓矢必中の機会を作りました。そしてラストには、シブヤ&ナリタが謎の男の手掛かりを見つけて来る。前回、巨大電気眼魔から救出されて道に倒れたアカリを見守るゴーストを、御成がすり抜けてアカリに駆け寄ったシーンのタケル/ゴーストの背中に、アカリを救っても自分は彼女達からは見えない世界で孤独に戦っているという寂しさを感じましたが、孤独は解消され、今後はこの「チーム」で戦っていくのですね。OPの門前に5人並んだシーンは、前回の「不可思議現象研究所」の表札を掲げたシーンの続きだということに気付きました。
    タケルもゴーストなので、眼魔と同様にヒトの心に直接影響を与えられるということがわかりました。それがタケルのやり方。しかし、眼魔に憑りつかれて精神が暴走していたとはいえ、ジャーナリストとしての無力さを思い知り怪盗リトル・ジョンとして実力行使に走ったマリの「子供ね。あなたに何ができるの?」に対する、タケルの「今度こそジャーナリストとしての正義の矢を放つんだ」という台詞は、あまりにも理想論過ぎて、心に刺さったとは思えませんでしたが… これを受けてマリがジャーナリストとして最後に放った矢が、自首と、それによる「不可思議現象研究所」の活動の後押しだったのですよね。結局、眼魔に憑りつかれてしまうと、(命は助かっても)破滅は免れられない。悲惨です。
    次回はニュートン魂とスペクターが登場。ノブナガ眼魂をスペクターが入手するのは、次々回になるのでしょうか。バッチリ見なくては。