仮面ライダーゴースト第6話『運命!再起のメロディ!』感想。マコトと妹眼魂、ベートーベン魂が誕生!

OPにマコトが登場!! みんなのバランスもさらによくなってきた気がする仮面ライダーゴースト!

スポンサーリンク

仮面ライダーゴースト 第6話『運命!再起のメロディ!』

タケル

タケルは不安や恐怖を抱えていて姿を現せない。
不知火でも見えなくなるとか・・・。
次回活躍するバットクロックが登場w アラーム大ボリュームでアピールしてましたな。

音符眼魔

頭の音符がアイスラッガーみたいでしたね(^^)
音が消える描写が新鮮!!!
戦いのシーンでも、音符眼魔の声だけ聞こえBGMも流れず!!!

マコトと妹眼魂

妹眼魂も初登場! やはり、工藤美桜さんが声の主でしたね
しゃべるとピンク色に代わる妹眼魂
「アカリさん」のこと知ってる様子で、マコトと「仲良かったもんね」ってどんどん新情報出てきますね~
5話でマコトが大天空寺に何故来たんだろう?少年にどうして大天空寺のこと教えたんだろう?と疑問でしたが。ちょっとだけその謎が解けました。
マコトがアランにエジソンアイコンを渡して「こいつは返しておこう。必要だろ?」
ふ~む アランはまだまだ謎だらけですなぁ

荷物が届く

久しぶり登場の小野寺さんが荷物を持ってきた!!
コレは多分、タケルにとって大切なパワーアップアイテムか何かだと思うのに。御成、荷物のことすっかり忘れてる~!!!

ベートーベン魂

曲名・運命・ジャジャジャジャーン♪
襟の鍵盤も音が鳴るのが戦隊っぽくて面白かったw
せっかくベートーベン魂が誕生したのに、ムサシ魂で倒すとか。ベートーベン魂はあまり戦闘的ではないのかな?

アカリ

お兄さんを「あなたがここにいることが大切」と説得してたのに
そのアカリの言葉は、タケルにも、遠くで見てたマコトにも きっと響いていたと思います。
マコトの表情はいつも素晴らしく。いつも切ない・・・。
今回のベートーベンを想う兄を妹が心配するという、兄妹の話だったので。
マコトは手を出しませんでしたね。
妹眼魂も「あの子よかったね」と いつも兄と一緒に見てるのですね。

おっちゃん

冒頭のおっちゃんベートーベン、似合ってましたね~w 今日は素直に教えてくれた!
でも、最後の「乗り越えたね。そろそろ次の準備にかかるか。」がまたまた意味深です・・・。
●タケルが持ってるゴースト眼魂:ムサシ、ロビン、ニュートン、ベートーベン
●マコトが持ってるゴースト眼魂:ノブナガ、ツタンカーメン
●アランが持ってるゴースト眼魂:エジソン
更新しました 仮面ライダーゴースト:放映リスト
次回予告はこちらに書きました → 仮面ライダーゴースト次回7話『早撃!伝説のガンマン!』でビリー・ザ・キッド魂が誕生!マコトの過去や謎の男の正体が明らかに!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    先週はまだニュートン眼魂だけは死守していたのに、今回は自分はしっぽを巻いて逃げ出して、ムサシ眼魂をアカリに命懸けで守らせることになるなんて、男としてサイテーなタケルでしたが、タケルにいてほしいというアカリの思いによって再起することができました。スペクターには全く敵わないけど、このままだと生き返ることはできないかもしれないけど、それでもあきらめない。自分のためだけでなく、自分にそばにいてほしいと思ってくれている人のためにも。精一杯生きて命を燃やす。おっちゃんは長期的なカリキュラムを組んでタケルを育成しているように見受けられるので、この時期にスペクターとぶつかるというのもカリキュラムどおりだったのでしょうね。以前、タケルとマコトが真司と蓮みたいだと書きましたが、タケルには横で支えてくれるアカリや導いてくれるおっちゃんがいるところが恵まれていますね。
    スペクターがエジソン眼魂を使うと、ガンガンハンドが伸びてビリビリと感電させるのには、意表を突かれました。てっきり銃から電撃を放つのだと思っていたので。
    OPクレジットの「妹眼魂」という呼称があまりにもストレート過ぎて、これにも意表を突かれました。君島(妹)の君島(兄)への思いとアカリのタケルへの思い、君島兄妹とマコト兄妹という対称関係だったのですね。事件の渦中の兄妹が、タケルサイドにもマコトサイドにも影響を持つという。次回の過去編へと繋ぐために今回妹眼魂を登場させるためには、被害者が兄妹である必要があったのでしょう。次回からはかなり物語が動きそうですね。