仮面ライダーアマゾンズ Episode1【AMAZONZ】

4月1日に配信開始となった仮面ライダーアマゾンズ Episode1『AMAZONZ』!! ご覧になりましたか?

スポンサーリンク

仮面ライダーアマゾンズ Episode1『AMAZONZ』

仮面ライダーアマゾンズ Episode1『AMAZONZ』

石田秀範監督の雨だー!!!からスタート(^^) 上映時間の46分間をCM無しでイッキに魅せるので、TVドラマの域からは逸脱してましたね。
仮面ライダークウガの1話を思い出すような。でもやっぱり仮面ライダーアマゾンの1話や、真・仮面ライダーのトーンにも似てる。今のニチアサでは表現できない、懐かしいモノがありましたね。

ネタバレありの感想を書くので、ここからは映像をご覧になってから読んでください。

1. Episode1「AMAZONZ」
アマゾン。それは未知の生命体。そして全ての始まり。人工生命体を人型に成長させる実験「アマゾンプロジェクト」が大手製薬会社・野座間製薬で秘密裏に行われていた。しかし、二年前研究施設内で事故が起き、約四千の実験体が街に解き放たれた。制御装置である腕輪が人間のタンパク質を好む、いわば人喰いという実験体本来の特性を抑え込んでいたが、その効力も約二年と残された時間はあまりに少なかった。野座間製薬は実験体駆除のエキスパート・駆除班を組織し、その対処に明け暮れていた。その一方で「アマゾンプロジェクト」の責任者・水澤令華のもとに二年前から養子として引き取られた一人の青年・水澤悠がいた。彼も自らの変調に気付きつつあるのであった。そしてアマゾンを狩るアマゾン、鷹山仁も独自に行動を開始していた。その男の目的は以前謎のままである…様々な思惑が錯綜する中、悠と仁の出会いによって物語は大きく動き出すのであった。

駆除班

世間的には害虫駆除として秘密裏に行っているところは、ウルトラマンネクサスのナイトレイダーを思い出しますね。リーダーは溝呂木だし(^^)
武装はしてるものの、生身で潜入&アマゾン駆除はかなりドキドキ。

一番幼くて純粋そうなマモルがモグラアマゾン。しかも結構弱い(-_-;) 蹴りは唯一の女性・望のほうが効いてるんじゃないかと思うほどでしたが。
だんだん野生に目覚たような戦い方になって、体中をむしり取る!心臓を取り出し潰したら、終わるのですね。

「宿泊客9人のうち1人がアマゾン、8人はおやつ」 去年が2体で今年が8体。アマゾンレジスターの数だけ狩りをしなくてはいけないなんて、先の長い仕事です・・・。

駆除班のアジト

7人全員が1つの部屋に寝泊まりしてるのね。しかも1つのコタツに足入れて!なんかすさまじい光景w 二日酔いだし、マモル起きれないし。駆除班って凄くリアル。
アンデッドサーチャーみたいなので、アマゾンの出現場所へ向かう!

今度はアマゾン2体。しかも1体はランクA。 ランクDでもあんだけ苦戦してたのに、モグラ1体だけじゃどう考えても無理でしょ(-_-;)

アマゾンズ

1話に登場したアマゾンは

旅館にいた、クモアマゾン1(ランクD)
青年が変身した、クモアマゾン2(ランクB)
森に潜伏している、コウモリアマゾン(ランクA)

駆除班のマモルが変化した、モグラアマゾン

そして、ビックリ!!!! 駆除班の大滝竜介(演:馬場良馬さん)が変身したトンボアマゾン(ランクB)
クモに引きずられていったとき、服が破れてアマゾンレジスターが見えてましたものね・・・。福田さんがピンチになり、レジスターが赤くなってしまった!!
まさかの、大滝がトンボアマゾンに変身!!!

アマゾン アルファ

ずっと顔が見れなかった仁。屋上でニワトリ飼ってて、その卵を丸のみ。駆除班の行動や通信情報もすべて把握し、現場へと向かう。

やっと顔が見れた~!!!! そして変身!!!! アマゾン アルファ!!!!
あっという間にランクBのクモアマゾンの心臓をつかみ取る!! すげぇぇ

アマゾン オメガ

2年前まで寝たきりだった・・・。野座間製薬の水澤令華に引き取られ、水槽のある部屋で暮らしてる悠。
毎日打つように言われてる注射を「これだけは嫌だ」と避けていたけど。マモルが変化するときみたいに、細胞が蠢いてる。この注射はアマゾンになるのを抑えるものだったの???

出現したアマゾンに導かれるように森へと向かう

そして、ついにアマゾンに変身!!!!

仮面ライダーたちの登場は終盤のちょっとだけでしたが。駆除班の魅力やまさかの駆除班の中にアマゾンが潜伏していたという、アマゾンの多さも実感。まさに「アマゾンズ」!

次回 仮面ライダーアマゾンズ Episode2『BEAST INSIDE』

「大滝は害虫じゃねえ」 うぅぅ大滝どうなるのでしょうかね???
オメガも本格的に目覚めるようで。次回もドキドキ

【Amazon.co.jp限定】 仮面ライダーアマゾンズ 変身ベルトDXアマゾンズドライバー
仮面ライダーアマゾンズ 変身ベルト DXアマゾンズドライバーセットicon

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    なかなか大サービスの第1話だったかと思います。身近な人間が突然怪物化して自分を喰らいにくるという物語の展開の中心となる設定が、1話からガツンと提示され、2話ではもう「トンボ」(仲間内から獣人発生)問題。スピード感もあります。「4千体」というアマゾンの数を考えると、恐ろしくなりますね。しかし、人間に創られ本能で人間を喰らうアマゾンは、本当に害獣なのか? モグラもいずれ食欲を抑えられなくなると処分されるのか。アルファは何者なのか? オメガだけを手元に置いていたのはなぜか? 野座間製薬の狙いは? アマゾンと人間の本当の違いは? 今後の展開が楽しみです。オリジナル「アマゾン」の獣人を意識したアマゾンのラインナップは嬉しいです。コウモリが金色なのはデザインも含めキカイダーのダークロボットを思わせますし、トンボは獣人ヘビトンボ(成虫)っぽくて、ドリル展開後のモグラのデザインもそれっぽいし、ヲタク心がくすぐられます。コウモリは案外、理性が残っていて本能だけで動いているわけではないんじゃないかなぁ(ダークロボットはジローよりもさらに不完全な良心回路を持ち、コウモリ=ケモノとトリの双方から仲間はずれにされる存在という設定だったので)。