仮面ライダーゴースト第22話【謀略!アデルの罠!】眼魔ウルティマ!グンダリ無駄使いおじさん!

シェアする

『仮面ライダーゴースト』オープニングの映画『仮面ライダー1号』も2週目に突入!タケルや御成たちの、入場者プレゼント・ミニドラマもスタートしましたね!!

スポンサーリンク

仮面ライダーゴースト第22話『謀略!アデルの罠!』

画材眼魔

キュビちゃんは、カノンと仲良し(o^ー^o)
マコトのことが心配で元気なかったカノンちゃんも、一緒にお絵かきして元気になってよかった~
眼魔の世界のことを知ってる二人が、短い言葉だけどさらりとと大事なことを。
「みんなアイコン」「何にもない」「大帝がいるから争いはない。」「大帝は、大帝しか入れないところで、いつもも祈ってる」

眼魔の世界

眼魔の世界は、いつもの工場跡地ですねw
人の気配はないのに、グンダリいっぱいいる~!!
タケルが迷い込んだ部屋の、カプセルの中には眠ってる人たちが!!
イゴールが言ってた「魂は貴重な資源」の意味が想像できますねぇ
マコトの体も安置されていた!! タケルが入った部屋ではなく、もっと大切にされてそうな部屋でしたよね。 でも、なぜかみんな白いタンクトップ姿w

マコトが眼魔の世界に来た理由

「自分の体を取り返す。」そして、「アリアに礼を言う。」
アリアに再会した時のマコトの表情からも、アリアが優しくていい人なのが伺えます。もしアリアを人間の世界に連れて行けたら、カノンちゃんも喜びそうだけどなぁ
3つ目の理由はアデルに会いケジメをつけること!!

大帝暗殺

アデルが、大帝を暗殺!!! って簡単に出来ちゃうものなのですね・・・。
アランも消された( ̄□ ̄;)!!  アランのアイコンが砕ける・・・・
大帝とアランは同じ状況のように見えたけど。
アランはカプセルの中で本体が目覚めた。
「父上が死ぬはずはない。」と言ってたけど、大帝はアランのような体がもうないってことなのでしょうか???
アランは生身になって辛そうですね・・・。

眼魔ウルティマ

結局、アデルとケジメを付けるということは、こういうことになるわけですね。
アデルが、眼魔ウルティマに変身!!!
ツタンカーメン魂のオメガファングで、眼魔ウルティマを吸い込んで、その間に逃げるのが関の山。 内部爆発しないのはマコトも最初から分かってた様子でしたよね。
時間を操る能力!!眼魔ウルティマ強すぎる~!!
タケルが来てなければ、かなりヤバかった(-。-;)

人間界へ

アランが消されたとき、落ちた英雄アイコン2つをイーディス長官が拾う。
そのアイコンも含めて、アイコンドライバーGの原型と共に設置されてる部屋に、ムサシの声に導かれたタケルとマコト。
英雄アイコンと、アイコンドライバーGの原型のヤツまで持って帰ってる\(^O^)/タケル殿、流石ですぞ!!
ボロボロ生身アランもやってきて。 抹殺指令の出てるアランとマコト&侵入者タケルが囲まれた(゜0゜;) アランがマコトたちを逃がすためにネクロムに変身!
なんとか人間界に戻れたけど、危機一髪でしたねぇ

甲冑眼魔戦

キュビちゃんに、甲冑眼魔の絵を描かせる作戦失敗。
どうなるかと思ったけど、タケルの帰りを待つ甲冑眼魔。
キュビちゃんはお絵かき。御成は立って居眠り(≧▽≦) なのに甲冑眼魔はじっと待ってる!!
ボロボロになって人間界に戻ってきたのに、その甲冑眼魔の想いを察し、1対1で戦う仮面ライダーゴースト!! 
「見事だ。楽しかったぞ」(; ;) タケル、立派だったなぁ

ジャベル復活

アデルがジャベルのカプセルを開けると、ジャベル復活!!
「グンダリ無駄使いおじさん」がトレンド1位に\(≧◇≦)/


今までは何度も復活できていたけど、アラン同様、今回は生身だから。これが最後のチャンスってこと???
更新しました 仮面ライダーゴースト:放映リスト

次回第23話『入魂!デッカい眼魂!』

アランが仲間になるのも間近なのかな(^^)
15個の眼魂が集まり、タケルが持ち帰ったアイコンドライバーGの原型がどうにかなって、遂にグレイトフル魂が登場するようですね~!!
第23話『入魂!デッカい眼魂!』
眼魔側は アデルが託した眼魂で、ジャベルが眼魔ウルティマに変身!!?? アデルが人間界に来るのかと思ってたらジャベルだったのですね。

仮面ライダーゴースト 変身ベルト DXアイコンドライバーG
仮面ライダーゴースト 変身ベルト DXアイコンドライバーG
2016年3月26日発売 | ¥ 6,480 | JANコード:4573451440399 | 販売元:バンダイ
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ライラ より:

    キュビちゃんには生き残ってほしいですけど、いつかやられるのではとびくびくしながら見てます汗

  2. SICファン より:

    アランは仮のボディとその核だと思われる眼魂が破壊されても、生身の肉体は残っていて命がつながっていました。グンダリ無駄使いおじさんは、仮のボディを与えられず生身で出撃しろということでしょうから、アデルからの最後通牒、退路を断たれ失敗は許されないという意味でしょう。なのになぜアドニスを暗殺できたのかは疑問が残りますよね。やはり、アドニスだけはとっくに肉体を失い眼魂だけで生きる存在になっていたのか、もしかすると肉体を捨てて眼魂になった年齢にも関係あるのかも、と思っていたり。タケルが目撃した崩れ去った肉体の様子をみると、下層階級には肉体を維持・保存しておくパワーが行き渡っていないのか、強制的に眼魂だけにされているようにも思えました。カノンちゃんがなぜ肉体を失って眼魂だけになっていたのかにも関係していそうです。
    アデルは眼魔世界の現状を純粋に理想だと信じていて、父の迷いが許せなかったのでしょうか。そういえば15英雄は、反体制/アウトロー/革命児といったタイプの人の比率が多い気がします。
    肉体を取り戻すだけだと「けじめ」と呼ぶには当てはまらないと思っていましたが、マコトが「けじめ」をつけたかったのは、アリアとアデルとの関係だったのですね。マコトがアランには心があると言っていましたが、アリアには心があり、アデルには心がないように感じます。ゴーストは、「肉体」と「心」が問われる物語なのかもしれません。マコトも残念ながら肉体奪還にはいたらなかったので、やはり来月のスペクターパワーアップに絡んで再度眼魔世界に突入するのかもしれませんね。
    仙人が大天空寺にいるときにはイーディスの研究室は無人で、あっさりと眼魂を奪還。やはりタケルと眼魂との絆は強く、ムサシがタケルを呼び寄せていました。アランもメガウルオウダーと英雄眼魂を持ち出したのでしょう。触れたときに何かを感じ取ったのか、タケルがちゃっかりとアイコンドライバーGまで持ち帰っているのは、GJでしたね。
    舞台はこの世に戻り、タケルとマコトが幽霊で、アランが肉体を持っているという逆転の関係に。アランが生身だと、ネクロムも液体化や乗り移りはできなくなるのかもしれません。幼年誌にあった人間界でネクロムを襲っていた眼魔ウルティマはグンダリ無駄使いおじさんのようですね。眼魔ウルティマ ファイヤーに強化するときには、部下の眼魔を吸収するのかな。次回は遂にグレイトフル魂に開眼。その昔、Grateful Deadというロックバンドがアメリカにありましたが、命名に関係あるのか? ともかく次回もバッチリ見なくては。
    ところで、「1号」のCMも週ごとに盛り上がっていますが、立花麻由を演じている岡本夏美ちゃんは、ニチアサの1H後にCXで始まる松本人志の「ワイドナショー」の「ワイドナ高校生」として、よく見かけます。時事ネタに対する高校生の反応を聞かれたり意見を求められたりする役割で、女子高生モデルが出演していることが多く、キョウリュウバイオレットも2回ほど見かけました。最近の不倫騒動について聞かれて、高校生にはゲスの音楽のファンは多いけど、ベッ○ーは存在自体がほとんど知られていなかったとか、教えてくれるのです。番組に一番はまっている「ワイドナ高校生」のように感じています。個人的には好感度高し。
    (グンダリ無駄使いおじさんはよいとしても、御成の「シャイニング」って…)

  3. SICファン より:

    グンダリ無駄遣いおじさんの度々の復活から、人間界でやられる=眼魂が破壊されても魂は眼魔世界に戻り、再度眼魂とボディを得て再戦が可能、と思っていたわけです。しかし、一般の眼魔アサルトや怪人態となった眼魔もそうなのでしょうか。彼らの場合は、眼魂が破壊されることが魂の消滅=死と直結していて、魂の死と同時に保存している肉体も消滅しているのではないでしょうか。スペリオルやウルティマのように自分の魂が入った眼魂以外の眼魂を使って変身している場合のみ、変身に使っている眼魂の魂を犠牲にすることで、自分自身の魂はベイルアウトできるシステムだという仮定も成り立つ気もするのです。大帝アドニスは殺されましたが、アランはネクロム眼魂に魂をバックアップすることで、肉体に戻ることができたのではないかと。変身用の眼魂を作る素材や開発実験にも人間の魂が使われていて、そうやって消費された魂の持ち主の肉体は消滅していくのでは。肉体が滅んでいる場合、魂を眼魂に退避していたとしても、99日で死んでしまうわけですよね(タケルのケースです。カノンのように幽体もなく眼魂だけの状態だと消費エネルギーも少なくてもっと長持ちするのかも。)。オリジナルの肉体を模したボディを与えられ、戦闘時には別の眼魂を使って変身するのは、統治者として選ばれた一部の人間のみ。下級階級の人間は眼魂のみの存在で、戦闘員は眼魔アサルトの量産ボディが支給される。やられた際に眼魂が破壊される描写がない眼魔コマンドは、人造人間ならぬ人造魂なのかも。そして生身のボディを数百年保存するためにも「魂」が必要なことがわかり、自分たちの肉体を維持するために現世の人間の魂を使おうとしている、とか。冥術学というのは、人間界の燃料や電気や金属などの代わりに「魂」を使う技術のような気がするんですよね。違うかなー。
    前回15眼魂が揃ったときに起きた奇跡に当たるのが、今回はグレイトフル魂の誕生であり、タケルの復活はまだまだ先のような気がしますね。
    次回・次々回で、グンダリ無駄遣いおじさんはウルティマ眼魂無駄遣いおじさんに進化し、仮面ライダーのパワーアップ専用かませ犬という職務を立派に全うするのか。