仮面ライダーゴースト 第39話「対立!父と娘!」感想。仮面ライダーネクロムピンク!ジライヤの筒井巧さんゲスト!

シェアする

スポンサーリンク

仮面ライダーゴースト 第39話「対立!父と娘!」

タケル、残された時間はあと20日。

いつもは、いきなりオープニングからスタートしていた仮面ライダーゴーストですが。
今回、アバンが登場しましたね。 そして、劇場版とのリンクや、番組の最後には、1分間のショートストーリーもスタート!

イゴール

アバン開始早々、アリア様から
「おだまりなさい!」ってイゴールに張り手ww
アリアのビンタ豪快すぎる(≧▽≦)

のちの戦いで、仮面ライダーゴーストムゲン魂にもビンタされてたしww
アカリが手を上げただけで顔を押さえたり(´ー`)
もう完全に、イゴールはビンタされキャラになりましたなww

眼魔の世界

母上が亡くなり、兄アルゴスが病に倒れ亡くなった。
父アルゴスが完璧な世界を作ろうとした理由は、やはり愛する人を失ったからだった。でしたね
ただ、それをきっかけに眼魔の世界に行ったのではなく、既に行ってたのが意外でした。

父上が目指している完璧な世界とは違う世界を目指そうとするアデルに
「あなたはもはや、アデルではない」と言い放つアリア・・・。

イーディス、イゴールの考えも気になるところ。

アリア、変身!

アリア、変身!

アリアが仮面ライダーネクロムピンクに変身!!!
ネクロムPは可愛くてキックも炸裂!カッコよかったけど・・・弱かった(-_-;)

イーディス長官も助っ人登場しそうな勢いでしたが。眼魔ウルティマ・エボニー、今回は見れませんでしたね。

アリアのゴーストアイコンが砕けたΣ(゚д゚lll)
2体のガンマイザーとアリアのゴーストアイコンが合体して変な動きのガンマイザーが登場!!

オープニング

このタイミングでOP!アバンが結構長かったですね~

刑事・篠崎良介役は、「世界忍者戦ジライヤ」の筒井巧さん!!

おっちゃん15人の偉人コスプレww

親子が入れ替わる?

夏目親子の喧嘩に、マコトが父親のことを思い出す。
映画公開前のタイミングで、マコトの父の話が出てきましたね。
父親は龍さんだと思っている。とまで・・・。

「真由がパパになっちゃった」Σ(゚д゚lll)
中身が真由ちゃんを演じる井田國彦さん
仕草や走り方まで、女子高生っぽい(^O^)

でも、パパは、真由ちゃんではなくガンマイザーに入ってるっぽいですよね。
ナイスタイミングで登場してるのに、しゃべれないから伝えれず。姿がガンマイザーだから攻撃されて逃げてるし。
スーツアクターさん、どうやって入ってるのか?知りたいですw

ビリー・ザ・キッド

カノンちゃんビリー・ザ・キッド可愛い~!!!

カノンちゃんビリー・ザ・キッド

マコト兄ちゃん、見とれてポーっとしてたw

篠崎のおじさん

刑事の篠崎のおじさん(ジライヤ)に、情報屋の黒川、指名手配の手島。
襲ってくるガンマイザーと、クールに立ち去る真由。

誰が悪い人や犯人で、誰が正しい人なのか?って考えるのはドライブ以来(^^)

なんとなく、篠崎のおじさんが怪しい気がしますが。どうでしょうか??
情報屋の黒川は見かけは恐そうだけど、いい人な気も。

真由ちゃんが、「パパの悪事を暴く」と張り切ってるけど。次回は、まずは体がもとに戻って、パパへの誤解が解けるのかな?

仮面ライダー3人変身!

みんな一緒に移動してるから、仮面ライダー3人変身も見れる!!!

ディープスペクターエジソン魂や、ネクロム2丁拳銃など見応えありましたね!!
先に書いたけど、タケルもイゴールビンタもウケる~!!イゴール完全にトラウマになってますねw
イゴール倒されたけど、また復活しますよね? アイコンが砕けた描写はなかったですよね。まだちょこまか動いて欲しいキャラです。

いいところで終わった~!!!
アバンから始まったからか、凄く早く終わった気がして。次回が楽しみで仕方ありませんぞ!!!

劇場版 仮面ライダーゴースト100の眼魂とゴースト運命の瞬間 サウンドトラック
劇場版 仮面ライダーゴースト100の眼魂とゴースト運命の瞬間 サウンドトラック
2016年8月3日発売 | ¥ 3,240 | JANコード:4988064934416 | 販売元:avex trax | ディスク枚数:1
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    一番の災難はお父さんだと思うな。体を取り換えられたと思えば陰で娘にボロクソ言われるわ無実の罪を着せられるわそのせいで親友に疑われるわ、挙句の果てに娘と再会したらヒーローに怪人扱いされ容赦なくボコられる。ゴーストの作中でも一、二を争う可哀想な人……

  2. SICファン より:

    ここにきて「家族」がテーマになり、アラン達の兄アルゴスやマコト達の父と、慌ただしく劇場版とのリンクも描かれ始めました。劇場版公開が迫ってきた感が強まります。ショートストーリーではアルゴス/ダークゴーストがナポレオン眼魂をゲットするところが描かれていましたが、既に一休、ピタゴラス、ナイチンゲール、コロンブス、シェイクスピア、カメハメハはゲット済みでしたね。今回の劇場版では、ゴースト⇔ダークゴースト、スペクター⇔ゼロスペクター、ネクロム⇔ダークネクロム(ズ)と自分の鏡像のような相手と相対するし、エクストリーマーもムゲン魂の写し絵っぽい雰囲気も少しありますが、あまり意味はないでしょうかね。ゴーストのムゲン魂以上の究極態が登場するかどうかも、少し気になっています。…話題がそれました。
    「力の根源」にはイゴール(ビンタ恐怖症おじさん)も興味津々、イーディス長官はアデルの暴走には気を良くしていない様子。アリアのネクロムPは短い登場時間でしたが、アクションもライダーキックもオリジナリティがあってよかったです。またの登場に期待したい!(ネクロム サンゾウ魂の商品化が無理ならば)アラン・ネクロム用のガンガンキャッチャー付属でS.H.F.化されないかなぁ(願望)。
    ガンマイザー・マグネティック・ブレイド、TVくんの写真だと全身/下半身はわかりませんでしたが、あんな感じとは。あれ、RXの(合体)トリプロンくらいのボリューム感に思えますが、一人で動かせているのでしょうか。早回しも、まともに歩けないことをごまかす意味もあるのでは、と思えます。それに、何で観察対象どうし(父娘)ではなく、自分も含めて3人の心をシャッフルすることになってしまったのでしょう。それもアリア眼魂によるバグのせい?
    私の父親も自分の命や家族よりも国民の生命と財産を優先する義務がある職業に就いていて、天災の時などは本当に見捨てられたような感じになり、幼い頃には近所の方々に救い出してもらったりした経験もありますが、父親の職業に誇りを持っていれば別に不満なんか抱いたりしませんでしたけどねー。「仕事で母親の死に目に会えなかった父親を恨む子供」という設定は安易過ぎるステレオタイプと感じてしまうんですよね、いつも。いや、すみません、ごく私的な感想です。ま、なので私としては、真由ちゃんにもマコトにも父親の気持ちを早く理解してもらいたいのです。家族を見捨てざるを得ない父親がどれだけの断腸の思いだったかを。
    何組かの兄弟・親子の関係を描きながら、「勇気」とは何かを見詰め直す次回、ショートストーリーの続きにも期待しつつ、バッチリ見るつもりです。

  3. ロケットマン より:

    おはようございます!

    先ず、筒井さんですが、「特撮コンプリート」達成(ウルトラマンコスモスに出演あり)ですね。

    井田さんも特撮出演もたまにあります(コンプリートではないが…)。古くは「超人機メタルダー」を思い出しますが、今もバイプレイヤーとして活躍中ですね。様々な役を演じてきたから、引き出し沢山あるのも納得です!

    水谷果穂さんは、「ナポレオンの村」などで、これから期待される若い女優さんで、私も注目しています。

    さて、イゴールはまたしてもビンタされました(笑)。眼魂砕けましたが、また復活するのかどうか…。イゴールに関しては、ジョブズのこともあるので、おざなりにしないと思いますが果たして…。

    次週、真相はどんなものか…。そして、劇場版も絡めてきましたね。期待しましょう!