アニメ映画『ゴジラ』が2017年公開!脚本は『仮面ライダー鎧武』の虚淵玄さん!

シェアする

『シン・ゴジラ』が大ヒット中の『ゴジラ』シリーズ初のアニメーション映画化が決定!
『GODZILLA』のタイトルで、ストーリー原案・脚本は『仮面ライダー鎧武』の脚本でおなじみ・ニトロプラスの虚淵玄さんが担当!!2017年公開!!

スポンサーリンク

アニメ映画『GODZILLA』

アニメ映画『GODZILLA』

作品名:『GODZILLA』
公開年:2017年
監督:静野孔文/瀬下寛之
ストーリー原案・脚本:虚淵玄(ニトロプラス)
製作:東宝
制作:ポリゴン・ピクチュアズ
公開表記:2017年全国公開
公式サイト:http://godzilla-anime.com/

公式サイトのビジュアルは、宇宙船のような乗り物と同じ服装の人間たちの奥には森!? これまでの『ゴジラ』シリーズとは全く違う雰囲気に、妄想広がりますね(^^)

虚淵玄さんツイートによると、16ヶ月に渡って仕込んでた企画とのこと。

ニトロプラスの代表取締役兼プロデューサーさんツイートによると、話は2年前からで、虚淵玄さんの脚本は既に脱稿済みだそうです。

そして、こんなツイートも(^^)

虚淵ゴジラ、期待大ですね!!!

語ろう! 555・剣・響鬼 【永遠の平成仮面ライダーシリーズ】
語ろう! 555・剣・響鬼 【永遠の平成仮面ライダーシリーズ】
2015年1月9日発売 | ¥ 2,138 | JANコード:9784862552853 | 出版社:カンゼン | ページ数:432
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    ゴジラもなかなかチャレンジングですなぁ。好感が持てます。期待!