『仮面ライダーゴースト』第48話「終結!悲しみの連鎖!」でマコトのダブル変身!アデル&ガンマイザーと決着!?

スポンサーリンク

『仮面ライダーゴースト』第48話「終結!悲しみの連鎖!」

タケルに残された時間はあと2日。

眼魔世界へ

アランを追って、大天空寺組の、タケル、マコト、アカリ、御成、カノンが眼魔世界へ。

「お前はアルゴス?」
おっちゃん、仮面ライダーダークゴーストのまま。不思議なダークゴーストでしたねw

みんなアクション頑張ってて。カノンちゃんも戦ってる~!!!
眼魔世界で暮らしてたとき、戦闘訓練も少し受けてたのかな?

洗脳されて意識のないイゴールに、アカリがビンタ連発!!!
「しっかりしなさいよ!!」というアカリの声が届いて、イゴール復活!アカリを救った!!
やっぱり「愛」が芽生えてましたな(≧▽≦)

『仮面ライダーゴースト』第48話「終結!悲しみの連鎖!」

2人のマコト

2人のマコトが、ディープスペクターにダブル変身!!!

『仮面ライダーゴースト』第48話「終結!悲しみの連鎖!」

マコトとコピーマコトは、どっちがどっちかわからないけど。もうどっちがどっちでもいいレベル。
めっちゃ気が合ってるし!!

マコトがタケルをかばって負傷し、ヤバい状況のとき。コピーマコトがマコトを救った!!!
長きに渡った、コピーマコトとの決着が、こんな形で終わるなんて。思いもしなかったです。
ゴーストらしい結末でしたよね。

コピーマコトが持っていた、ガンマイザーが宿っているディープスペクター眼魂が残っていたのが気になっていたら、やっぱり重要アイテムになりましたね~

アランとアデル

アランがアデルと自爆しようとしたけど。・・・できなかった。

『仮面ライダーゴースト』第48話「終結!悲しみの連鎖!」

「私の心は、兄上を助けたいと叫んでいる!!」
アランの心の叫びに泣けました・・・。

アデルとタケル

アドニスが眼魔世界で死なない世界を作った時期は、フミ婆の子供時代にアランが既に大人だったくらいなのかと思ってたら、卑弥呼の居た時代より前だったの???
アデルの回想シーンは、想像以上に昔で、ちょっとビックリでしたが。

アデルが、父や家族から愛されていたことに気付き。
アデルが、みんなに謝った。
アデルのやったことは、許されることではないけど。
アデルとアランやアリアの心が繋がり、アデルの心の闇が晴れたのは救いでしたね。

アデルが取り込まれたガンマイザーを、カナシミブレイクで倒す!!

ガンマイザー

まさかの、フレイヤが、ディープスペクター眼魂のガンマイザーに取り込まれ、グレートアイを取り込むとは!!!
いやぁ こういう役目とは、これまたビックリな展開です!!!

次回 第49話「無限!人の力!」

グレートアイザーとの最終決戦!!!
黒いエグゼイドは、どういう登場となるのか???
残すところあと2話ですね・・・(´;ω;`)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 『仮面ライダーゴースト』第48話「集結!悲しみの連鎖!」でマコトのダブル変身!アデル&ガンマイザーと決着!? https://t.co/GPWop3OgpJ @_ladyeveから

  2. SICファン より:

    ラス前対決の舞台は眼魔世界。主要登場人物が眼魔世界の宮殿?に集結。めまぐるしい展開でした。
    今回のアカリのイゴールへのビンタには「愛」が籠っていました。イゴールもそれに動かされ、アデルの意識支配から解放され、アカリの身代わりに。肉体は保存してあるのでしょうからまた甦るのでしょうが、その時のイゴールが楽しみです。マコトもアランもジャベルも、タケルやその仲間達に触れて大きく変わりましたからね。
    人間界と眼魔世界の人間達の心を支配しているアデル、超大規模にはなっていますが、やっていることはアランがネクロム眼魂を使ってマコトにやっていたことと同じ。そこから本当の「心をつなぐ」ことを知ったアランには、アデルの心中が理解できるのでしょう。何度か使われそうになったネクロムの自爆技、結局は使われずに終わりそうで(ほっ)。アランの、アデルを救いたいという心の叫びは、怒りに我を忘れたタケルの目を覚まさせました。
    マコト・ドッペルゲンガーは完全に「マコト」になっていましたね。宣言通り自分の命を捨ててタケルを守ったマコト、後を自分の複製に託して息をひきとるかと思いましたが、ずっとマコトを殺そうとしていた複製のほうが自分の命を与えてマコトを救いました。それがマコト・ドッペルゲンガーの生き様! マコト・ドッペルゲンガーが最後にマコトにアリアのことを託したのは、本物のマコト自身の心の中にアリアへの思いがあるということでしょうね。
    タケルの懐からひとりでに飛び出してパーフェクト・ガンマイザーを攻撃し、パーフェクト・ガンマイザーから分離した15体のガンマイザーを各自迎撃してタケルの進む道を開く15英雄ゴースト。タケルが、より「神」がかって見えました。15の英雄眼魂は当初の設計どおりの役目を果たしたというところでしょうか。
    アドニス一家の過去を紐解き、誤解の上に生じた悲しい出来事を受け入れ乗り越えたタケル。アデルを改心させ姉弟との絆、自ら殺した父との絆も取り戻すことはできましたが、アデルは排除しようとしたガンマイザーに逆に吸収されてしまいました。
    もうアデルを生かしたまま救う術はないということをタケルは分かっていたようでした。「哀」の斬撃は、罪を裁き新たな哀しみが生まれることを断つと同時に、ヒトを罰する悲しみを自分が背負う一撃でした。父の仇であることさえ乗り越えて改心させたアデルだったのに、最終的には自分の手で命を奪うしかありませんでしたが、アランの自爆で分かり合うことなく二人とも死んでしまうことに比べると、救いがあったと信じたいです。
    マコト・ドッペルゲンガーのディープスペクター眼魂の中にはガンマイザーのバックアップが入っていたようですね。今度は、グレート・アイとつながることのできたもう一人の存在、フレイ/フレイヤを吸収してしまいました。しつこい! アデルを吸収したガンマイザーはパーフェクト・ガンマイザーの姿でしたが、フレイ/フレイヤを吸収したガンマイザーの姿は仮面ライダーエクストリーマーと同じでした。
    次回は、舞台を人間界に戻して、最終決戦。劇場版のエクストリーマーは100個の眼玉を孔雀の羽のように展開していましたが、今回は「トモダチ」にも見えるような一つ目の巨大な光の怪物になっていますね。「愛」の鉄槌は強大な敵を砕くことができるのか。もうフレイ/フレイヤも生きて救うことはできないのか。タケルは世界を救った上に、自分自身も生き返ることができるのか。最後までバッチリ見なくては!
    エグゼイドの予告もいい感じです。もう次回にはゲンムが乱入して新番組プロモーションですか。いきなりの自転車で、インパクト強めですね。ビーストの自転車はよく覚えていますが、Wが乗っていたのは覚えていませんでした。エグゼイドも楽しみです。
    (サブタイトル、×「集結」→ ○「終結」ですよ。)

    • onemu より:

      サブタイトルのご指摘ありがとうございます。
      東映公式が「集結」となっているので、思わずそちらで書いてしまいました(-_-;)
      教えて頂いて助かりました m(_ _)m

      • SICファン より:

        何と! 東映公式が間違っていたのですか。TVの画面しか確認していませんでした。東映に投稿すべきでしたね。