『仮面ライダーゴースト』第49話「無限!人の力!」ついに本編最終回!

シェアする

遂に、『仮面ライダーゴースト』本編最終回!!!

スポンサーリンク

『仮面ライダーゴースト』第49話「無限!人の力!」

大天空寺研究室が破壊された!

『仮面ライダーゴースト』第49話「無限!人の力!」

シブヤとナリタが、大天空寺の地下研究室に布団を敷いて寝てたのは、みんなとの約束・あの場所を守っていたのですね。
いきなり、グレートアイザーが登場!! 2人が対抗する間もなく、研究室が破壊された!!

黒いエグゼイドの自転車アクション!

仮面ライダー3人は、2台のバイクで出動!! アランは2人乗りでしたがバイク乗った!!

黒いエグゼイドの自転車アクション!

突如登場!!黒いエグゼイド・仮面ライダーゲンム!!
Xスポーツのゲームソフト(ライダーガシャット)「シャカリキスポーツ」を使うい、自転車アクション!!眼魔たちを次々と倒していく!!

最終決戦の最中、ゴーストのファンの方の迷惑にならない程度に活躍しましたね(≧▽≦)

グレートアイザーが巨大化!

グレートアイザーが巨大化し手も足も出ない!!
ディープスペクターとネクロムがダブルライダーキックで応戦するが、全く効かない!!

グレートアイザーが人々を消していく・・・。

『仮面ライダーゴースト』第49話「無限!人の力!」

せっかく戻って来た、キュビと音符眼魔も
アランを助けたジャベルも
消えてしまった(TT)

想いや未来が消えていく・・・。

タケルの奮起!

タケルのお母さんは、タケルが産まれて間もなく亡くなっていたのですね・・・。

『仮面ライダーゴースト』第49話「無限!人の力!」

タケルのお母さん役の方、どこかで見たと思ったら。
TOEI HERO NEXT 第3弾「恋する歯車」で小澤亮太さんとのラブストーリーを演じられた黒川智花さん!!!
TOEI HERO NEXT 第3弾「恋する歯車」で小澤亮太さんとのラブストーリーを演じられた黒川智花さん
勝野洋さんも出演されていましたね。

タケルは母の「産まれてきてくれてありがとう」というメッセージを受け取り。
愛がタケルの中で生きてること、想いの力を信じて、力を漲らせる!!!

愛の力!!ラブボンバーで、巨大化したグレートアイザーを撃破!!!

運命を切り開く!

「何度でも立ち上がり、運命を切り開く!!!」

『仮面ライダーゴースト』第49話「無限!人の力!」

最後はオレ魂と英雄たちととで戦ったところが感動的でしたね~!!
関智一劇場は最後まで豪華でした!!
タケルも、英雄だった!!!

タケルに願い

フレイヤがタケルに願いを聞く。
「普通の人間に戻りたい」ってやっと言ってくれた!! これでタケルが生き返る!!!
っと思ったのに

タケルの望みは「消された人をもとに戻してほしい」だった。
破壊された建物は、人々の手で復興できるからと欲張らないところも、タケルらしい。

おっちゃんの体が元にもどった!!やはり白いタンクトップw
ユルセンは猫だった~!!!!
消えたジャベルが元に戻った!!!

眼魔世界のカプセルの人たち、キュビちゃんや、ジャイロ、イゴールも目覚める!!!
キュビの人間役の内川仁朗さんは、「仮面ライダーブレイブ」レベル1のスーツアクターの方!!


あの声に合ってる顔でしたね(^O^)

ご飯が食べたい!!

フレイヤの計らいで、タケルが生き返った!!!ヽ(^∇^*)ノ
ちゃんとオニギリを準備してた御成!流石!!!

みんなの笑顔!!アカリと喜び合うタケル(*^ー^*)お腹がグーっと鳴って、おいしそうにおにぎりを食べるタケルに泣けました。
本当によかった~

笑いながら、いっぱい泣けた最終回でした。

キャストさんメッセージ

ありがとう御成!!!

ありがとうタケル!!!

ありがとう仮面ライダーたち!!! フォトアルバムは予約してる(^^)

ありがとうシブヤ!!!

ありがとうタケル、マコト、アラン!!!

ありがとうカノンちゃん!!!

次回は特別編!!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    フレイ/フレイヤは「グレートアイにつながった人間」というより「グレートアイと一体化した人間」か「グレートアイのアバター」のような存在みたいでした。なのでガンマイザーもパーフェクト・ガンマイザーより更に完璧なグレートアイザー(≒仮面ライダーエクストリーマー)になったのですね。
    友人、恋人、親子でかばい合いながらグレートアイザーに消されていく人々、そしてジャベルはアランをかばって消滅。ムゲンの技も通用せず無力さに打ちひしがれていたタケルでしたが、自分自身の存在の根源に両親の「愛」を実感したとき、最終的な覚醒を果たしました。限りある命しか持たない人間に、人と人をつなげ、世代を越えて思いをつなげていくことを可能とし、無限の可能性を与えているのが「愛」。ムゲン魂の振るった「愛」の鉄槌は、一つ目の巨神と化したグレートアイザーを消滅させ、「愛」の力に覚醒したタケル/オレ魂と15英雄ゴーストの攻撃は、ムゲン魂の技を受け付けなかったグレートアイザーにクリティカルなダメージを与え続け、遂に完全に破壊してしまいました。もう自分一人だけの力ではなく、過去から現代までのつながった人々の思いのすべてを力に変えられるのでしょう。
    既にグレートアイと等しい不滅の存在となっていたタケル、生身の人間であることにこだわらなければ永遠に存在し続けることもできるのに、その望みは「普通の人間に戻りたい」、けれど結局グレートアイに願ったのは「ガンマイザーに消された人々の復活」。これこそが奇跡の子・天空寺タケル。いつもタケルの選択は間違っていませんでした。今回もグレートアイの粋な計らいでタケルも生き返ることができ、消された人々も甦って、めでたしめでたし。
    おっちゃんが自分の肉体を保存していた「安全な場所」とは人間界の大天空寺、ユルセンはおっちゃんの飼い猫でした。イゴールもジャイロもキュビちゃんも目覚め、眼魔世界も眼魂に頼らない新しい社会を築いていくのでしょう。
    タケルがグレートアイザーに放った「人間は何度でも立ち上がり、運命を切り拓く」という言葉、フレイ/フレイヤ(グレートアイ)に壊された街も元に戻すのかと聞かれ答えた「それ以上のことは望まない。自分たちでやるから」という言葉。多くの災害やテロによる傷を負いながら生きていく、現代の我々に向けた言葉のようでした。
    どこにでもいそうな普通の18歳の少年が、たった200日の間に二つの世界を救う英雄に成長した、「奇跡の子」の物語は終わります。グレートアイが残した、近くて遠い未来にまた会おうという台詞は、次回・最終話に関係しているのでしょうか。新しい仮面ライダーは「カイシンノイッパツ」を残して去っていきました。来月からを楽しみに待ちながら、最後の1話までバッチリ見届けます!