『動物戦隊ジュウオウジャー』第35話「ジュウオウジャー最後の日」でワイルドトウサイドデカキング完成!バングレイと決着!

シェアする

スポンサーリンク

『動物戦隊ジュウオウジャー』第35話「ジュウオウジャー最後の日」

脚本:香村純子
監督:加藤弘之

大和救出へ!

大和がバングレイに捕まったまま、1週間が経ってしまいましたが。
偽ジュウオウゴリラが残ってるのが辛いところですね。一番力の強いヤツに殴られる(TT)

バングレイから連絡が入り救出に向かうとき。
逃げ出したキューブホエールの気持ちを、みっちゃんが一番分かってた!!
キューブホエールも一緒に大和救出へ!!!

巨獣ハンター・バングレイ

バングレイから、変身アイテムを捨てるよう指示されたときの、みっちゃん知らんぷりw

『動物戦隊ジュウオウジャー』第35話「ジュウオウジャー最後の日」

通用しなかったww

大和ボコボコにされて。キューブホエールを渡しに行ったアムも殴られ。5人を空から攻撃Σ(゚д゚lll)
仲間が見殺しにされて、大和が絶望することを望んでいた卑劣なバングレイ。
思惑通り、バングレイは大和の泣き叫ぶ顔が見れたけど

みんな生きてた!!! モグラありがとう~!!!
動物は、生き抜くために群れる。「オレの仲間をなめるなよ!」

ジュウオウホエールのライダーキック(´▽`)ノ カッコよかったですね~!!!

クバルとバングレイ

クバルが、バングレイの手り落とす!やはりこうなりますね。
お持ち帰りは、ジニス様への手土産的なものでしょうか?
バングレイの手に武器合体!そして巨大化!!

ワイルドトウサイドデカキング

火の輪くぐりは大きな四角。10番キューブホエールはギリギリw
ワイルドトウサイドデカキング完成!!!

ワイルドトウサイドデカキング完成!!!

ついにバングレイとの決着がつきました!
バングレイは最悪なヤツだったけど。ゴーカイジャー回で過去戦隊の敵幹部たちを出したり、ワクワクなこと沢山やってくれて視聴者としては楽しかったな。
バングレイお疲れ様です!!

大和の「生きていてくれたから救われた」。ますますジュウオウジャーたちの絆が強まりましたね。

次回第36話「ハロウィンの王子様」

ハロウィンのコスプレが凄いことになってる(≧▽≦)

スーパー戦隊シリーズ 動物戦隊ジュウオウジャー Blu-ray COLLECTION 2
スーパー戦隊シリーズ 動物戦隊ジュウオウジャー Blu-ray COLLECTION 2
2016年12月7日発売 | ¥ 21,384 | JANコード:4988101191512 | 販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) | ディスク枚数:3
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    引き続き盛り上がる後編。「弱い者ほど群れたがる」と吐き捨てる、確かにひとりでも強いバングレイ。しかし、最後は手駒のつもりだったクバルにも裏切られ、ジュウオウジャーには「今より強くはなれない」と看破されます。「ひとりではできなかったことが皆ならできる」ということを知ったジュウオウジャー達の前には99の巨獣を仕留めてきたバングレイももはや敵ではなく、ジュオウジャーの成長のための噛ませ犬として散っていきました。群れるのは、大事な仲間と皆で生き抜くため。6人の王者とキューブアニマル達の絆が、バングレイの罠を破り、奇跡の全合体を実現しました。キューブアニマルとキューブウエポンは「地球のパワーの結晶」達なのですね。
    ワイルドトウサイドデカキングへの合体のための火の輪(額縁?)自体もバングレイを攻撃しましたね。ホエールには窮屈そうでした。必殺技のジュウオウドデカダイナマイトストリームで放たれる、キューブアニマル&ウエポンの形をしたエネルギー弾百発の中には、キューブコンドルもシマウマ、カモノハシ、ヒョウ、フクロウもいましたね。タコは見つけられなかったのですが、いましたか?(ワイルドトウサイドデカキングの足が伸びるような描写、どういう意味かよくわかりませんでしたが。)
    中盤のクライマックス、大いに楽しめました。次回はまたまた(若干悪ノリのエスカレートを感じないでもない)仮装回。これも別の意味で楽しみ。

  2. Mariya☆ より:

    セラたちがやられたシーン、本当に絶望的でしたね(絶望した大和からファントム生まれちゃう!と思ったのは僕だけでしょうかw) 生きてたと知った時の大和(中尾くん)の静かな演技はとてもグッときました。
    そして、ついに登場したワイルドトウサイドデカキング。必殺技の時の足が長ーーーーいのに驚きましたw