『実相寺昭雄 才気の伽藍 鬼才映画監督の生涯と作品』が12月16日発売!初公開の日記・絵コンテ・スナップなど秘蔵図版多数

シェアする

実相時昭雄さんと交流のあった気鋭の評論家・樋口尚文さんが、作品を論じつつ、寺院の伽藍に見立てて描く『実相寺昭雄 才気の伽藍 鬼才映画監督の生涯と作品』が12月16日発売されます。

スポンサーリンク

実相寺昭雄 才気の伽藍 鬼才映画監督の生涯と作品

実相寺昭雄 才気の伽藍 鬼才映画監督の生涯と作品

実相時昭雄さん没後10年、生誕80周年記念出版。
初めて公開される日記、絵コンテ、スナップなど秘蔵図版多数収録。

表紙の実相寺監督のお写真だけでも、手元に置いておきたくなる書籍。

鬼才映画監督の生涯と作品

『ウルトラマン』、ATG映画、『帝都物語』、オペラ『魔笛』・・・
映画からテレビドラマ、CM、クラシック演出、アダルトビデオ、小説、エッセイまで。
多彩にして膨大な作品を遺した実相寺昭雄とは何だったのか。
秘蔵の「日記」、絵コンテ、撮影現場スナップなど、初公開の図版多数!

実相寺昭雄 才気の伽藍 鬼才映画監督の生涯と作品 (叢書・20世紀の芸術と文学)
実相寺昭雄 才気の伽藍 鬼才映画監督の生涯と作品 (叢書・20世紀の芸術と文学)
2016年12月26日発売 | ¥ 2,700 | JANコード:9784865980240 | 出版社:アルファベータブックス | ページ数:272
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク