ウルトラマンの現場を語る記録写真集『ウルトラマンの現場~スタッフ・キャストのアルバムから~』イメージと詳細!12/7発売

2016年12月7日発売のウルトラマンの現場を語る記録写真集『ウルトラマンの現場 ~スタッフ・キャストのアルバムから~』のイメージが13点も公開されています。
とても素晴らしいのでご紹介しますね。

スポンサーリンク

12月7日発売『ウルトラマンの現場 ~スタッフ・キャストのアルバムから~』イメージ

12月7日発売『ウルトラマンの現場 ~スタッフ・キャストのアルバムから~』イメージ

夢の裏側もやっぱり夢に満ちていたんだ。

当時のスタッフやキャストがプライベートに撮影・所有していたスナップを、独自取材で入手し、それらのアルバムから、テレビ史や特撮史においても非常に貴重な写真を中心に構成しているもの。

写真の解説では、当時の現場をよく知る監督・脚本家・美術・俳優陣などから詳細に話を伺い、その写真が映し出している現場の空気感を伝えているそうです。

創作する現場の凄みと同時に、そこに流れる温かな空気を感じ取ってもらいたい。そのような思いを込めて作る、一大記録写真集です。

そんな思いが数点のイメージからも伝わってきます。

12月7日発売『ウルトラマンの現場 ~スタッフ・キャストのアルバムから~』イメージ

12月7日発売『ウルトラマンの現場 ~スタッフ・キャストのアルバムから~』イメージ

12月7日発売『ウルトラマンの現場 ~スタッフ・キャストのアルバムから~』イメージ

ウルトラマンの現場を語る、記録写真集

写真はもちろんですが、その解説にも、当時現場に立ち会われていた方々からお話を伺い、記載しております。
そのため、「記録」という意味を込めさせていただきました。
今まで円谷作品を追いかけてきたファンの皆様にとっても、驚くような写真が数多く掲載されておりますのでご期待ください!

12月7日発売『ウルトラマンの現場 ~スタッフ・キャストのアルバムから~』イメージ
Amazonにて13点のイメージが公開されています。

ウルトラマンの現場 ~スタッフ・キャストのアルバムから~
ウルトラマンの現場 ~スタッフ・キャストのアルバムから~
2016年12月7日発売 |  | JANコード:9784096822357 | 出版社:小学館 | ページ数:1

『ウルトラマンの現場 ~スタッフ・キャストのアルバムから~』主な内容

  • 特別寄稿「ウルトラQからウルトラマン」:元TBSプロデューサーで『ウルトラQ』『ウルトラマン』を担当していた栫井巍氏による特別寄稿。
  • 「マンモスフラワー」特撮スナップ:『ウルトラQ』制作第一話である「マンモスフラワー」の特撮スナップ。おそらく現存する『ウルトラQ』の最古のスナップです。拡大プリントした空撮写真の上にマンモスフラワーのミニチュアを置き、真上から撮影しているのがわかる貴重な一枚。本書が初公開。
  • 「鳥を見た」スナップ
  • 「科特隊出撃せよ」本編スナップ
  • 「電光石火作戦」本編スナップ:子役として『ウルトラQ』『ウルトラマン』に出演していた津沢彰秀氏のお母さんが撮影された秘蔵写真。本書が初公開。
  • 「ミロガンダの秘密」本編スチール
  • 「バラージの青い石」本編スナップ:『ウルトラマン』のプロデューサーの一人であった守田康司氏(故人)のアルバムから発掘された非常に珍しいスチールとスナップ。本書が初公開。
  • 高野宏一(特技監督)撮影のスナップ:高野氏(故人)は、当時6×6のカメラを所有しており、スナップなどを多数撮影。撮影会とは異なる現場の臨場感をリアルに伝えるスナップです。
  • 倉方茂雄(特撮美術/機電)撮影のスナップ:倉方氏は怪獣の電飾や口の開閉などのギミックを担当。現場の貴重なスナップを掲載します。
  • 『ウルトラQ』マスコミ向け撮影会:「ガラモンの逆襲」の特撮セットで行われた撮影会のスチールとスナップを掲載します。主演キャストと円谷英二監督が参加し、カネゴン、ペギラ、パゴス、ゴーガが登場。当時の宣伝によく使われたものですが、バリエーションを含めて一挙掲載します。
  • 『ウルトラマン』マスコミ向け撮影会:「侵略者を撃て」「科特隊出撃せよ」「ウルトラ作戦第一号」などのセットで行われた撮影会のスチールとスナップ。当時の宣伝によく使われたものですが、本書では、ほとんど世に出ていない珍しいバリエーションを掲載。
  • 『ウルトラマン』キャスト スチール:本書のために発表を伏せていた秘蔵写真を掲載します。
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク