仮面ライダーオーズ・渡部秀さん初登場1/3『科捜研の女』は田﨑竜太監督!ゲストは鶴見辰吾さん・寺田農さん・小澤亮太さん

『仮面ライダーオーズ/OOO』火野映司役でおなじみの渡部秀さんが、『科捜研の女』新メンバーになることが先日明らかになりましたが。初登場となる2017年1月3日の正月スペシャルの、内容やゲスト出演者などが明らかになりました!!

スポンサーリンク

渡部秀さん初登場の『科捜研の女』1月3日の正月スペシャル

渡部秀さん初登場の『科捜研の女』1月3日の正月スペシャル

テレビ朝日系にて木曜午後8時放送の『科捜研の女』に、2017年1月から、渡部秀さんが加入!!科捜研の物理担当となる新メンバー・橋口呂太(はしぐち・ろた)役で。鑑定の腕は抜群で物理研究員としては超優秀だけど、誰にでもタメ口で話しかけるマイペースで可愛げがあって憎めない愛され男子な役柄。
正月スペシャルは2017年1月3日(火)21時から放送されます。

科捜研のメンバーなので、『仮面ライダーW』鳴海亜樹子役でおなじみの山本ひかるさんとの絡みが多そうですね~(^O^)それだけでも楽しみなのに。

1月3日の正月スペシャルはオーズのパイロット・田﨑竜太監督!

オーズのパイロット・田﨑竜太監督が、『科捜研の女』1月3日の正月スペシャルを担当されます!!
渡部秀さん初登場回はまたもや田﨑竜太監督!!! これは見なくては~!!!

ゲストは強そうな方ばかり

正月スペシャルのゲストは

鶴見辰吾
六平直政 
羽場裕一
森尾由美
寺田農
小澤亮太
斉藤慶太 
青山勝
ほか

鶴見辰吾さん、寺田農さん、小澤亮太さん!! ラスボス級とゴーカイレッド!! 強そぉぉヽ(´▽`)ノ
ストーリーも公開されています。寺田農さんは元刑事。鶴見辰吾さんは24年前に誘拐された乳児の父親役。
面白そうです~!!

京都市内で乳児誘拐事件が発生。
父親の間山悟(演・羽場裕一)が目を離した隙の犯行だった。
犯人からの要求は身代金3000万円。
土門刑事(演・内藤剛志)は赤ん坊の母親・圭子(演・森尾由美)が夫に言い放った「わざとやったの?」という一言が気になっていた。
 
一方、マリコ(演・沢口靖子)ら科捜研は新たな物理研究員・橋口呂太(演・渡部秀)と共に、現場から逃げ去った犯人のバイクを「3D認証」で捜索。
結果判明した犯人の逃走ルートから、犯人が落としたと思われる緑色のガムテープ片が発見される。それを見た滋賀県警の岩内刑事(演・六平直政)の目に動揺が走った。
 
岩内の反応を不審に思った土門は、かつて岩内とコンビを組んでいた元刑事の矢野(演・寺田農)を訪ね、かつて岩内と矢野が担当していた24年前の未解決誘拐事件の存在を知る。
24年前に誘拐されたのも、やはり乳児。
父親の石井和夫(演・鶴見辰吾)が身代金を払ったものの、赤ん坊は戻ってこなかった。
この未解決誘拐事件と今回の誘拐事件――2つの事件には、3000万という身代金の額、緑色のガムテープや脅迫電話に使用された電話ボックスに至るまで、奇妙な符合がいくつも見受けられた。
まさか、かつての犯人が24年の時を越えて現れたのだろうか?
それとも、犯人は24年前の誘拐事件の「模倣犯」なのだろうか――?
 
やがて、身代金の受け渡し時刻が訪れる。
犯人との壮絶なカーチェイスの果てに、物語は予想もしなかった方向に転がり始める。
 
脚本:櫻井武晴
監督:田﨑竜太

東映公式:http://www.toei.co.jp/tv/kasouken16/story/1208776_2653.html

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ロケットマン より:

    こんばんは!

    青山さんは、エグゼイド(ジェットコンバットの回のゲーム病患者)に出ていましたね。

    渡部さんはハングル講座(Eテレ)でも観れますので、ますます楽しみです。