仮面ライダーエグゼイド 第12話「狙われた白銀のXmas!」感想。仮面ライダークロニクル?貴利矢ロス・・・

クリスマス特別編ということで、OP無しでスタート!予告の貴利矢が気になってドキドキ見た、仮面ライダーエグゼイド 第12話「狙われた白銀のXmas!」!!

スポンサーリンク

仮面ライダーエグゼイド 第12話「狙われた白銀のXmas!」

永夢と貴利矢

仮面ライダーエグゼイド 第12話「狙われた白銀のXmas!」

貴利矢が言ってた黒いエグゼイドの正体や、ゼロデイに亡くなった友達のことが嘘ではなかったとわかり。
心を通わせることができた永夢と貴利矢(^^)

檀黎斗が失踪、貴利矢は檀正宗に

檀黎斗が失踪。

貴利矢は、服役中の檀黎斗の父・ゲンムコーポレーション元社長の檀正宗に会いに行く。
服役している理由も含めて物語の大きなカギを握っているであろう檀正宗!
貴利矢は何を突き止めたのかなぁ?

クリスマスモードな戦い

エグゼイドがシャカリキスポーツを使った!!
っと思ったら。
仮面ライダーエグゼイド 第12話「狙われた白銀のXmas!」
クリスマスモードになって、レベルダウンw 自転車も、ポッピーもブレイブもクリマスVer.

ジングルベルポッピーverは、既存のジングルベルの歌詞の子音を全部パ行にしたのだそうですね(^^)

ポッピーピポパポは、『ドレミファビート』から生まれたバグスター。ってコレはポッピーの部屋で言ってて知ってましたよね。永夢も飛彩も特に驚かず(^^)

バグスターに異変?

パラドの「ガシャコンバグヴァイザー」に閉じ込められてるバグスター。
これは今後の伏線になりそうな予感!!

永夢たちも、バグスターの異変を気にしてましたしね~

仮面ライダークロニクル

仮面ライダーエグゼイド 第12話「狙われた白銀のXmas!」

「仮面ライダークロニクル」も超気になるワード!!!

貴利矢の報告

永夢と社長が16年前に接点??
何故、永夢が適合手術を受けずに仮面ライダーとなれているのか?
永夢の謎も含め、貴利矢の調査でわかったことを皆に報告しようとしていたのに。

先に社長登場(-_-;)

仮面ライダーエグゼイド 第12話「狙われた白銀のXmas!」

「デンジャラスゾンビガシャット」を口止め料に使うという手段に!!

懺悔してもらおうか。仮面ライダー全員に。ゼロデイで死んだ俺の友人に。

社長を追い込むつもりだったのに・・・。
貴利矢がデンジャラスゾンビのガシャットを刺すと

仮面ライダーエグゼイド 第12話「狙われた白銀のXmas!」

ぎゃぁぁ レーザーやばい!!!!

仮面ライダーゲンム ゾンビゲーマー

「デンジャラスゾンビガシャット」は普通のドライバーで使うものではなかったのに。貴利矢だまされた

仮面ライダーエグゼイド 第12話「狙われた白銀のXmas!」

檀黎斗が「仮面ライダーゲンム ゾンビゲーマー レベルX」にバグルアップ!

仮面ライダーエグゼイド 第12話「狙われた白銀のXmas!」

仮面ライダーエグゼイド 第12話「狙われた白銀のXmas!」

ひぃぃ怖いけどカッコイイ!!!
レベル10は強すぎるぅぅ

レーザーは何とかレベル3になったけど、ボロボロじゃないですか

ライダーゲージが無くなってしまったΣ( ̄ロ ̄lll)
仮面ライダーエグゼイド 第12話「狙われた白銀のXmas!」
真実と共に闇に追放されてしまう うぅぅぅ貴利矢~!!!

仮面ライダーエグゼイド 第12話「狙われた白銀のXmas!」

貴利矢が永夢に「人類の運命はまかせた」「お前が笑顔でいる限り、お前はお前」「お前の運命は、お前が変えろ」

GAME OVER

・・・

貴利矢が消えてしまった(´;ω;`) うぅぅぅ

仮面ライダーエグゼイド 第12話「狙われた白銀のXmas!」

貴利矢ロス・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 偉大なる旭日旗 より:

    貴利矢さんの死亡はまだ後でも良かった気がする、本当は最終回まで死んで欲しくは無いのだけれども。
    今後謎解きは誰が解明するのだろう?
    にしてもストーリーのテンポが早過ぎかな、中盤や後半にグダグダに成らなければ良いが・・・

  2. SICファン より:

    黎斗の父は幻夢コーポレーションの前社長で、ゼロデイ発生の責で服役していたのではなかったでしたっけ? もしかすると息子から命を狙われないために刑務所にいるのかも?と思ってしまいました。前回黎斗が言っていた究極のゲームが「仮面ライダークロニクル」なのか? 配信版「ゲンム」に登場するレジェンドライダーガシャットのゲームと関係があるのか? とにかくどんなゲームなのか気になります。
    貴利矢は永夢の秘密も黎斗の目的もつきとめてしまったのですね。親友の命を奪ったゼロデイ再来の阻止を永夢に託して消滅した貴利矢。永夢に対しては、自らの過酷な運命を克服できるという期待と克服してほしいという応援もこめられていたと感じました。その思いは確実に永夢に伝わったことでしょう。素敵な退場だったと思います。その思いは最終話まで続くはずなので、退場したといえど最後までその存在を感じることができます。短い期間ではありましたが「使い捨て」ではない重要なキャラクターだったことが感じられます。(予告前の階段に落ちてくるレベル1のライダー達のカットがもう1段減って4段になっていたの階段にレベル1のライダー達が落ちてくる予告前のカットがもう1段減って4段になっていたのは寂しかったですが。)
    仮面ライダー(=ゲーマドライバー適合者)は、「GAME OVER」でバグスターウイルス感染患者と同様に消滅してしまうことがわかりました。ということは、やはり人間ではなくバグスターに近い存在になっているということなのでしょうね。仮面ライダーが戦っているゲーム空間も、リアルワールドにゲームを重ねているように見えて、実はゲームの中に入っていっているのかも。バーチャル世界で生まれ実体を得たバグスターに対し、仮面ライダーは、人間でありながらバーチャル世界の存在になってしまった者なのか。
    そう言えばポッピーも正体を告白していましたが、視聴者にとっては(少なくとも私は)第1話の最大のサプライズがポッピーが人間ではなかったことだったので(ゲーム世界に出入りしていた…)、永夢と飛彩とは「何をいまさら」感を共有できました。しかし、ポッピーがグラファイトやパラドと同様の存在で、その実体化がその他のバグスターと同じプロセスによるのであれば、感染者が誰だったのか、その患者はどうなったのかは、気になります。
    1クール末を飾るに相応しい回でした。これでエグゼイドも四分の一が終了。なかなか面白いです。次クールは、仮面ライダーのレベルも超インフレしますし、永夢の秘密が明かされる展開のようで、とても期待大です。