『仮面ライダーエグゼイド』1人で2人の「ダブルアクションゲーマー レベルXX」に永夢の秘密が隠されている!いよいよ次回

仮面ライダーエグゼイド』の2017年最初の1月8日放送・第13話「定められたDestiny」に登場する「仮面ライダーエグゼイド ダブルアクションゲーマー レベルXX」に、永夢の秘密が隠されていると公式で発表されました!!

スポンサーリンク

『仮面ライダーエグゼイド』ダブルアクションゲーマーに隠された永夢の秘密とは!?

ついに、仮面ライダーエグゼイド1月8日の放送で、永夢の秘密が明らかになるようですね~!!
映画『仮面ライダー 平成ジェネレーションズ』でも永夢の秘密が分かりますが。そちらを先に見ることを公式で薦めています(^^)
TVでも分かるけど、先に映画を見ておいたほうがいい。ということは??

TVで明かさるかもな「永夢の秘密」が

映画で明かされた「永夢の秘密」に繋がり

さらに今にも繋がる
のかもしれませんね~

『仮面ライダーエグゼイド』永夢の秘密とは!?

『仮面ライダーエグゼイド』新章スタート!第13話からは「永夢の秘密編」。永夢は飛彩のもとで外科研修を!
『仮面ライダーエグゼイド』マイティブラザーズXXガシャットは通常だと即死するほどのパワー!永夢の2つの人格がここで・・

にも「永夢の秘密」に繋がることを書きましたが。再度まとめてみます。

「数奇な運命」とは?

「運命が決まる時だ。永夢」
予告でパラドが永夢に悪魔のささやきを
「ドクターなんてやめて、死んでもコンテニューできるゲームの世界に没頭すればいい。」

『仮面ライダーエグゼイド』新章スタート!第13話からは「永夢の秘密編」。永夢は飛彩のもとで外科研修を!

『仮面ライダーエグゼイド』新章スタート!第13話からは「永夢の秘密編」。永夢は飛彩のもとで外科研修を!

パラドの言う「数奇な運命」とは???

永夢と檀黎斗が16年前に接点が

永夢と檀黎斗は16年前に接点があった。
同じころ、永夢は恭太郎先生に救われている。

永夢だけは適合手術を受けていない。

貴利矢が永夢に、「人類の運命はまかせた」「お前が笑顔でいる限り、お前はお前」「お前の運命は、お前が変えろ」というメッセージを託したことから、服役中の檀黎斗の父・正宗との接触で、永夢の秘密も分かったのかも。

これらから導かれる永夢の秘密とは???

マイティブラザーズXXガシャットを使いこなす?

「マイティブラザーズXXガシャット」は、通常の人間が使えば大量のバグスターウイルスに感染して即死するほどのパワーを持つのだそうです。
そんなガシャットを、苦しみながらも使いこなし、1人で2人の仮面ライダーに変身する永夢!!!

永夢が通常の人間とは違うということですよね・・・。

「永夢の秘密」編。今は妄想の時だけどw 次回放送がドキドキ楽しみ~!!!

仮面ライダーエグゼイド ダブルアクションゲーマーレベルXX
仮面ライダーエグゼイド ダブルアクションゲーマー レベルXX RとL「LVUR11&12」の画像が公開!レベルXにもなるw

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
    やはりニチアサのない日曜日は寂しいですね。
    ところで本件の考察には、脚本の高橋悠也氏の「『仮面ライダー』の『悪の組織に改造されたヒーロー』という基本設定をしっかり受け継いだ物語を描く」という発言が重要な意味を持つと考えます。ストレートに受け取ると、永夢は、
    ・人間をすべてバグスター化しようとしている、または、バグスターによる現世支配を企んでいる勢力によって
    ・それを実現するための決定的な手段として「改造」された
    と考えるのが自然ではないでしょうか。
    それは、あの「事故」のタイミングだったのか、あの「事故」で永夢が見つかったのか? 天才ゲーマーの資質を見込まれて選ばれたのか、天才ゲーマーであること自体がその資質の表れだったのか、「改造」の影響で天才ゲーマーとなったのか? などなど、まだ明らかになっていない点は多いですが。
    永夢を「改造」した勢力の思惑どおりに永夢が覚醒したら、現世は滅びてしまうのではないでしょうか。全人類をバグスター化する規模の感染爆発を引き起こすほど、ウイルスを保菌・培養しているとか。その姿が最終フォームなのかなぁ。
    ゲームの世界/ヴァーチャルワールドからの侵略の体裁をとっていて、キャラクターもゲームモチーフで柔らかになってはいますが、医療/ウイルス感染というテーマだけを取り上げると、バイオハザード的な恐ろしい物語だとも思えるのですよね。
    今年の仮面ライダーも面白い、と確信しています。