特撮ホビー誌3月予告:『仮面ライダーエグゼイド』最強レベルアップ!ロボ並み?w『キュウレンジャー』超パワーアップ!

シェアする

3月になりましたね(^^)
本日発売「てれびくん」「テレビマガジン」買ってきました。エグゼイド・レベル99が凄いことになってますね~w

特撮ホビー誌3月予告:『仮面ライダーエグゼイド』最強レベルアップ!ロボ並み?w『キュウレンジャー』超パワーアップ!

この記事のSICファンさんコメントにて、TVくん、HJ、F王掲載内容を頂いています。
SICファンさん、いつもありがとうございます!!

【2017年2月19日追記】3月6日発売「ハイパーホビー」が予約開始になりましたので記事中にリンク追記しました。「ハイパーホビー(1)」と新装1号になるようですね。

【2017年2月16日追記】2月24日発売「フィギュア王No.229」が予約開始になりましたので記事中にリンク追記しました。

【2017年2月9日 記事公開】
『仮面ライダーエグゼイド』『宇宙戦隊キュウレンジャー』『ウルトラマンオーブ』などの特撮新情報(2017年3月放送)や玩具やフィギュアなどの新情報が載ってる!

2月25日発売「月刊ホビージャパン2017年4月号」、3月1日発売「てれびくん2017年4月号」「テレビマガジン2017年4月号」が予約開始になりましたので。2017年2月末~3月6日発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。

予告より
仮面ライダーエグゼイドは、エグゼイドが最強レベルアップ!!凄い姿になるようですよ~(^O^)シルエットではロボにしか見えないww
パラドクス、ブレイブ、スナイプがレベル50なので、それ以上なのかな??(^O^)わくわく

まだ始まったばかり(雑誌発売時)の宇宙戦隊キュウレンジャーは、早くも超パワーアップ!!

エグゼイドもキュウレンジャーも展開早いですね~

↓ ●はウチもゲット予定です。

スポンサーリンク

フィギュア王No.229

○ 2017年2月24日(金)発売:フィギュア王No.229
SICファンさんコメントより引用させて頂きましたm(_ _)m

【次号予告】 2/24(火)発売 229号 ¥933+税
・シリーズ初!9人組のスーパー戦隊を徹底解説!
 宇宙戦隊キュウレンジャー
・総勢100名を超える大ヒーローバトルを速報!
 仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦
・今夏公開の映画『トランスフォーマー/最後の騎士』のムービートイ第1弾を徹底紹介!
 トランスフォーマージェネレーション

フィギュア王No.229

月刊ホビージャパン2017年4月号

○ 2017年2月25日(土)発売:月刊ホビージャパン2017年4月号
【巻頭特集】アナタの模型ライフを豊かにするツール&マテリアル2017:昨年も好評だったツール&マテリアル特集を今年も実施! 今回は「スピードモデリング」をテーマに、製作の手際を良くしてくれる便利なアイテムを中心に紹介します。
【第2特集】機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:物語も佳境の『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』を特集。新たな姿を得た「ガンダム・バルバトスルプスレクス」はHGとFULL MECHANICSの2つのスケールで、そしてHG「レギンレイズ・ジュリア」「漏影」と、最新キットのレビューとHow to記事、番組情報も満載でお届け!
【みどころ】
・HGガンダムバルバトスルプスレクス(バンダイ)(新商品)
・FULL MECHANICSガンダムバルバトスルプスレクス(バンダイ)(新商品)
・HGレギンレイズジュリア(バンダイ)(新商品)
・HG漏影(バンダイ)(新商品)
【HJ SPECIAL】宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち
月刊ホビージャパン2017年4月号

てれびくん 2017年4月号

● 2017年3月1日(水)発売:てれびくん 2017年4月号
<付録>
・宇宙戦隊キュウレンジャー:シシレッド超なりきりセット
・仮面ライダーエグゼイド:ブットバソウルメダル!レベル1はてれびくんでしか手に入らない!
・仮面ライダーエグゼイド:ガンバライジングカード!コンテスト入賞作品のスペシャルカード「仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマー レベル2」
<予告>
・仮面ライダーエグゼイド:エグゼイドさらにレベルアップか!?
・宇宙戦隊キュウレンジャー:シシレッドがパワーアップ!?
・ウルトラマンオーブ:ひみつ大特集
てれびくん 2017年4月号

テレビマガジン 2017年4月号

● 2017年3月1日(水)発売:テレビマガジン 2017年4月号
<付録>
・宇宙戦隊キュウレンジャー:アクションメカハンド セイ・ザ・ゴー!
・宇宙戦隊キュウレンジャー:キュウレンオー バランスアタックゲーム
・宇宙戦隊キュウレンジャー:キュウレンオー&スーパーヒーローシール
宇宙戦隊キュウレンジャー:キュウレンジャーパワーアップポスター
・宇宙戦隊キュウレンジャー:キュウレンジャーパワーアップポスター
<予告>
仮面ライダーエグゼイド:ついてこれるか!?最強レベルアップ!
・仮面ライダーエグゼイド:ついてこれるか!?最強レベルアップ! コレはもう~誰!??ってレベルですよね(≧▽≦)
・宇宙戦隊キュウレンジャー:ここまでわかった キュウレンジャーのひみつ!新戦力!大強化!
・ウルトラマンオーブ:映画情報&Amazonプライムビデオ情報!
・全スーパー戦隊ヒーロー:パーフェクト超百科
テレビマガジン 2017年3月号

ハイパーホビー

2014年12月に休刊していた『ハイパーホビー』が復活!復活号は3月6日発売予定(価格は1600円+税)で、以降隔月発行・毎回5日の発売予定とのことです。

〇 2017年3月6日(月)発売:ハイパーホビー
ハイパーホビー(1)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Y より:

    合体スペシャルの情報乗りそうな予感。

  2. SICファン より:

    F王からです。前号の次号予告から内容がかなり変わっています。表紙はMAFEX新作のSPIDER-MAN、特集はシン・ゴジラ。事情により後半は明日、HJと合わせてアップします。
    【エグゼイド】「永夢の秘密」編完結か?
    ・3/ 5 第21話 「mysteryを追跡せよ!」 高橋悠也、諸田敏
    ・3/12 第22話 「仕組まれたhistory!」 高橋悠也、諸田敏
    ・3/19 第23話 「極限の dead or alive!」 高橋悠也、山口恭平
    ・3/26 第24話 「大志を抱いて go together!」 高橋悠也、山口恭平
    ・飛彩⇒レベル50「何者にも乗っ取られず、使命を成し遂げる意志の強さ! それこそが人の命を預かる、選ばれたドクターの証だ!」「術式レベル50、変身!」
    ・大我⇒レベル50「あの時、俺はプロトガシャットの副作用を味わった。しかし、だからこそ今の俺がある。扱えるさ、今の俺なら」「第伍拾戦術、変身!」
    ・黎斗の計画はファイナルステージへ。
    ・壇正宗が再登場しゼロデイの真相を語る。貴利矢が殺害された理由、永夢がバグスターウイルス感染者1号となった理由、「仮面ライダークロニクル」とは何かも明かされる模様。
    【裏技・スナイプ】
    ・大我がプロトスナイプとして戦っていた5年前が舞台。背後で糸を引く黎斗の悪意が描かれる。
    【仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦】
    ・韓国・ソウルにシューティング・ゲーム「ゼビウス」の浮遊要塞が出現し、浮遊要塞から出撃する多数の戦闘機がソウルを焼き払う。
    ・ゲームの世界が現実世界を浸食する異常事態を解決する鍵はゲーム世界と現実世界を往来できるポッピーピポパポだと考えたキュウレンジャーは、ポッピー捕獲に向かう。
    ・次に出現したのはシューティング・ゲーム「ギャラクシアン」のエイリアン軍。
    ・さらにゲーム「超スーパーヒーロー大戦」の世界が出現。そこでは(ライダー×戦隊)混合5人チームの対戦が繰り広げられる。ゲーム世界のキャラであるため、敗北したヒーローはカードとなる。
    ・青いライダーズ(電王ロッド、ディエンド、ウィザード水、オーズシャウタ、ガタック)と戦隊レッド(バトルジャパン、ニンジャレッド、ダイナレッド、マジレッド、シンケンレッド)の2チームが対峙する写真あり。
    ・ゼビウスの浮遊要塞によりジューランドは壊滅。ひとり生き残ったアム。ストーリー上重要な役割を担うというナーガとともに、CRで飛彩と向かい合う写真あり。
    ・「超スーパーヒーロー大戦」の世界でチームバトルを勝ち進む「チーム・エグゼイド」、北岡秀一、モモタロス、永夢、加藤・クラウド・八雲、陣マサトが並ぶ記念写真のような写真も掲載。空蝉丸の登場も確定。
    ・ダーク「飛彩」はゲーム「超スーパーヒーロー大戦」に登場するキャラ。ゲーム世界と現実世界を行き来する能力を持ち、ゲーム世界を支配している模様。トゥルーブレイブへの変身時の台詞も「変身! 術式レベル50」。トゥルーブレイブの剣の一撃は「ギャラクシアン」の巨大旗艦を大破させる。
    ・ゲーム世界のヒーローと現実世界のヒーローは共闘し、「ゼビウス」軍勢と戦うことになるが…
    ・ゲーム世界でしぶとく生き永らえていたショッカー。ショッカー首領3世は、現実世界の人間や建造物を瞬時に消滅させる魔剣を持ち、怪人態「大蜘蛛大首領」に変身する。大蜘蛛大首領は、目から触脚が伸び、首には赤いマフラーのように触脚が絡む。黒いマントをはおり、二刀流となった姿もあり。「貴様のステージは終わった」
    【キュウレン】
    ・3/ 5 第 4話 「夢みるアンドロイド」 毛利亘宏、杉原輝昭
    ・3/12 第 5話 「9人の究極の救世主」 毛利亘宏、杉原輝昭
    ・3/19 第 6話 (タイトル未定) 毛利亘宏、加藤弘之
    ・3/26 第 7話 (タイトル未定) 毛利亘宏、加藤弘之
    ・インタビュー:望月卓(CP)
    【オーブ】
    《ゲーム「フュージョンファイト!」オリジナルフォーム》
    ・サンダーストリーム:ベリアル×アグル。槍状の武器「ギガトライデント」を振るい「サンダーストリームネプチューン」を放つ。「闇を包め、光の嵐!」
    【シン・ゴジラ】
    ・竹谷隆之制作の第2形態、第3形態、第5形態(ラストの天に伸びる凍結した尾)の雛形or実物の豪華特写掲載。
    【アニメ版「GODZILLA」】
    ・監督:静野孔文&瀬下寛之、制作:ポリゴンピクチュアズ
    ・「AnimeJapan 2017」(3/26、東京ビッグサイト)にて「『GODZILLA』スペシャルステージ」開催。発表済み声優陣も多数参加。
    ・コンセプトアートには、特殊装備歩兵、二足歩行ロボット型兵器、複数脚歩行超大型戦車?などが。
    【フィギュア(バンダイ)】
    ・S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーキックホッパー ¥6,480 3/17受注開始・8月発送
    ・S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーパンチホッパー ¥6,480 3/17受注開始・8月発送
    ・S.H.Figuarts 仮面ライダーエグゼイド ハンターアクションゲーマー レベル5 (フルドラゴン) ¥6,264 7月
    ・S.H.Figuarts スカイライダー&スカイターボ セット ¥8,316 7月発送
    ・S.H.Figuarts スカイターボ ¥4,860 7月発送
    ・S.H.Figuarts C-3PO(A NEW HOPE) ¥6,480 7月
    ・S.H.Figuarts R2-D2(A NEW HOPE) ¥4,536 7月
    ・魔戒可動 魔導馬ハヤテ ¥9,504 8月発送
    ・海外の魂ネイションでもイベント限定商品の販売あり。特撮ではないが、アテナ(星矢)、悟空、ザク、マジンガーなど。
    【玩具・食玩・アパレルその他(バンダイ)】
    ・CSM HOPPER ZECTER ¥12,980 3/24受注開始・7月発送予
    ・ウルトラBIGソフビ ウルトラマンセブン ¥2,160 3月上
    ・ウルトラBIGソフビ ウルトラマンレオ ¥2,160 3月下
    ・フルアクションフィギュアSAGA 仮面ライダー02のファイズアクセルフォームには胸部開閉ギミックあり。
    ・High Proportion Collection 仮面ライダー03 @¥500 5月下 デンガッシャーソードモード、エターナルエッジ(台座はエターナルのベルト型)、メダジャリバー
    【フィギュア(メディコム・トイ)】
    ・MAFEX SPIDER-MAN HOMECOMING Ver. ¥7,344 10月予 表情の変化を表す眼の形状が異なる頭部、換装用「ピーター・パーカー」頭部、逆さぶら下がり・飛び移り・発射を再現できる蜘蛛糸パーツなど付属。
    【フィギュア(海洋堂)】
    ・木下隆志造形コールドキャスト完成品 ウルトラマンA開発中。
    ・figure complex AMAZING YAMAGUCHI スパイダーグウェン開発中。

  3. SICファン より:

    それでは、F王から後編を。特撮フィギュア新作の紹介など。
    【フィギュア・玩具(タカラトミー)】
    ・メタコレ ①アイアンマン マークⅠ ②デッドプール ③オプティマス・プライム(ダークサイド・ムーンVer.) ④バンブルビー(ダークサイド・ムーンVer.) ⑤Robi(デアゴスティーニ「週刊Robi」より) 各¥1,080 3月下
    【フィギュア、玩具、その他】
    《海洋堂》
    ・シン・ゴジラ雛型レプリカフィギュア(セブン・イレブン、EVANGELION STORE限定)の第2形態、第3形態の企画が進行中。
    《プレックス》
    ・東宝大怪獣シリーズ ゴジラ2004 発売月・価格未定 少年リック限定版には発光ギミックを予定
    ・東宝大怪獣シリーズ カイザーギドラ 発売月・価格未定
    ・ゴジラ(2016)第4形態 ¥20,000 6月末 販売元:アートスピリッツ 顎割れ頭部、タイトルスタンド、付属。
    《コトブキヤ》
    ・ARTFX+ フラッシュ -THE FLASH- 発売月・価格 近日発表
    ・ARTFX+ グリーンアロー -ARROW- 発売月・価格 近日発表
    ・ARTFX+ オズワルド・“ペンギン”・コブルボット(『GOTHAM / ゴッサム』) ¥7,020 8月予
    ・ARTFX+ オビ=ワン・ケノービ(『スター・ウォーズ / 新たなる希望』) ¥9,180 8月予
    ・ARTFX  ファースト・オーダー スノートルーパー & ファースト・オーダー フレームトルーパー 2パック フォースの覚醒版(『STAR WARS』) ¥15,120 10月予
    《豆魚雷》
    ・ワン12コレクティブ 1/12 アクションフィギュア 『スーサイド・スクワッド』 ハーレイ・クイン ¥15,930 6~8月予
    ・1/4 アクションフィギュア 『ターミネーター2』 T-800 ¥21,330 5月予
    ・ファンタジーフィギュアギャラクシー 1/6 PVC DCコミックスコレクション ハーレイ・クイン ¥15,660 7月予
    ・1/32 メタル ミニチュア 『デッドプール』 ①デッドプール ②レディ・デッドプール with ヘッドプール ③キッドプール ④ドッグプール ①②¥8,910 ①②¥6,750 2月予
    《プラッツ》
    ・『マン・オブ・スティール』 1/8 スーパーマン ブラッククリプトンスーツバージョン (スタチュー) ¥34,560 発売中
    ・『バットマンvsスーパーマン・ジャスティスの誕生』 ①1/8 スーパーマン (スタチュー) ②1/8 アーマード・バットマン (スタチュー) 各¥34,560 発売中
    ・『バットマン クラシックTVシリーズ』 ①1/8 ロビン ②1/8 ペンギン 各¥6,912 発売中 プラモデル
    ・『ハロウィン』 1/8 ブギーマン ¥7,776 発売中 プラモデル
    ・『新スタートレック』 1/1400 U.S.S.エンタープライズ クリアーエディション ¥9,072 発売中
    《プライム1スタジオ》
    ・プレミアムマスターライン 1/4スケール スタチュー 『アメイジング・スパイダーマン』 アンチ・ヴェノム ¥107,892 2018.1~4月発送予 EX版(舌を口に収めた頭部が追加付属)
    ・ミュージアムマスターライン 1/3スケール スタチュー 『スーサイド・スクワッド』 ハーレイ・クイン ¥124,092 2018.1~3月発送予 EX版(睨み顔(化粧滲み)頭部も追加付属)
    ・ミュージアムマスターライン 1/3スケール スタチュー 『バットマン:アーカム・ビギンズ』 バットマン ¥120,852 2018.1~3月発送予 EX版(デスストロークのマスク、デスストロークのマスクを持つ手も追加付属) 
    ・ポリストーンスタチュー 『トランスフォーマー/ロストエイジ』 ガルバトロン ゴールド版 目と胸部が発光
    《CCP》 
    ・1/6 特撮シリーズ Vol.075 ウルトラマン オーブ THE ORIGIN SAGA 3/31予約終了 ¥13,800 10月発送予
    《threezero》
    ・ULTRAMAN SUIT ¥32,184 受注開始・10月予 大山竜デザインの月刊ヒーローズ版ULTRAMANの1/6フィギュア。足裏デザインは新規描き起こし、細部のマーキングまで精密に作り込み。スペシウムブレードがLEDで照らされる交換用腕パーツ、進次郎ヘッド、付属。大山竜メッセージも掲載。
    《メガハウス》
    ・ヴァリアブルアクションヒーローズ デビルマン Ver.Nirasawa2016(原作カラー) ¥9,990 ~3月半予約・5月下発送 メガトレショップ&プレバン限定
    【映画紹介】 今回は全てアニメですねー。
    ・《SING/シング》《宇宙戦艦ヤマト2002 愛の戦士たち 第一章「嚆矢編」》《モアナと伝説の海》《ひるね姫 ~知らないワタシの物語~》
    【イベント】
    ・特撮展示イベント「ぼくたちのトクサツ」 3/5~12、調布市文化会館たづくり・1階展示室にて(平日10~20時、土日10~19時)
     造型作家・高山良策の生誕100周年記念リスペクト企画、ショッカー怪人造形デザイン画、平成ガメラ撮影用小道具の展示など。プロデュース:高寺成紀。11&12日には高寺氏によるガイドツアーも。
    【次号予告】 3/23(木)発売 230号 ¥933+税
    ・特集 2017春のヒーロームービー大戦!!
     『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』『キングコング 髑髏島の巨神』『レゴバットマン ザ・ムービー』『破裏拳ポリマー』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』。この春激突するアツい“ヒーロームービー”を大特集! もちろん最新フィギュア・グッズ情報も! 観てから買うか、買ってから観るか、それはアナタ次第!

  4. SICファン より:

    次にHJからです。特に新ネタはありません。
    【S.I.C.】 HERO SAGAは休載で、鎧武からの新規作例を紹介。どれも商品化希望!
    ・仮面ライダー鎧武 パインアームズ:イベントでの展示品を改造、鎧兜だけでなく内部フィギュアもあり。兜の前立は太く逞しく、パインアイアンはかなり大型。
    ・仮面ライダー鎧武 イチゴアームズ:イベントでの展示品の改造。忍者っぽさ増量。
    ・仮面ライダー鎧武 ジンバーレモンアームズ:イベントでの展示品に、商品版のソニックアローを組み合わせ。
    ・仮面ライダー斬月 ジンバーメロンアームズ:小説版に登場した形態をフィギュア化。鎧武ジンバーは長刀を腰に差しているが、斬月ジンバー背中に。
    ・仮面ライダーブラーボ ドリアンアームズ:兜の両側頭部から真横に突き出している角も長く、赤いトサカも高い。ドリノコは刀身の平たい部分にもトゲが並ぶ。
    ・S.M.H.は、魔戒可動「魔導馬 ハヤテ」の紹介。
    【魔戒新報】
    ・GARO×FINAL FANTASY ⅩⅣ:FINAL FANTASY ⅩⅣスタッフ3名へのインタビュー。デザイン紹介。

  5. SICファン より:

    TVくんより。表紙には「ダンシングスター」と「レベル99」!
    【エグゼイド】
    《仮面ライダーエグゼイド マキシマムゲーマー レベル99》
    ・永夢が「マキシマムマイティX」ガシャットで変身する、レベル99のエグゼイド。その姿は、巨大なエグゼイドの顔が付いたドラム缶を、レベル2がすっぽりかぶって顔だけ出したように見える。ドラム缶のような太いアーマー、胸から肩は巨大なエグゼイドの顔、肩からは金色の髪の毛を思わせる巨大な角が上に伸びる。胴だけでなく腕も足も太いアーマーに覆われる。ダークブラウンにゴールドが基本色。
    ・凄まじいパワーと強力な防御力を備える。ガシャコンキースラッシャーを武器として使用。必殺技は「マキシマムクリティカルストライク」で放つライダーキック。
    ・マキシマムマイティXガシャット:永夢の強い心が生み出した、デュアルタイプの特殊なガシャット。ダークブラウンとホワイトのガシャットをシルバーとゴールドのグリップでまとめたような形状。グリップ部にはエグゼイドの上半身のフィギュアが付いたボタンのような部分がある。ゲーマドライバーに挿入すると「レベルマックス!!」の音声⇒さらにエグゼイドフィギュアの付いたボタンを押し込むと「マキシマムパワーエックス!!」という音声が流れドライバー中央部ディスプレイにマキシマムゲーマーの姿が表示され、マキシマムゲーマーに変身する。
    ★玩具「DXマキシマムマイティXガシャット」3月下 ¥2,500+税
    《ストーリー展開》
    ・パラドクス ファイターゲーマー vs スナイプ シミュレーションゲーマー。パラドクスはレベル50どうしの対戦を楽しんでいるのか?
    ・「シャカリキスポーツ」のバグスターとはBMX対決。エグゼイドは、レベルXX Lがスポーツゲーマを操り、レベルXX Rがガシャコンキースラッシャーを振るって立ち向かう。
    ・10?体のバグスターが復活。グラファイトは人間態で復活し、パラドは再会を喜ぶ。
    ・ゲンム ゾンビゲーマーを、エグゼイド マキシマムゲーマー、スナイプ シミュレーションゲーマー、ブレイブ ハンタークエストゲーマー フルドラゴンで追い詰め、撃破!
    ・3/26放送回で、エグゼイドとシシレッドが共闘。
    《次号予告》
    ・パラドクスが遂に動き出し、さらなるレベルアップを果たす!? 次号登場の新仮面ライダーはパラドクスの新フォームか?
    【超スーパーヒーロー大戦】(劇場版)
    ・仮面ライダーブレイブ ギャラクシアンクエストゲーマー:ブレイブが「ギャラクシアン」ガシャットでレベルアップした姿。シューティングゲーム「ギャラクシアン」に登場する戦闘機のようなプロテクターを装着する。胸の戦闘機の機首には強力な光線砲があり、胸の戦闘機のキャノピーは照準器も兼ねているように見え、ちょうどブレイブの顔の真ん前に位置する。ギャラクシアンガシャットのグリップは濃紺。
    ・仮面戦隊ゴライダー:アカライダー、アオライダー、キライダー、モモライダー、ミドライダーから成る最強チーム。既存のヒーローの誰かが変身する模様。仮面ライダー1号・2号がマフラーの代わりにゴレンジャーのマントをはおったようなデザインで、カラーリングはゴレンジャーと同じ。例えばアカライダーは、目とコンバーターラングが黄、グローブ&ブーツが白、他はマスクも全身も赤。
    ★「au ビデオパス」で配信中のムービーはコレです。
    ・エグゼイド マキシマムゲーマー レベル99が、エナジーアイテム「巨大化」で巨大化し、キュウレンオーと共闘する。
    【宇宙戦隊キュウレンジャー】
    《ペガサスシシレッド》
    ・ペガサスキュータマ:No.33、銀。心を持つ鎧「ペガさん」を召喚する。
    ・ペガさん:大阪弁で喋るペガサスの鎧。胸に馬の顔、胸の馬の顔の両側から肩にかけて大きな翼が広がる、胸部プロテクター。シルバーで、馬の額から鼻にかけてのラインと、肩まで広がる翼は星が散らばる宇宙の黒。ダンスが好き。
    ・ペガサスシシレッド:シシレッドが「ペガサスキュータマ」の力でパワーアップした「ダンシングスター」。ダンスが上達しペガさんと息が合うことで誕生する。踊りながら猛スピードで敵を斬りまくる。
    ★ペガサスキュータマキャンペーン:3/18より。玩具:DXキュウレンオー、DXキュータマ合体シリーズ、DXコクピットセット、DXセイザブラスター、DXキューザウェポン、DXキューバックルのいずれか購入で、限定「ペガサスキュータマ」が貰える。なくなり次第終了。
    《スキルキュータマ》
    ・スキルキュータマは、オリオン号からキュウレンジャーのキューバックルに転送される。
    ・ボウエンキョウキュータマ:No.20、青。長距離狙撃を可能とする。
    ・カニキュータマ:No.21、ピンク。敵をはさみ切る武器となる、大きなカニのハサミを呼び出せる。
    ・タテキュータマ:No.24、青緑。バリヤー発生。
    ・フタゴキュータマ:No.25、緑。分身体を生成できる。
    ・オヒツジキュータマ:No.26、黄。敵を眠らせる。
    ・ウオキュータマ:No.29、青。魚料理の腕前が超アップし、宇宙一の板前になれる。
    《キュウレンオー》
    ・右腕:サソリ、左腕:オウシ、右脚:カメレオン、左脚:ウルフ。両腕のサソリとオウシから放つビームで敵を粉々にする。
    ・右腕:カジキ、左腕:ワシ、右脚:ヘビツカイ、左脚:テンビン。カジキスラッシャーとワシの2つの翼のトリプルサーベル。ワシの翼からは羽ミサイルも放つ。テンビン足でハンマーキック。
    《ストーリー展開》
    ・ダイカーン「ユメパックン」登場。
    ・スティンガーがジャークマターにつく理由が明らかになる。
    ・なぜか大量のプラネジュームを有しジャークマターの大軍勢が侵攻する星に、9人揃ったキュウレンジャーが到着。その星の名は「地球」。
    ・キューレット:出動する5人を選ぶ抽選マシン。いわゆる福引の「ガラポン」で、ハンドルを回して止めるとキュータマが出てくる。ショウ・ロンポーが回す。
    ・ショウ・ロンポーに地球で「桃」を買ってくるように頼まれたラプター283の「はじめてのおつかい」の顛末は…
    ・バランス、300歳の誕生日を迎える。
    ・運がよいだけのラッキーがリーダーに選ばれたことに、努力家のハミィは激オコ。なかよくするためにダンスの特訓?
    ・ガルは地球人年齢で約35歳。
    ★「オオカミキュータマ」超限定クリスタルキラキラVer.付属の「スーパーてれびくん 宇宙戦隊キュウレンジャー」は、3/10発売、¥999。
    《次号予告》
    ・「新たな戦士、続々あらわる」って、放送開始3か月で2桁になっちゃうってこと!?
    【劇場版オーブ】
    ・ギャラクトロン出現。vs.オーブ&ゼロ。⇒ガピヤ星人サデスがオーブを襲う。⇒黒幕は宇宙魔女賊ムルナウ。⇒ムルナウに捕えられたガイの救出に向かうSSPの3人&ジャグラー&大地。⇒怪獣 vs. オーブ&エックス。⇒オーブ、パワーアップ。⇒ウルトラヒーロー増援。
    ・オーブトリニティの技:「トリニティウム光輪」右手に持つオーブスラッシャーから放つ巨大な光の輪。「トリニティブレイク」オーブスラッシャーで敵を斬る。「トリニティウムシュート」右肩のオーブスラッシャーから放つV字型の光線。
    【ウルトラファイトオーブ】
    ・ウルトラマンオーブ エメリウムスラッガー:セブン×ゼロの力でフュージョンアップ。頭部に3本のスラッガーを有する、ゼロに似た姿。
    ・ウルトラマンオーブ ライトニングアタッカー:ギンガ×エックスの力でフュージョンアップ。ギンガに似た頭部に、エックスのボディデザインに似た装甲を全身にまとう。
    【オーブ THE ORIGIN SAGA】
    ・地球に集結し、並び立つオリジン・ザ・ファースト、ガイア、アグル、ダイナ、コスモス。
    《次号予告》
    ・オーブのバトルはついにクライマックス!!

  6. SICファン より:

    週刊ザ・テレビジョンの「創刊35周年特別連載 テレビの開拓者たち」という半頁ほどの連載、今週号は「プロデューサー 白倉伸一郎」です。インタビューと、これまでに手掛けた主な番組(最新作は「超スーパー大戦」。監督名も掲載されています。)と、両手にエグゼイドのフィギュアを持って微笑む写真が掲載されています。アマゾンズ・シーズン2で重きを置いているのは「ヒーロー作品の新たな可能性の追求」とのこと。「『正義が悪を倒す』という形にも、もはやこだわらなくていいんじゃないか」とも。
    それでは、1日発売の月刊ヒーローズより。
    【月刊ヒーローズ】
    ・仮面ライダークウガ:冒頭の真の「アギト」誕生の悲劇がカラー4頁に。アギト誕生を目撃したあの男は、そのことを自分のために利用しようとする。ギノガ編完結。
    ・ULTRAMAN:エイリアンによる大規模NYテロ開始。巻き込まれるレナ。それを救ったのは米国大統領配下の重装甲ウルトラマン部隊。その隊長はジャック。
    ・ULTRA-ACT×S.H.Figuarts BEMULAR ベムラー初立体化記念 ULTRAMANフィギュア制作者座談会(原作者:清水栄一×下口智裕、造形監修:澗淵隆文(円谷プロダクション)、企画・販売:光岡祐希(バンダイ コレクターズ事業部)、原型担当:スケープゴート&ジュンタロウ(松田モデル)、原型担当:今野裕太(M.I.C.)):座談会とULTRA-ACT×S.H.Figuartsのカラー写真が4頁にわたり掲載。

  7. SICファン より:

    【月マガ 4月号】
    ・新仮面ライダーSPIRITS:サザングロス、東京湾に墜落。アマテラスの力で生じる天変地異。徐々に現世にて肉体を構築していく大首領。 風見志郎がバダン怪人を蹴散らして結城丈二に届けたのは、預かっていた右腕と第4分隊技術陣が修復したマシンと結城丈二がマシンの中に残していた予備の仮面。修復されたダブルタイフーンの初めての駆動、サザングロスの残骸に潰された両足をロープアームのロープで縛り上げて立ち上がるライダーマン。月面の四国以来の、もう一組のダブルライダー、遂に復活!
    ・最新KC第15巻(通常版・特装版) 3月17日(金)発売!
     (特装版には『新仮面ライダーSPIRITS』第3話『皮肉という名の肖像』のカラーライズド・バージョンを同梱!)

  8. SICファン より:

    HH、昨日購入しました。全体的にあまり「変わった」という印象は受けませんでした。CLを経て、特撮番組の最新情報を追っかけるという方向性は無くなったかも。特撮関係の目新しい内容をご紹介。
    【エグゼイド】
    ・インタビュー:甲斐翔真
    【Vシネ スペクター】
    ・友情バースト眼魂は新眼魂ではなく、ネクロム眼魂が変化したもの。
    ・対談:山本涼介×磯村勇斗、インタビュー:上堀内佳寿夫(+「アラン英雄伝」第四章コメント)
    【超スーパーヒーロー大戦】
    ・監督:金田治、脚本:米村正二
    ・エグゼイド vs シシレッド もあり。
    ・インタビュー:白倉伸一郎
    【キュウレンジャー】
    ・座談会:岐洲匠×岸洋祐×山崎大輝×大久保桜子×榊原徹士、OP/ED主題歌対談:幡野智宏×松原剛志、インタビュー:望月卓
    【帰ってきたジュウオウ】
    ・地球王者決定戦でのみっちゃんの対戦相手が、サイの女性ジューマン・リリアン。タスクとアムとペルルは出場せず応援へ。
    ・アムの「壺振り」姿あり。
    ・ポカネ・ダニーロは元デスガリアンの宇宙マフィア。ジャグド、クバル、アザルド、ナリアが復活。
    【スペース・スクワッド】
    ・対談:大葉健二×石垣佑磨、インタビュー:たいねい龍二
    【劇場版 POWER RANGER】
    ・5人とその巨大パートナー(恐竜)は、ジェイソン/レッド+ティラノゾード、ザック/ブラック+マンモスゾード、ビリー/ブルー+トリケラゾード、キンバリー/ピンク+プテラゾード、トリニー/イエロー+サーベルタイガーゾード。
    ・メガゾード(合体ロボ)は、背に羽根のある悪魔?のような黒く精悍な巨人。
    ・ベルトのバックルの中心部に恐竜メダルをはめ込んで変身か?
    【劇場版オーブ】
    ・かつてオーブに敗れた奇機械宇宙人ガピヤ星人サデスが半身を機械化して復活し、ガイを襲う。
    ・ジャグラーは宇宙魔女賊ムルナウのもとで暗躍。
    【ウルトラファイトオーブ】
    ・監督:坂本浩一、脚本:足木淳一郎、出演:石黒英雄、声の出演:宮野真守、森次晃嗣、ほか
    ・ウルトラマンオーブ エメリウムスラッガー:セブン×ゼロの「親子の力」を得て「知勇双全、光となりて」フュージョンアップ。
    ・ウルトラマンオーブ ライトニングアタッカー:ギンガ×エックスの「未来への可能性の力」を得て「電光雷轟、闇を討つ」。
    ・亡霊魔導士レイバトス(ビジュアル公開):彷徨える怪獣の魂を操る。ウルトラ戦士根絶のために亡霊怪獣軍団を復活させる。
    ☆これらのキャラのソフビは4月下旬発売。オーブは各¥600+税、レイバトスは¥1,500+税。
    【その他ウルトラ】
    ・「ウルトラマントレジャーズ」(エフェクトホールディング刊、¥17,000+税)の紹介:「ウルトラマン」の当時の企画書、設定資料、デザイン画など50点の資料の復刻版セット。
    ・連載「ULTRAMAN NEW GENERATION」(切通理作によるインタビュー)第1回:おかひでき監督
    【破裏拳ポリマー】
    ・野中剛(キャラクターデザイン)×安彦一民(フィギュア製作・アクアマリン)
    ・フィギュア「SUPER HEROES 破裏拳ポリマー」の紹介の中で、新ポリマースーツのデザイン画も紹介。
    【フィギュア・玩具】
    ・バンダイ ガシャポン アルティメットルミナス第3弾:ウルトラマンジャック、ウルトラマンゼロ。
    【その他特撮作品紹介】
    ・マグマイザー:スカパー、3/10~。セクシー男優とヒーローが世界を守る!?
    ・巨人伝説サツマジン:鹿児島テレビ、4/2。ご当地ヒーローものからのスピンオフの巨大ロボもの。
    ・アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず:テレビ東京系、4/2~。総監督・監督:三池崇史。
    ・妖ばなし:TOKYO MX2ほか、4/1~。
    【その他】
    ・石ノ森ステーション 「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」対談:柿本広大(監督)×河本啓祐(009役)
    ・ダイナミック★ワールド PRESS

  9. SICファン より:

    もう発売済みですが、この本ご存知ですか?
    http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480434364/

    • onemu より:

      はい。買いました(^^)
      記事にしようと何度か書き始めてはいたのですがタイミングを逃してしまいました。すみませんm(_ _)m
      いつもありがとうございます。