仮面ライダーエグゼイド 第17話「規格外のBURGSTER?」バガモン(声:小山剛志さん)いいヤツだったのに・・・

仮面ライダーエグゼイド 第17話「規格外のBURGSTER?」は、永夢の休みの日に起こる番外編っぽいスタートでしたが。今後の伏線にもなりそうな、重要な回でしたね~!!

またもやOPなしでスタート!!しかも、提供のところもストーリー続いていたし。それだけ内容濃いってことなのかな?(^^)

スポンサーリンク

仮面ライダーエグゼイド 第17話「規格外のBURGSTER?」

バガモンはあの小山剛志さん

バガモンの声優さんは、仮面ライダー龍騎や仮面ライダーディケイドのバイザー音声や、仮面ライダーオーディンの声を担当されている小山剛志さん!!!


意外でしたが(^^)超イイ味出てましたね~!!

仮面ライダーエグゼイド バーガーアクションゲーマー レベル4

ニコちゃん「ボケナース」ってナス持ってきてるしw
大我とニコちゃん漫才みたいで面白い(^∀^*)

仮面ライダーエグゼイド 第17話「規格外のBURGSTER?」

大我と永夢、なにげにダブル変身!!

パラドが登場し、仮面ライダーパラドクス VS ダブルアクションゲーマーが見たいところでしたが。
永夢は休みで、ほかのガシャットは持ってきてない。

そこで登場!!「ジュージューバーガー」のゲームのレベル4のガシャット!!

仮面ライダーエグゼイド 第17話「規格外のBURGSTER?」

仮面ライダーエグゼイド バーガーアクションゲーマー レベル4 登場!!

仮面ライダーエグゼイド 第17話「規格外のBURGSTER?」

「ノーコンティニューでハンバーガーを作るぜ」!!
ケチャップとマスタードのビーム(≧▽≦) ローラースケート!!
レベル4だけど、結構な戦力!?

バガモン&作(つくる)

作(演:宇野祥平さん)は、幻夢コーポレーションの開発部で新作ゲームの開発に携わっている人。
ガシャットの開発に5年以上前から関り、黎斗失踪後も開発を続けていたジュージューバーガーがバグスターウイルスに感染、自らもゲーム病に。

そこで誕生したバガモンでしたが。自分が開発したゲームのキャラだから可愛くて仕方ない様子ですよね~ バガモンもイイ子だし よーしよしよしよしってw

仮面ライダーエグゼイド 第17話「規格外のBURGSTER?」

ポッピーとも仲良し

仮面ライダーエグゼイド 第17話「規格外のBURGSTER?」

でも、バガモンは自分が敵キャラだってことを理解して。
置きピクルス&わざと敵キャラを演じる
なんてイイやつ~!!!

「ジュージューバーガー」ゲームクリア!

バガモン切除手術しようとすると、作にストレスを与えてしまう。
でも、「ジュージューバーガー」は美味しいハンバーガーを作ってバガモンを笑顔にするゲーム!倒さなくてよかったんだ(^^)

仮面ライダーエグゼイド 第17話「規格外のBURGSTER?」

デリシャス・スマイル♪ ゲームクリア!!!
作のゲーム病も治った~!!!

バガモンが・・・

黎斗とパラド登場。

仮面ライダーエグゼイド 第17話「規格外のBURGSTER?」

黎斗パパ・貴水博之さんが歌う挿入歌「Wish in the dark」もキター!! カッコイイ!!
 
うぉぉ パラド強すぎ!!! レベル2の2人が、レベル10とレベル50に勝てるわけない。
ジュージューバーガーガシャットが取られたΣ(゚д゚lll)

さらに ゾンビがバガモンと作を狙う。逃げろぉぉ

仮面ライダーエグゼイド 第17話「規格外のBURGSTER?」

作をかばって、バガモンが犠牲に
「夢いっぱいのゲームを作るが」

バガモンが・・・( ;´Д`)

「バガモンはイイやつだったのに」
永夢も、ポッピーも、ニコちゃんも、大我も 黎斗の非道さに唖然と・・・。

パラドと黎斗

パラドも、目的はガシャットの回収だったはず。バグスターを倒す必要があるのか?と 黎斗のやり方に怒りを感じる。

「仮面ライダークロニクル」!!
全てのガシャットは、仮面ライダークロニクルの世界を作り上げるのに意味を持ってる。
レベル1がいっぱいいる!!!

・・・

『ジュージューバーガーガシャット』思い入れのあるガシャットになりました。バガモン~!!!

仮面ライダーエグゼイド DXジュージューバーガーガシャット
仮面ライダーエグゼイド DXジュージューバーガーガシャット
2017年2月11日発売 | ¥ 1,620 | JANコード:4889988999898 | 販売元:バンダイ
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. SICファン より:

    いつもいつも皆勤賞で大我にくっついて戦場に現れるニコちゃん。ポッピーに「ボケナース」と言うためだけにナスを持ち歩くニコちゃん。表面的な態度とはうらはらにいじらしくてけなげで、年相応にお茶目なところが、かわいいです。
    自転車にインラインスケートにと、いくら「アクションゲーマー」とはいえ、スーツアクションにもタブーがありませんなぁ。発想とスーツアクターさんへのムチャぶりに感心します(BMXのときは専門家が演じていましたが)。
    宿主のために自ら悪役を演じて倒されようとし、最後は宿主をかばって死んでいったバガモンは、いいヤツでしたね。できればキュビちゃんのように長生きしてもらいたかった。
    黎斗はバグスターの命にも興味がなく、自分が唯一神として世界=ゲームを創造することに憑りつかれているよう。クリティカルデッドはバガモンだけでなく宿主で以前の部下の小星作も殺すつもりで放ったとしか思えません。その行動には、大我やニコちゃんでさえ眉をひそめ、パラドも反発します。次回の幻夢コーポレーションでの口封じ的な行動とも一致している気がします。
    次回、永夢を救おうとしている飛彩と大我の一方で、遂に黎斗が永夢にゲーム病を告知してしまうようですね。その結果、永夢はどうなってしまうのか? 確かに「良いバグスター」の存在を描いた後でないと挿し込めないエピソード。ゲーム病宣告を克服したエグゼイドが新たなるレベルアップを遂げるまでが2クール目の展開でしょうか。次回も目が離せません。

  2. 通りすがりのヲタ より:

    いい話終わらず最後苦い締め方も多いよなぁエグゼイド(でも好き)主に犯人社長で(・・;)。
    バガモンのいい奴ぶりが良かっただけになおさらですね(LV10までのゲンムが今後サンドバックにされそうな予感も・・・・(・・;))、パラド君は永夢とのゲームの邪魔さえしなければそれなりに同族への仲間意識はあるみたいですね。
    そんな中ですっかり定着した感ある大我とニコの新派閥(漫才コンビ?笑)にほっこりする(笑)。
    次回、「仮面ライダークロニクルの世界で私は神になる!」って社長、黄金の果実摂取しなきゃ無理やて(作品違)