仮面ライダーエグゼイド 第23話「極限のdead or alive!」ついに黎斗の抗体をリプログラミング!まさかの・・消滅(;∀;)

シェアする

仮面ライダーエグゼイド 第23話で「極限のdead or alive!」
aliveを選んだドクター達に対して、deadを選んだのはまさかの!!衝撃的すぎる展開・・。

スポンサーリンク

仮面ライダーエグゼイド 第23話「極限のdead or alive!」で・・消滅

荒れる黎斗

仮面ライダークロニクルの完成まであと少しなのに。もう成すすべがなく、荒れる黎斗。

無差別にバイオテロΣ(゚д゚lll)

仮面ライダーエグゼイド 第23話「極限のdead or alive!」で・・消滅

もうヤバ過ぎて手がつけられませんな・・・。

パラドが永夢に「あいつは既に心も体も死んだようなもの」「お前の力でゲンムを消せ」と耳元で囁く(-_-;)

大我がレベル50で

仮面ライダーエグゼイド 第23話「極限のdead or alive!」で・・消滅

黎斗が「ドレミファビート」と「ジェットコンバット」ガシャットを使って対戦!!

仮面ライダーエグゼイド 第23話「極限のdead or alive!」で・・消滅

仮面ライダーエグゼイド キシマムゲーマー レベル99

ベルトのガシャットが可愛い~(^O^)

仮面ライダーエグゼイド 第23話「極限のdead or alive!」で・・消滅

レベル99 のマックス大変身!! 上から落ちてきて、鎧武みたい~!!

仮面ライダーエグゼイド 第23話「極限のdead or alive!」で・・消滅

地面ワンパンチで、ゲンムが空高く浮いてしまうくらい!! もう~めっちゃ強い!!!
デカいのに、動きも早いし。ライダーの中でも一番強いんじゃ?と思うくらい強い!!

遂に、エグゼイド・ブレイブ・スナイプの共闘で、ゲンムを倒した~!!

仮面ライダーエグゼイド 第23話「極限のdead or alive!」で・・消滅

檀黎斗がゲームが・・

黎斗のガシャットはもう起動しない。
バグスターウイルスの抗体をリプログラミングした。

仮面ライダーエグゼイド 第23話「極限のdead or alive!」で・・消滅

「僕は黎斗さんの笑顔を取り戻したい」と永夢が願っていたのに

パラドが・・・

黎斗にゾンビウイルスを噴射

仮面ライダーエグゼイド 第23話「極限のdead or alive!」で・・消滅

ぎゃぁぁぁ 黎斗が ・・・ ゲームオーバーΣ(゚д゚lll)

仮面ライダーエグゼイド 第23話「極限のdead or alive!」で・・消滅

最期まで自分は神だと叫んで ・・・ 消えてしまった。

失った命とどう向き合うかもドクターとしての使命。

貴利矢の形見と、大我が依頼して作ったガシャットと、飛彩の調査と、永夢の能力と、貴利矢への想いと・・

「永夢の秘密編」で、少しずつ秘密が明かされ、やっと貴利矢が命を懸けてやったことが実を結んだのに・・

永夢が一番望んでいた、黎斗さんの笑顔を取り戻せなかった

仮面ライダーエグゼイド 第23話「極限のdead or alive!」で・・消滅

うぅぅ 永夢と一緒に泣きました・・(´;ω;`)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 危鬼 より:

    最近、エグゼイド本編でOPが省略されている件についてですが、先日Pixiv百科事典と言う物の九条貴利矢のページに気になる書き込みがありました。
    それによると、彼が退場した後の14話のOPがレーザーのいた所がノイズでかき消されており、それが視聴者のトラウマを抉ったとありました。そして、翌週の15話かOPカットの演出が増えたそうです。
    さて、真相やいかに・・・

  2. SICファン より:

    グラファイトを倒したときの4人共闘は「無理矢理」感・「たまたま」感が強かったですが、今回は、貴利矢はもう死んでいるにもかかわらず、主義主張を越えて共通の目的のために4人が一つとなった感が強かったです。永夢のドライバーは貴利矢の形見、永夢の能力と貴利矢の見出したことを信じて自ら楯となり初めて「研修医」ではなく「永夢」と叫ぶ飛彩。かなり違いはしますが、仲間との絆で発現したゴーストのムゲン魂に似たものも感じました。ラスト、「終わったね」と言うニコちゃんに対し、「俺『達』の戦いは終わらない」という答える大我の意識の変化にも熱くなりました。
    マキシマムゲーマーは、召喚されたゲームキャラクターが鎧兜に変形して、レベル2がそれを着るという様式には則っているものの、鎧兜というよりは着ぐるみ… 相手のキメワザをものともしない力に加え、キメワザで「ゾンビ」能力も「仮面ライダー」適性もキャンセルしてしまうとはチートですね。バグスターウイルスに対するリプログラミングは、魔化魍に対する清めの音のようなものかとも思いました。
    最後の戦いで3人ライダーのキメワザが全てライダーキックだったのもカッコ良かったです。しかし、こんなに早々に黎斗がゲームオーバーとなってしまうとは。人間対バグスターよりも、ゲームマスター対ゲームキャラクターという構図のほうが面白いと思っていたので、残念です。結局パラドは親殺しを果たしたわけですね。パラド=ゲームキャラクターの感覚では、敗者、即、消滅。一つのゲームのエンディングを迎えるためにラスボス=黎斗を消滅させたパラドと違い、黎斗をも最後まで救おうとしていた永夢は、やはりゲーマーではなく立派なドクターでした。自分をゲーム病にし、バグスターを生み出して大勢の人間を殺した黎斗の死にさえ、涙を流す。こんな永夢であれば、神に与えられた試練をも鮮やかに越えていける(EXCITEの歌詞より)と信じられます。
    パラドのアジトは引き続き幻夢コーポレーションなのか? であれば新社長も… パラドはグラファイトとポッピーを使って「仮面ライダークロニクル」を完成させるのでしょうか。3クール末にゲームオーバーとなるのは、パラドかグラファイトかポッピーか大我か飛彩か? 新展開が楽しみです。